現場ブログ


カバー工法 コラム

2018.5.9

大阪府堺市西区にて屋根瓦の破片が落下して来たとの事で点検及び屋根・外壁塗装の見積もりを提出しかし、カバー工法のメリット・デメリットをお伝えする事により、屋根はカバー工法・外壁は塗装を選択頂きました今回は着工~屋根工事をご紹介致します画像は既...........

スレート波板取外し

2018.5.8

松原市にて強風の影響により破損・飛散してしまったスレートの波板屋根の修理に着工しましたまずはこちらの穴が空いている箇所の修繕を行いますお客様の希望により、穴の開いてしまった箇所へは明り取りのポリカーボネート波板に差し替えまることになりました

波板張替え 全景

2018.5.7

和泉市にて3階ベランダの波板が飛散したので、張替えを依頼され施工にお伺い致しました。旧来のエスロンネット波板が経年劣化し、ジョイント部の汚れからも経過年数が想像できて右側3枚が飛散、左2枚が破損していましたので、お客様の要望もあり新旧の複合...........

現地調査 屋根材落下

2018.5.4

大阪府高石市にて屋根から屋根材が落下して来たとの問い合わせで現地調査に行って来ましたその他、ベランダの手すり塗装・ベランダの鳥避けの見積り依頼を頂きましたただ、建物が3階建てと言う事もあり、スライダー梯子では屋根まで届かず、再度、高所作業車...........

スレート波板飛散状況

2018.4.28

松原市にて強風の影響によりスレート波板の屋根が飛散・破損したとの報告を受け、調査へお伺いしましたスレート波板の屋根はよく見かけられる屋根かと思いますが、工場や倉庫などでよく使用されている屋根になります。早速屋根を調査してみました棟の部分のス...........

工事前状況

2018.4.27

既存の鋼板屋根の雨漏れへの補修工事が完了しました。飛散してしまった鋼板屋根の箇所については本来なら既存の形状に合わせた瓦棒葺きで復旧するのが理想ですが、お急ぎということもあり今回はお客様の了承を得て、すぐに手配が出来る鋼板製の波板にて復旧を...........

和室 雨漏れ

2018.4.27

堺市南区にて、1月に調査させて頂いたお客様より、前回は下屋水切り廻りと屋根瓦全体や庇廻りも点検しましたが、不具合が見られず旧来の雨漏り跡では?とご説明して引越入居後確認頂く事で調査報告を終えました。2月に本格的な引越後もやはり不安が有るので...........

工事前状況

2018.4.26

羽曳野市にて納屋の鋼板屋根が強風の影響により飛散してしまい、雨漏れが発生しているとの連絡を受けました。現地調査のうえ、お客様から一刻も早く屋根を復旧してほしいとのことでしたので、見た目は既存の形状に合わせた瓦棒葺きで復旧するのが理想ですが、...........

全景

2018.4.26

大屋根の全景です改修が必要な箇所は早急にお見積りを提出し、手直しする必要があります同じようなお困り事があれば当社まで是非、お問合せ下さい

鋼板屋根破損1

2018.4.25

今回飛散してしまった箇所以外の調査も行いました鋼板屋根を固定している釘が抜けてしまい屋根が浮き上がっている箇所や、鋼板に小さな穴が空いてしまっている箇所が数か所見受けられましたお客様へ報告しましたところ、今回屋根が飛散してしまった箇所以外で...........

平瓦割れ部分

2018.4.23

堺市中区にて瓦屋根上のTVアンテナが倒れ、瓦が割れたので補修して欲しいとのご依頼が有りました。:現地にお伺いしまして、現認しましたら1枚の平瓦(地瓦)が割れてコーキング処理されていて、同じ瓦流れ別ヵ所にクラックが発生している平瓦を発見しまし...........

棟瓦 板金施工

2018.4.23

高石市にて雨漏れが発生しているとの報告を受け調査へお伺いしましたところ、棟瓦の積み替え、板金施工、クラック部などへのコーキングを施工させていただくことになりました前回に棟瓦の積み替えは完了しましたので、今回は棟瓦への板金施工、クラック部など...........

屋根雨漏り部分調査

2018.4.21

堺市美原区の2階建て住宅の屋根から雨漏りが発生し、前回調査の結果、棟瓦周りからの雨漏りが確認されました今回、雨漏りヵ所のみの部分補修ではなく、先々を考え棟全体の改善提案を行いましたお客様にも納得を頂いた上、棟周りの瓦全体を積み直す事になりま...........

大屋根 壁・棟取り合い部

2018.4.21

前回、高石市にて雨漏れが発生しているとの報告を受け調査へお伺いしました。その際にこちらの寄棟と壁との取り合い部分に隙間が見受けられました。このような隙間があると雨水が内部に侵入してしまう可能性があります寄棟と壁との取り合い部分を板金で囲うと...........

山本商店 東住吉区_全景

2018.4.20

この画像は工場の内部から撮影した画像です蛍光灯の向こうと手前に太陽の光が見えているのがお分かりになりますか棟板金が台風などで飛散し、無くなっています雨が降ると、そこからまともに雨水が侵入します照明器具の漏電など建物にとっても良くありませんね...........