現場ブログ

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

屋根鉄骨下地状況

2018.3.8

大阪市中央区の商業ビルにて道路斜線制限にて傾斜になっている屋根部分の改修工事を行いました既存の解体工事が完了し、鉄骨下地を行った後に耐火野地板を張り、ガルバリウム鋼板にて一文字葺きを行っていきます雨が降りそうな中、シート養生をして作業を行い...........

現地調査 全景

2018.3.6

大阪府堺市東区にて鬼瓦の再設置及び瓦のズレ補修に伺いました今回は築数十年の建物で現地調査時に鬼瓦が落下しそうになっていたいたので応急で降ろした物件ですその他、瓦のズレも補修させて頂きましたので、ご紹介致します

玄関庇傾き垂れ状況

2018.3.2

堺市西区の住宅にて玄関庇が腐食か劣化で垂れてきている様なので、今後このままでも大丈夫なのか不安になり「調査して見積りしてほしい」との事でさっそく現地調査に伺いました

ケラバ瓦の割れ

2018.3.2

美原区で最近設置の太陽光発電機器設置時に、業者さんが瓦を損傷させたので修理をとの依頼がお客様より有りました。現地調査時の不具合点ですが、太陽光設置時に機器接地面の瓦を一度外して葺き直したと思われます。葺き直した時の施工状態が悪く損傷ヵ所が有...........

現地調査 全景

2018.3.1

大阪府堺市東区にて瓦のズレによる点検見積り依頼を受け現地調査に伺いました現地に行くと、今にも落下しそうな鬼瓦がありましたので、応急で降ろしましたその他、点検をさせて頂きましたこちらが建物全体の画像となります大きく3か所(鬼瓦1か所・ケラバ2...........

雨漏り天井

2018.2.27

松原市の3階建て住宅の2階天井から雨漏りが発生し、天井にも大きなシミが出来ていて困っていると問い合わせが有り、早速現地調査に伺いました

瓦ズレ 現地調査

2018.2.26

大阪府堺市中区にてお客様より瓦がズレて来たとの事で点検及び修理見積り依頼を受け、現地調査に伺いました下屋(1階に屋根)に上ると水切り鉄板下の,、のし瓦が外れていました

階段室屋根現状

2018.2.22

堺市美原区にて建築数年で階段室上部から雨漏りが度々発生するので、点検・修理を依頼され調査致しました。大屋根から確認しましたら、明らかに屋根勾配不足(赤丸)の屋根で壁際に強雨や風向きで屋根上の雨水流れが悪くなります。現状の外壁や屋根材を撤去し...........

鋼板平葺き工事前

2018.2.22

大阪市平野区の2階建て住宅屋根の雨漏り修繕工事を行いました。今回、調査・点検を踏まえお客様と打合せを行った結果、既存鋼板平葺き屋根の上からルーフィングを敷き、新設のガルバリウム鋼板屋根を葺くカバー工法にて施工する事になりました

堺市 波板一部破損

2018.2.21

堺市中区にお住いのお客様より、台風の強風に煽られ波板の一部が飛んでしまい劣化が進んでいる為、現地調査をしご提案を致しました見積書内容ご了承の上、波板張替工事を行いました。

パラペット雨漏れ

2018.2.20

大阪府堺市にてお客様より雨漏れがしてきたので原因を早急に見つけ、見積りをお願いしたいとご連絡を頂き、現地調査に伺いました白い壁(パラペット)が見えていますが、この天端(一番上の部分)に笠木が無く、雨が降れば、全て内部に侵入する状況になってい...........

駐車場屋根の現況

2018.2.17

堺市南区で築5年との築浅ですが、各所に不都合が有るという事で、調査に伺い現状駐車場の屋根を赤丸部分に延長して雨対策する事に成りました。

雨漏れ 全景

2018.2.14

堺市堺区にて外部窓枠から雨漏れが発生、北西の風が吹いているときに2階の室内の窓まわりの額縁に水がまわっているとの報告を受け、現地調査へ行って参りました。雨漏れを放置しておくとカビが発生してしまい見栄えも健康にもよくありませんよね。建物自体の...........

屋根裏現状

2018.2.13

堺市中区にて築30年の屋根から雨漏りが有ったとの事で、調査に伺いました。屋根裏を点検しましたら、天井裏に古い水漏れ跡のシミが認められました。

手摺笠木取付け

2018.2.12

堺市北区にて2階テラスのシート防水が先日完了したので、続いて手摺天端の笠木の取付けと、瓦屋根の谷樋部分から雨漏りが発生していたヵ所の改善・修理の為、谷樋の改修工事を行いましたので、早速紹介していきます