オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

堺市西区にて強風被害を受けた屋根調査及び応急処置を行いました


建物全景
堺市西区にて、強風の影響により屋根材が飛散してしまった箇所があるとの連絡をいただき現地調査へ行って参りました

3階建ての屋根となり、梯子をかけて屋根へ上がれませんので、高所作業車を用いて調査をさせて頂きます
屋根材飛散箇所
こちらが屋根材の飛散箇所となります

屋根材が飛散してルーフィング(防水シート)が剥き出しになっております
防水シートが破れてしまっている箇所もあり、野地板が見えている箇所もあります

このままの状態だと雨水が屋根内部へ侵入してしまう可能性があります

アンテナ転倒
アンテナが転倒しておりました

幸いアンテナの転倒による衝撃で屋根材が割れてしまっている箇所はありませんでした
屋根材飛散箇所応急処置
応急処置完了
屋根材の飛散箇所はそのまま放置はできないので、予め用意してきましたルーフィングを飛散箇所に雨水が入りこまないように棟(屋根の頂上部)を跨いで被せ、胴縁を置き、ビスを打ち込みルーフィングが飛んでしまわないように固定しました

調査時にできる限りの応急処置はさせて頂きましたが、あくまで応急処置ですのでしっかりとした屋根材の復旧は必要となります
工事を行うまでは上記の応急処置でしのいでいただきます

本工事を行う際には梯子をかけて屋根へ上がることは出来ませんので、お客様へはご相談させていただき、足場を設置しての工事となりました

足場の設置は工事費用が上がってしまいますが、建物の形状や立地条件等でどうしても設置しないといけない場合がございます
何よりも工事をするにあたりまして、安全第一ですのでご理解いただけましたらと思います

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市堺区にてリピーターのお客様より補修を依頼されました

樋 つまり
軒・竪樋完了後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
防水工事
使用素材
築年数
約70年
建坪
保証
工事費用
18万
施工事例

堺市堺区にて2年前の大型台風で飛散した棟板金交換を行いました

棟板金 台風飛散 工事前
棟板金飛散 台風 交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板 コロニアル
築年数
建坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

堺市中区で台風被害を受けた屋根材と破風板の補修工事を行いました

スレート屋根材 割れ
スレート屋根材 割れ GL鋼板補修後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
火災保険
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコンコーキング
築年数
16年
建坪
保証
工事費用
14万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市西区にて屋根瓦と外壁 門等の補修工事を施工しました

棟破損状況
棟積み替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
漆喰詰め増し
外壁塗装
部分塗装
その他の工事
使用素材
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
100万
施工事例

堺市西区でベランダ屋根のポリカー波板と樋の改修をしました

飛散状況と近隣被害状況
完了全景
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

堺市西区にて飛散したポリカー屋根張り付け工事の施工事例

ポリカ飛散状況
ポリカー屋根施工完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

建物全景

堺市中区にて『1階の和室で雨漏れが起きている』とお客様よりご連絡を頂きました室内で雨漏れが起きていると生活に支障をきたしお客様も大変不安だと思われますので早急に調査へとお伺いしました

調査 屋根 全景

堺市中区で「他業者さんがお客様のご意向や予算を聞かず施工を行っている」とお客様よりご連絡を受け、調査へお伺いしました 本来の施工までの流れは・・・・・・1: お客様からのお問合せ2: 現地調査3: 現地調査のご報告とご提案4: 見積書提示5...........

既存波板 撤去前

羽曳野市にて前回、お客様より「波板全面張替」「柱の補強」のご依頼を頂き調査へお伺いした様子をご紹介させて頂き、見積り書提示後お客様より施工の受注を受けました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346