オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉大津市にて屋根金物が飛散、屋根金物の取り換え工事の施工事例


工事のきっかけ

強風の影響により屋根金物がひさんしてしまったので

泉大津市 棟板金交換

ビフォーアフター

before
ケラバ・棟押え金物状況
horizontal
after
ケラバ・棟押え取付完了

工事基本情報

施工内容
棟板金交換
施工期間
1日
使用材料
施工内容その他
築年数
約40年
保証年数
工事費用
約4万5千円
建坪
ハウスメーカー
ケラバ・棟押え金物状況
泉大津市にて、強風の影響により屋根金物が飛散してしまったので修理をしてほしいとのご依頼を受けました。
まずは調査へお伺いしました。屋根の形状は切妻屋根(「へ」のような形の屋根)になっていてケラバ金物が飛散していました。野地板にビスで固定していたのですが経年劣化により固定しているビスの強度が弱くなり、強風による影響で金物が飛散したのだと思われます。
ケラバ
外壁モルタルの強度や雨水の浸透は梯子から確認できる範囲では、クラックや壁の浮きなどは見受けられませんでした。
棟押え現況
棟押さえの金物も経年劣化で腐食していてサビが浮いている状態でした。
この状態では恐らく下地板も腐食していると考えられますので棟押さえ金物の取り換え、木下地の取り換えをご提案させていただきました。

調査の結果、ケラバ金物の取り替え、棟押さえ金物の取り替え、木下地の取り替えをご提案させていただきました。

下地板取付
既存のケラバ、棟押さえの金物を撤去してみるとやはり下地板が腐食していてビスが効かない状態になっていました。下地板をそのままにして金物を取り付けると下地板ごと飛散してしまう可能性がありますので既存の下地板を撤去し、新たに下地板を設置しました。
棟押えビス金物取付
ケラバ金物は風の吹きこみが生じて金物がめくり上がったり飛散してしまわないように金物の端を曲げ加工して取り付けました。
棟押さえの金物は新たな下地板の設置が完了しましたので、野地板まで届く長さのびすにて固定いています。
ケラバ・棟押え取付完了
最後にビス止め部とジョイント部にコーキングを施して、今回の工事は完了致しました!
下地板を新しく取り替えたことにより、ビスの効きが強くなり金物の耐久性、密着性も強くなります。これで金物が飛散してしまうことはなくなりました!
下地板のように普段見えないような箇所をしっかりと施工することがとても重要で大事なことなのです。

同じような状態、お悩みをお持ちの方がございましたらお気軽にご相談、ご連絡お待ちしております

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市堺区で3階建て店舗付住宅の屋根補修を行いました

ケラバコーナー補修完了
完了全景
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
3階建て
使用素材
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
40万
施工事例

高石市にて3階建て住宅の大屋根等の補修工事を施工しました。

棟板金の飛散と下地板の腐食
大屋根部完了
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
棟板金交換
屋根塗装
その他塗装
足場
火災保険
使用素材
築年数
約25年
建坪
46坪
保証
工事費用
70万
施工事例

堺市北区にて棟板金とテラス屋根の取り付け工事を行いました

棟 木下地
板金取り付け完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟押え金物、ポリカーボネート平板
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約12万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

調査 建物 全景

堺市堺区にて2年前の台風で『屋根の棟板金が飛散したまま。』とお客様からご連絡を頂き、飛散した箇所から雨漏れがすると建物の寿命を縮めてしまう為早急に調査へお伺いしました早速調査を行いたいと思います

屋根飛散箇所バラシ

堺市中区にて強風の影響により屋根材が飛散してしまった箇所の修繕工事を行いました屋根材飛散箇所のルーフィング(防水シート)が破れていて野地板(屋根材、防水シートを支える板)が剥き出しになっている状態でした

屋根材破損箇所

堺市中区にて強風の影響により屋根材が飛散したとの連絡をいただき現地調査へ伺いました屋根材の飛散箇所を確認しますと、ルーフィング(防水シート)も破れていて野地板(屋根材を支える板)が剥き出しになっている状態でした

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346