オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊中市でビル社屋の経年劣化対策の下地工事を行いました。


マーキング状況
足場組立完了後、いよいよ外壁の改修に取り掛かります。
外壁下地浮き部を、打診棒を用い危険ヵ所をマーキングして改修ヵ所を調査します。
外壁全面を目視と打診棒で確認して、要注意点は見落とさないよう調査し、図面上にも書き込み下地補修の作業に移ります。
マーキング・目地現況
建物建築当初の足場控え金物部分がコーキングのやせや経年劣化で、少しへこんだ状態になっていることが多いです。
この緑丸マーキング部分も表面上は問題なく見えますが、コーキングを打替えて塗装下地として修復します。
浮き部ハツリ撤去状況
上記の浮き部をカッター切り・ハツリした状況です。
壁材のALC版が浮いていた状態が内部のクラックでも確認出来ます。
壁の角部分は大きな浮きが生じる時が有りますので、目視・打診は念入りに調査します。
浮き補修完了
左の下地撤去後にカチオン樹脂モルタルを充填し表層を復元します。
内部の充填によって密着し堅固な下地を保持します。
この状態まで修復して元の表層状態になり、ようやくシーリングと塗装工程に移れます。
マーキング補修後
建築当時の足場控跡の修復後の状況です。
空洞が如実な場合は、旧来の穿孔穴迄あらわしコーキング注入のうえ、カチオン樹脂で表面を補修します。
今回も南・北面には各24~30ヵ所ずつの補修を行いました。
サッシ廻りコーキング撤去状況
サッシ廻りの既存コーキングの撤去状況です。
窓・入口廻りの取合い部分からの漏水が多くみられる危険部分でも有り、確実なプライマー処理とコーキングの充填注入が肝要です。
サッシ下コーキング打替え横撤去後
サッシ廻りはマスキングテープで養生しプライマー塗布の後コーキング材を充填・注入して行きます。
サッシ廻り・ALC目地コーキング
サッシ廻りの打替えと外壁目地の増し打ちが完了した状態です。
窓廻り・外壁面の漏水浸透に下地処理が終わりました。
この後、高圧水洗浄をしてゴミ・汚れを落とし塗装により塗膜を作り、撥水効果を導きます。
この工事のお問い合わせは 0120-04-9346まで
打診棒
先端の金属球で外壁を擦ると浮き部の音が変わる事を確認出来る調査工具
ALC版
軽量発砲コンクリート版でビル等の乾式外壁材
カチオン樹脂モルタル
イオン特性を持った接着力の高いモルタル

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市西区にて屋根瓦と外壁 門等の補修工事を施工しました

棟破損状況
棟積み替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
漆喰詰め増し
外壁塗装
部分塗装
その他の工事
使用素材
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
100万
施工事例

西淀川区で劣化が懸念される屋根外壁塗装改修をしました。

施工前現況
足場解体完了
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約300万
施工事例

豊中市にて工場併設社屋ビルの外壁改修を施工しました。

正面足場詳細
風水コラム⑩
工事内容
外壁塗装
アパート・ビルなどの外装リフォーム
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約1700万

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市の社屋ビル屋上ルーフデッキを塗装しました。

屋根現況西面
完了
工事内容
屋根塗装
その他塗装
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約100万
施工事例

豊中市にて工場併設社屋ビルの外壁改修を施工しました。

正面足場詳細
風水コラム⑩
工事内容
外壁塗装
アパート・ビルなどの外装リフォーム
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約1700万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁現状と雨染み位置

大阪狭山市の3年前に通路屋根補修をさせて頂いたリピーターのお客様より、3年間で2度程天井に雨染みが見られたのでと、点検依頼を受けました。廊下部通路屋根前回改修部分の不具合等の確認と、既存のままの外壁部を含め散水調査を実施しました。左写真は、...........

屋根塗装完了

和泉市より台風直後の板金補修に続いて、経年劣化が懸念される屋根と外壁の塗装工事を発注頂き、屋根塗装に続いて外壁の塗装工事に取り掛かりました。左写真が、台風直後の棟板金改修後の状況です。右の写真が馬琴改修後の屋根を水系ナノシリコン塗料での塗装...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346