堺市堺区にて突風被害を受けた屋根金物の取り替えを致しました。


ケラバ・棟押え金物状況
突風で破損したケラバ金物の状態です。
棟押え金物は取り付き部分と手前側は残っていましたが、反対側は飛散していました。
既存ケラバ金物は屋根際がフラットで折り返していないので、風の吹きこみが生じてメクレ・飛散の原因に成りかねませんので、今回は金物の端を曲げ加工して取り替える事にしました。



棟押え現況
棟押え金物の状態で、腐食から錆が浮き出て本来のグレー色が変色して茶色に見えます。
現在留めているビスもぐらつきがあり、強風時にいつ棟押え金物が飛んでもおかしくない状況でしたので、新たに加工して取付をします。
下地板取付
既存のケラバ・棟の金物を撤去して確認したところ、やはり下地板も腐食してビス金物が効かない状況でした。
現況下地板を残して取り付けると、下地ごと飛散の恐れがあります。
下地板を新たに設置して、野地板迄十分に届く長さのビスを選び金物を取付ます。
何事も隠れた部分や下地・基礎が肝心です。
下地板を取り替える事で、金物の密着・耐久性も強くなり建物にも良い状態となります。
棟押えビス金物取付
ケラバ金物の取付を完了して、棟押え金物のビス留め作業をしています。
梯子からの転落や梯子自体の転倒が、この作業で起こる頻度の高い危険性です。
梯子での屋根上り下り作業なので、安全第一で2名での作業としました。

ケラバ・棟押え取付完了
ビス止部分と金物の重ね部分(ジョイント)にコーキングで防水処理をして完了です。
最後の工程ですので、見落としを防ぐために取り付けた順にコーキング作業をして行きます。
お客様にも地上からと写真で報告し、無事完了したことを確認頂きました。
この工事のお問い合わせは 0120-04-9346まで

この工事の現場ブログ

ケラバ・棟押え金物状況

2017/11/29/ 堺市堺区にて突風被害を受けた屋根金物の取り替えを致しました。

突風で破損したケラバ金物の状態です。棟押え金物は取り付き部分と手前側は残っていましたが、反対側は飛散していました。既存ケラバ金物は屋根際がフラットで折り返していないので、風の吹きこみが生じてメクレ・飛散の原因に成りかねませんので、今回は金物...........

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市堺区にて外部窓枠から発生している雨漏れの補修工事の施工事例

額縁
外部窓枠 コーキング
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング剤 GL鋼板(ガルバリウム鋼板)
築年数
建坪
保証
工事費用
約6万円
施工事例

堺市堺区にて築45年の社屋ビル改修工事を施工しました。

正面外観現状
完了正面
工事内容
防水工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
45年
建坪
約220坪
保証
工事費用
1520万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

山本商店 東住吉区_全景

大阪市東住吉区にて屋根から雨漏れによる問い合わせで現地調査に行って来ました依頼物件は金属製品を扱う工場でした屋根の一番高い部分(棟板金)が台風などで飛散し、屋根下から覗いたら、光がもれている状況でした

雨漏れ箇所

高石市にて雨漏れが発生しているとの報告を受け現地調査へ行って参りました。雨漏れを放置しておくとシミやカビが出来てしまい、建物の木材等が腐食して建物の寿命に関わってきますこちらの2階の天井から雨漏れが発生しているとのことですので、早速屋根に上...........

棟板金飛散

大阪府堺市西区にてカラーベスト屋根の棟板金飛散よる復旧工事を受注しましたので、工事に伺いました今回は暴風による火災保険適用で工事を施工させて頂きましたこの画像は現地調査時に棟板金が飛散し、下地の腐った木下地が見えている所です