高石市にて雨漏れが発生!棟瓦と壁との取り合い部分への板金工事を行いました

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

棟瓦 板金施工
高石市にて雨漏れが発生しているとの報告を受け調査へお伺いしましたところ、棟瓦の積み替え、板金施工、クラック部などへのコーキングを施工させていただくことになりました
前回に棟瓦の積み替えは完了しましたので、今回は棟瓦への板金施工、クラック部などへのコーキングの施工状況をご紹介させていただきます
こちらの画像ですが、寄棟と壁との取り合い部分になります。施工前は隙間が空いていて雨水が侵入していた可能性がありましたので板金でカバーを施工させていただきました。これで万が一瓦がずれてしまっても板金のカバーで保護されます

壁取り合い部 板金施工
壁との取り合い部分にも板金でカバーを施工させていただきました。
ちょっとした隙間からでも雨水が侵入して雨漏れの発生原因になってしまう可能性がありますので恐ろしいですよね

板金 コーキング養生
板金の設置が完了しましたので、板金の際にマスキングテープで養生をし、コーキング(防水性のため隙間などに目地材などで充填すること)を施工させていただきます
板金 コーキング養生
壁との取り合い部分へも同じようにコーキングを施工させていただきます。
これで棟瓦と壁との取り合い部分から雨水が侵入してしまう心配はなくなりました
板金 破損
よく見ると板金に小さな割れや傷が見受けられました
破損部 コーキング
こちらもコーキングで処理しました
笠木 ジョイントコーキング
こちらの笠木と笠木のつなぎ目にもコーキングを施工させていただきました。ビス穴からも雨水が侵入する可能性がありますのでこちらもコーキングで処理しました。
これで雨漏れが発生する心配はなくなりましたね

同じような状況、お悩みの方がおられましたら放置をせずにお気軽にご連絡、ご相談してくださいね

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉大津市にて屋根金物が飛散、屋根金物の取り換え工事の施工事例

ケラバ・棟押え金物状況
ケラバ・棟押え取付完了
工事内容
棟板金交換
使用素材
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約4万5千円
施工事例

松原市にて3階建て住宅屋根の棟板が飛散!?復旧工事を行いました!

棟板施工前
棟板施工完了
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製の棟板
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約9万円
施工事例

和泉市にて雨漏れが発生!雨漏れ補修工事の施工事例

屋根接点-隙間
コーキング済み
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
使用素材
コーキング・板金
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
約5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

高石市にて雨漏れが発生!棟瓦の積み替え、板金工事を施工しました

寄棟 施工前
棟瓦 板金施工
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
板金
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

高石市にてベランダポリカー波板屋根の張替えをしました。

CameraZOOM-20171111090851041_R
完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約30年
建坪
約25坪
保証
工事費用
約8万
施工事例

大阪府高石市羽衣にて屋根(谷樋部)から雨漏れが発生!カバー工法による改修工事!

現地調査 谷樋
完了後 カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
部分塗装
落葉除けネット設置
使用素材
たてひら333
築年数
築20年
建坪
30坪
保証
工事費用
約130万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下地板取付

泉大津市にて強風の影響により屋根金物が飛散しているとのことで、前回調査へお伺いさせていただきましたので、今回は屋根金物の交換をに取り掛かります。屋根の形状は切妻屋根(「へ」のような形の屋根)になっていてケラバ金物が飛散している状態でした。(...........

ケラバ・棟押え金物状況

泉大津市にて、強風の影響により屋根先の金物が飛散してしまったとの連絡を受け現地調査へ行って参りました

コーキング済み

こちらは2段になっている屋根と屋根との取り合い部分になります。下端にコーキング(防水処理)がされていなかったので隙間から横雨が入ってしまい、雨漏れが発生した可能性が考えられます