堺市南区にて、雨漏れが発生しているとの連絡を受け調査へお伺いしました


雨漏り換気扇外部
堺市南区にて雨漏れが発生しているとの連絡を頂き調査へ行って参りました。
2階の角部屋の天井、サッシ廻り、換気扇から雨漏れが発生しているとのことでした。
換気扇のフード内部を見てみますとフード内に仕込んである木枠とフードとの間に5ミリ以上の隙間があいていました
換気扇付近 雨漏り状況
最近、雨風の強い日がありましたので、①の箇所、木枠と換気扇フードの隙間から雨水が侵入してしまった可能性はあると思います。
②は雨水が垂れたシミがハッキリと残っています。上部周辺にも雨垂れやシミが見受けられました

雨漏り天井裏
室内を調査した結果、換気扇廻りだけではなく、天井面からも雨水が伝ってきている可能性があるので天井裏の調査もしていきます。
こちらは換気扇の上部の天井裏になります。
①の部分が黒ずんでいます。こちらは雨水が侵入している箇所だと思われます。
②の部分の金物のサビも目立ちます。恐らく雨水による影響でサビが発生しているのだと思われます。


雨漏り天井裏
左の写真の印をつけている箇所以外でも、隅棟周辺のみ、釘などに発生しているサビが目立ちました。
それ以外の箇所は黒ずんでいるところやサビ等は特に見受けられませんでした

屋根隅棟状況
次は天井裏の調査で雨漏りの疑いのあった箇所の屋根面の調査を行います。
隅棟の軒先周辺が怪しいかと思われます
屋根棟板
赤く囲っている部分の隅棟先端部の棟板を固定している釘が完全に抜けてしまっています
屋根隅棟棟板
釘が抜けているので棟板を手で掴んで持ち上げてみると簡単に持ち上がってしまいます。
この状態では雨水が侵入しやすく棟板が飛散する恐れもあります
屋根隅棟棟板状況
こちらは棟板先端の水切り部の写真です。
矢印部分の垂れ幅が下地の木材に届いておらず、雨水が直接木材にかかってしまう状態です
丸印部分にはコケが生えていました。恐らく雨水の影響だと思われます。

カラーベスト縁切り不良
隅棟周辺のカラーベストの状況を見てみると赤く囲っている部分のカラーベストの上下重ね部分が塗料で埋まっています。
この部分は雨水を排出する為の隙間が必要なのですが…
「タスペーサー」という材料を屋根の塗装時に差し込み隙間を確保するのですがこちらの屋根はタスペーサーで隙間を確保しているにも関わらず塗料をべったり塗り込んで隙間をなくしてしまっています
お客様には今回の調査内容をご説明させていただき、雨漏りが発生している箇所の上部、隅棟部の補修をさせていただくことをご提案させていただきました。その他気になる箇所の簡易的な補修もさせていただきます

同じようなお悩み、状況の方がございましたらお気軽にご連絡してきてくださいね。お電話お待ちしております

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市堺区にて3階ベランダ屋根の張り替え工事の施工事例

ベランダ屋根 飛散
ポリカー張り替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

堺市西区にて飛散したベランダ屋根の張り替え工事の施工事例

d50a1ad58b0b796bd2c6994f6232c825
波板 張り替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約8万円
施工事例

堺市西区にてカーポート屋根の張り替え工事の施工事例。

カーポートコラム②
カーポート屋根 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート板
築年数
建坪
保証
工事費用
約7万5千円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市西区にてカーポート屋根の張り替え工事の施工事例。

カーポートコラム②
カーポート屋根 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート板
築年数
建坪
保証
工事費用
約7万5千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存木下地 撤去

堺市北区にて、飛散してしまった棟板金の取り付け工事を行いました既存の木下地は飛散せずに残っていたのですが、経年劣化により木が痩せてしまい固定力が弱まっていましたので、既存の木下地は撤去し、新しい木下地を取り付けます