堺市堺区にて築45年の社屋ビル外壁を改修しています。

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

外壁解体状態
築45年の3階建て社屋ビル外装リフォームを受注しました。
足場組立が完了して、外壁解体撤去作業を開始しました。
鉄骨リブラスの上モルタル塗りタイル貼りの梁・柱部分と壁面のブロック下地タイル貼りの複合下地で、剥離が激しく細かい手作業による解体です。
思った以上に手間と時間がかかります。
はつり作業中
エアーチッパーを用いてブロック面をハツリ出す作業です。
鉄骨リブラス部分とブロック面の際ハツリとモルタル部の風化が激しく本当に少しづつのハツリ作業です。
この作業中の足場下付近で併設工場関連の作業があり、ハツリガラの落下には特に注意して、いつも以上の配慮が必要です。
屋上より解体後を見る
苦労の甲斐があってほぼ撤去が完了しました。
内部の改修に併せて、サッシを外して取替えて現況壁面に軽鉄下地を組んで軽いスチールサイディングを外壁に張って行きます。
壁面の出入りと内部のサッシ納まりと仕上げを考えつつ施工しなければなりません。
築山撤去防水前
建物の過負担が掛かっていた屋上築山を撤去し、下地コンクリートを打設して防水下地を作りました。
この後手摺・笠木も撤去して新設します。
築山の周囲の組石・枯れ切った植栽と盛り土で4tダンプ3台処分しました。
これだけの重量が屋上一部に偏荷重として載っていた訳ですから、東南角が45年の歳月で不動沈下・大きな壁クラックハガレが生じても当然と言えます。
工事のお問い合わせは 0120-04-9346まで

エアーチッパー
コンプレッサーの圧縮空気で斫る手持ち工具
スチールサイディング
外装サイディングの一種 断熱材裏打で軽量が特徴

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市にて雨漏れが発生!雨漏れ補修工事の施工事例

屋根接点-隙間
コーキング済み
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
使用素材
コーキング・板金
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
約5万円
施工事例

堺市北区にて雨漏り修理の為、2階テラスの塩ビシート防水工事をご紹介します。

テラス雨漏り改修前
テラス雨漏り改修完了
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
塩ビシート防水・ガルバリウム鋼板笠木
築年数
約30年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
約40万円
施工事例

堺市堺区にて築45年の社屋ビル改修工事を施工しました。

正面外観現状
完了正面
工事内容
防水工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
45年
建坪
約220坪
保証
工事費用
1520万

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市堺区にて外部窓枠から発生している雨漏れの補修工事の施工事例

額縁
外部窓枠 コーキング
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング剤 GL鋼板(ガルバリウム鋼板)
築年数
建坪
保証
工事費用
約6万円
施工事例

堺市堺区にて築45年の社屋ビル改修工事を施工しました。

正面外観現状
完了正面
工事内容
防水工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
45年
建坪
約220坪
保証
工事費用
1520万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドレン口処理

大阪市港区にて3階建て住居の屋上・ベランダ部分の防水が経年劣化しだしたので、仮設足場組から屋上他の残置材の撤去処分をして下地処理(ケレン・目地撤去・清掃)を施し防水仕上げに取り掛かりました。屋上・ベランダのドレン口の下地処理を行いました。(...........