豊中市で社屋ビル折板大屋根の塗装仕上げをしました。

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

錆止め材
豊中市で社屋ビル大屋根塗装依頼を受け、下地と塔屋防水トップ塗に引き続き大屋根折板の塗装を行いました。
錆止め材搬入の写真です。
屋根面積より塗装面積を多く計算して、材料不足の無いようにを発注します。
錆止め塗状況
下(錆止め)塗作業状況です。
現在は錆浮きは見受けられませんが、塗膜下での錆発生は目視現認しにくいので、下地処理時のケレン・サンドペーパー掛けが大切な工程となります。

笠木・立ち上がり錆止め
下塗り(錆止め)の状況です。
立上り壁や通路下も塗忘れ無く下塗りが完了しました。

中・上塗材搬入
中塗と上塗の材料搬入時の写真です。
スーパーシリコンルーフと言うルーフデッキ(折板)専用シリコン系塗料です。
光沢と塗膜寿命が得られる塗料を選択しました。
表面の色合いを生かすために同質の同色材を、重ね塗(中・上塗)します。
中塗塗装
中塗の施工状況です。
上塗も同じですが、細部と隅部は刷毛塗で平面はローラーで均一に塗り上げます。
下塗と色が違うので塗忘れは無く、塗ムラも確認しやすいですが丁寧に塗装しています。
上塗
中塗の定着(表面乾き具合)を確認判断して、仕上げの上塗に進みます。
同色で塗り重ねますので、塗忘れや色ムラに注意し塗装終了面を踏んでしまったり、汚さないよう(踏んでしまうと足跡が残ります)確認しつつ塗り上げて行きます。
完了
全体を再度確認・点検して完了です。
光沢が出て表面の水はけも良くなりました。
折板屋根全体や笠木・立ち上がり壁の耐久性も強くなり建物を永く使って頂けます。
この工事のお問い合わせは 0120-04-9346まで

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西淀川区で劣化が懸念される屋根外壁塗装改修をしました。

施工前現況
足場解体完了
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約300万
施工事例

豊中市の社屋ビル屋上ルーフデッキを塗装しました。

屋根現況西面
完了
工事内容
屋根塗装
その他塗装
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約100万
施工事例

大阪府阪南市にて屋根(カラーベスト)及び外壁(サイディング)塗装工事

着工 足場設置
屋根・外壁塗装 完了
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根:水系ナノシリコン 外壁:アレスダイナミックTOP
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市の社屋ビル屋上ルーフデッキを塗装しました。

屋根現況西面
完了
工事内容
屋根塗装
その他塗装
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約100万
施工事例

豊中市にて工場併設社屋ビルの外壁改修を施工しました。

正面足場詳細
外壁塗装仕上がり
工事内容
外壁塗装
アパート・ビルなどの外装リフォーム
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約1700万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

建物外観

堺市南区にて雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査へ行って参りましたベランダとカーポート屋根が設置されているので正面に梯子をかけての屋根の調査は難しい状態です

足場組立作業

大阪市西淀川区にて築25年で経年劣化が懸念される外壁と屋根の全面塗装改修を依頼され、その他にも不具合点の有る設備関連改修も含めてお客様のご要望に沿った改修工事の施工を行いました。まず、外壁・屋根の塗装改修に必要な仮設足場を組み立てました。高...........