松原市にて棟押え金物が飛散したので修理に行きました。


高所作業車での作業風景
松原市で突風により大屋根の棟押えが落ちてきたので、修理の依頼が有りました。
3階建ての大屋根で梯子では対応出来ず、高所作業車を使って改めて調査点検して修理を行いました。
前回調査で飛散落下していた棟押え金物で寸法を採寸していましたので、工場にて製作加工してから伺いました。
下地板も持ち込んで修理時に対応出来るよう準備して参りました。
高所の作業で危険が伴いますので、2名体制で作業しました。
当然ですが、作業車のオペレーターは有資格者です。
下地板取替え
予想していた通り、下地板も緑枠印の奥側2枚が飛んで無くなっていましたので、新しく下地板を取付ました。
下地板取替え完了
奥側に残っていた棟押え金物を点検しています。
取り付き部に少し浮きが認められたので、ビス金物を打替え補強のうえ、既存金物にコーキングを裏打ち補充して下地への密着度を高めました。

棟押え取付状況
加工製作してきた棟押え金物を取り付けています。
金物・屋根材は塗装して有り既製鋼板には無い色ですので、色が変わる事は、事前にお客様の了承を得て取付けました。

既存金物点検補修
屋根全体を確認し、ビス不足部分の補充増し打をしました。
屋根材(コロニアル)は塗装をやり替えておられましたし、欠けやひび割れは認められませんでした。
軒樋も3階建てで高所位置なので、確認しましてゴミや落ち葉のつまりが有りませんでした事、お客様に報告して安心して頂きました。

コーキング完了
飛散落下していた棟押え金物を取り替えて、ビス金物と重なり部分(ジョイント)のコーキングをして完了しました。
今回の工事は比較的難しい作業では有りませんが、高所での作業と製作加工が必要ですので、工事専門業者等に依頼されるのが賢明と思います。
この工事のお問い合わせは 0120-04-9346まで

この工事の現場ブログ

高所作業車での作業風景

2017/12/08/ 松原市にて棟押え金物が飛散したので修理に行きました。

松原市で突風により大屋根の棟押えが落ちてきたので、修理の依頼が有りました。3階建ての大屋根で梯子では対応出来ず、高所作業車を使って改めて調査点検して修理を行いました。前回調査で飛散落下していた棟押え金物で寸法を採寸していましたので、工場にて...........

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

山本商店 東住吉区_全景

大阪市東住吉区にて屋根から雨漏れによる問い合わせで現地調査に行って来ました依頼物件は金属製品を扱う工場でした屋根の一番高い部分(棟板金)が台風などで飛散し、屋根下から覗いたら、光がもれている状況でした

雨漏れ箇所

高石市にて雨漏れが発生しているとの報告を受け現地調査へ行って参りました。雨漏れを放置しておくとシミやカビが出来てしまい、建物の木材等が腐食して建物の寿命に関わってきますこちらの2階の天井から雨漏れが発生しているとのことですので、早速屋根に上...........

棟板金飛散

大阪府堺市西区にてカラーベスト屋根の棟板金飛散よる復旧工事を受注しましたので、工事に伺いました今回は暴風による火災保険適用で工事を施工させて頂きましたこの画像は現地調査時に棟板金が飛散し、下地の腐った木下地が見えている所です