堺市堺区にて突風被害のベランダ屋根修理に行ってきました。

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

ベランダ全景落下部
堺市堺区で突風によりベランダ屋根波板が1枚破損落下したので修理依頼を受け、現地調査のうえ張替え修理に行って来ました。
落下部分 ベランダよりの詳細
落下した部分です。
釘留めが経年劣化により、釘全体に錆が浮き腐食して耐久力が無くなっていました。
波板の重なりも1.5山で今の緩い勾配では、雨漏れの原因と成りかねませんし突風であおられ飛散も生じやすい状態でした。
棟部分状態
緑枠の棟押え金物も風化して、腐食が目立っています。
今回棟押え金物も取替えで提案しました。
波板撤去後
既存のアクリル波板と棟押え金物を撤去しました。
清掃状況
波板を撤去して無くなり、普段清掃出来ない谷樋部分や母屋部分も清掃しました。
ゴミや枯葉等で樋に不具合が生じる場合があり、この機会が良いタイミングです。
仮並べ
ポリカー波板を仮並べして納まりを確認します。
場合によっては、切り縮めや重なり調整が必要となります。
波板加工
仮並べして建物と屋根のひずみを確認して、若干の寸法カットで樋への被りすぎ支障(雨水の樋を越えるオーバーフローの懸念回避)を配慮しました。
張替え完了
完了後の状態です。
旧来の鉄板金物でなく、棟押え部材も同質ポリカー役物で対応してスッキリし腐食の心配をなくしました。
重なりも2.5山以上にして、緩勾配に対処しました。
張替え完了遠景
完了後の遠景です。
既存の波板よりポリカーのブロンズに張替え少し締まった色合いに成りました。
工事お問い合わせは0120-04-9346まで

この工事の現場ブログ

ベランダ全景落下部

2017/12/25/ 堺市堺区にて突風被害のベランダ屋根修理に行ってきました。

堺市堺区で突風によりベランダ屋根波板が1枚破損落下したので修理依頼を受け、現地調査のうえ張替え修理に行って来ました。

階段室屋根現状

2018/02/22/ 堺市美原区にて塔屋からの雨漏れ修理を依頼されました。

堺市美原区にて建築数年で階段室上部から雨漏りが度々発生するので、点検・修理を依頼され調査致しました。大屋根から確認しましたら、明らかに屋根勾配不足(赤丸)の屋根で壁際に強雨や風向きで屋根上の雨水流れが悪くなります。現状の外壁や屋根材を撤去し...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市にて雨漏れが発生!雨漏れ補修工事の施工事例

屋根接点-隙間
コーキング済み
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
使用素材
コーキング・板金
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
約5万円
施工事例

松原市にて、強風の影響によりスレート波板屋根が飛散!修繕工事の施工事例

スレート屋根点検全景
スレート屋根明り取り施工完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約10万円
施工事例

堺市美原区で2階建て住宅屋根の棟・隅棟瓦の積み直しを行いましたのでご紹介します!

屋根瓦雨漏り部棟
棟瓦積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
使用素材
釉薬瓦、漆喰
築年数
35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市堺区にて外部窓枠から発生している雨漏れの補修工事の施工事例

額縁
外部窓枠 コーキング
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング剤 GL鋼板(ガルバリウム鋼板)
築年数
建坪
保証
工事費用
約6万円
施工事例

堺市堺区にて築45年の社屋ビル改修工事を施工しました。

正面外観現状
完了正面
工事内容
防水工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
45年
建坪
約220坪
保証
工事費用
1520万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り天井

堺市西区にて雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました2階の和室天井部分なのですが、黒ずんでいるところが雨漏れが発生している箇所になります。表面が膨れていてめくれかかっている所もあるほどでした

屋根その他棟板点検補修

堺市南区にて、雨漏れの修理依頼を頂きました。雨漏れが発生している箇所の補修工事は終了しているのですが、その他気になる箇所がございましたので部分的な簡易補修をさせていただきます

屋根棟板めくり状況

堺市南区にて雨漏れが発生しているとのことで修理依頼をいただきました。前回調査へお伺いさせていただいたのですが、雨漏れが発生している上部の棟板が怪しいという事で、棟板をめくってみました。貫板の下地は雨水により腐食していましたので取り換えること...........