オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

堺市美原区で2階建て住宅屋根の棟・隅棟瓦の積み直しを行いましたのでご紹介します!


工事のきっかけ

以前から雨漏りした事が何度かあり、その都度簡易的な補修工事をしてもらっていたが、根本的には直っておらず雨漏りを繰り返す様になった上、老朽化の心配もあったので、この際きっちりと見てもらって改善して欲しいと思い、今回「街の屋根やさん」に依頼する事にしました。

堺市美原区 屋根補修工事,棟瓦取り直し 棟瓦積み直し、瓦破損部差し替え

ビフォーアフター

before
屋根瓦雨漏り部棟
horizontal
after
棟瓦積み直し完了

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,棟瓦取り直し
施工期間
2日間
使用材料
釉薬瓦、漆喰
施工内容その他
棟瓦積み直し、瓦破損部差し替え
築年数
35年
保証年数
工事費用
約20万円
建坪
約30坪
ハウスメーカー
屋根瓦全景
調査時の写真です。
築年数も古く全体的に老朽化が進んでいるように見受けられます。
漆喰は水分がしみこみ黒ずんでおり、瓦の角が欠けたりしていました
屋根瓦全景
先程と反対側の写真です。
丸印部分あたりの下部の天井が雨漏りがひどかった場所です。
各方向の屋根面と棟との合流点になっており、雨漏りの原因が隠れていそうですね
雨漏り天井
雨漏り部の天井です。
見て分かるように、数年前から漏れ続けていたと思われるほどの雨漏り跡で天井が黒ずんでいました

屋根瓦雨漏り部棟
雨漏りが一番ひどい部分です。
のし瓦の割れやずれが目立ちます。
地瓦の棟へののみ込みも浅いのではないかと考えられます。

屋根瓦隅棟
左側の隅棟の写真です。
のし瓦の外側への勾配も緩くなっています。
築年数の古い瓦葺きの屋根は葺き土が少なかったり、経年によって下がってきます。全体的にのし瓦下の漆喰が塗り過ぎている様に思います。
実は漆喰の塗り過ぎも雨漏りの原因になるんですよ

屋根瓦隅棟
右側の隅棟の写真です。
棟・隅棟周りには雨漏りの原因が有る事がよくあります。
経年劣化によりずれ止めの銅線が切れ、瓦のずれも発生して来ます。
漆喰塗り直し等だけではなく、積み直し等のメンテナンスも考えないといけません
屋根瓦撤去状況
それでは工事に掛っていきます
まずは一番上の屋根の棟部分の瓦をめくっていきます。
この部分は今のところ雨漏りが無かった部分ですが、今回お客様の要望により、点検及び今後の雨漏り防止の為に、この部分も積み直しを行う事になりました。
屋根瓦撤去状況
続けて隅棟部分の瓦もめくっていきます。
一つ前の写真部分の瓦は配置や割れ等の問題は有りませんでしたが、全体的に葺き土が痩せてだいぶ下がっていました
この写真部分の周りではいくつかの問題が発見されました
屋根瓦撤去不備状況
丸印部分の最上部の地瓦が欠けており、のし瓦跡の部分に少ししか掛かっていないのが分かります
これでは完全に雨漏りの原因になってしまいます
屋根瓦不備修繕状況
今回新しい地瓦に入れ替えました
これでこの部分は安心です
屋根瓦不備修繕状況
隅棟部分です。
丸印部分の斜めに切った小さい瓦が入っていませんでした
のし瓦と漆喰で隠れていて瓦をめくるまでは誰も気付かないと思います
実はこの部分の真下も雨漏りしてた部分なんです
今回新い瓦を切って入れたので、これで大丈夫ですよ
屋根瓦不備修繕状況
この囲い部分も瓦が割れて寸足らずの状態だったので新しい地瓦の取替え最上部まで伸ばしました。
この小さな棟部周りが一番雨漏りがひどかった部分でしたので原因が考えられる部分は徹底して修繕を施しました
屋根瓦不備状況
地瓦の割れた部分をコーキングで応急処置したままの状態だった部分です。
屋根瓦不備修繕状況
新しい地瓦に取替えました
棟瓦積み直し完了
棟部分の瓦積み直し完了です。
のし瓦下の漆喰もしっかりと奥の方で綺麗に押えて仕上がりました
棟瓦積み直し完了
瓦のズレが目立っていた部分も解消され、のし瓦の勾配も改善されたので、これで雨漏りの心配も遠退きましたね
棟瓦積み直し完了
のし瓦の損傷がひどかった部分は、今回新しいのし瓦と入替えました
棟瓦積み直し完了
雨漏りが一番ひどかった部分の棟周りも瓦の積み直しが完了し、漆喰も綺麗に仕上がりました
棟瓦積み直し完了
隅棟部分の完了写真です。
矢印部分の茶色い跡が積み直し前の漆喰跡です
この見えている茶色い部分の分だけ漆喰を塗り過ぎてた事になります
棟瓦積み直し完了
反対側の隅棟部分です。
のし瓦下の漆喰も見た目は綺麗に塗っていても、表面まで盛り過ぎていては不具合の原因になるんですよ
今回は既存瓦を再利用する積み直しの工事をご紹介しました。
劣化損傷が激しい物や不良ヵ所は一部新しい瓦に入れ替えますが、基本的に既存の瓦を使用する為、比較的費用も抑えられます。
屋根材の中でも瓦は耐久性が高い材料です。漆喰・積み直し等のメンテナンスは必要になりますが、瓦自体は簡単に劣化する物ではありません。屋根の状況等にもよりますが調査の上お客様と打合せを行い、最善の工事のご提案が出来たらと考えておりますお気軽にご相談ください

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市で台風と経年劣化で飛散したベランダ屋根の張り替え工事

守口市 波板施工事例 before
波板施工事例 after
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
ポリカーボネート波板、  2×4材(SPF)
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
約15万円
施工事例

泉南市で台風被害に遭った3階建て建物の各所補修工事を行った様子

施工事例 before
施工事例 after
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
天窓工事
足場
火災保険
台風
3階建て
使用素材
コロニアル、水切り金物(トップライト)、雨樋、窯業系サイディングボード
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約60万円
施工事例

堺市中区で台風被害のカーポート屋根全面張替えと枠組み補修工事

カーポート飛散 工事前
カーポート飛散 工事後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート製波板・フック
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コロニアル 一部補修 屋根材補修 堺市南区

堺市南区にて台風被害を受けた住宅の補修工事を行っております現地調査の様子▶堺市南区で経年劣化の進行や台風被害によってお住いに不具合が発生破風板・軒天の補修工事の様子▶ 堺市南区で劣化や台風被害に遭った軒天と破風板の補修・塗装工事今...........

軒天・破風板補修前 劣化 台風被害

堺市南区にて、劣化や台風被害に遭ったお住いの改修工事を行いますまずは『軒天・破風板の補修・塗装工事』を行った様子をご紹介させて頂きます現地調査の様子はこちら▶堺市南区で経年劣化の進行や台風被害によってお住いに不具合が発生

軒樋溢れヵ所

和泉市より突風時に近隣からの飛散飛来物で、建物各所に被害が生じ建物保険の適応可能か?との問合わせを頂き、状況により補填申請は可能とお答えしまして、お客様より現地調査点検のご依頼を賜りましたので、お客様のご都合に合わせて日程調整のうえ調査にお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346