オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

堺市中区で台風による笠木の飛散部分を改修復旧しました。


工事のきっかけ

台風による笠木板金のハガレ飛散で階下への雨漏りが心配だったため

堺市中区 棟板金交換,火災保険

ビフォーアフター

before
飛散部応急
horizontal
after
笠木完了

工事基本情報

施工内容
棟板金交換,火災保険
施工期間
1日
使用材料
GL鋼板
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
工事費用
約8万
建坪
ハウスメーカー
台風での突風により3階建てALC外壁家屋の笠木部分が一部メクレて飛散したので復旧をと堺市中区より依頼されました。
笠木鉄板飛散状況
コーナー部養生状態
現地にお伺いしますと、完全に笠木が飛散落下していました。

下地が見えて漏水の心配からお客様ご自身で、すでにテープ等で仮養生をされていました。
危険を伴う事ですが、伺った弊社も依頼受けして5日経っていましたのでお客様に申訳なく遅くなった事を謝罪しました。

現地にて採寸し、早急に補修出来る様に加工と施工の段取りを指示致しました。

養生撤去下地
下地捨コーキング
GL鋼板笠木の加工が完了確認して、再び現地を訪問しました。

仮養生を撤去し、下地面の欠けや不陸が無いか点検して、下地の清掃をおこないました。(左写真)
下地と笠木そして笠木の継手密着を保つため、シリコンコーキングでシール処理しました。(右写真・黒丸と四角部分)

加工した笠木を被せてビスにより固定していきます。
既存のビスは長さが35㎜で長さ不足でしたので、新設の笠木には65㎜の太ビスを用いました。

ビス増し打・コーキング
既存部分のビス間隔が2mと粗かったので飛散の危険が有るので、中間部にビスを増し打して補強しました。

さらに、ビス頭と笠木継手部分にコーキング処理を施し水漏れ回避を図りました。

ブロアーとウェスで穿孔埃と汚れを取り除いて改修工事は終了しました。
今回のお客様は、建物保険の風雹害の保険特約に加入されていて、保険補填で工事代金は賄えました。

転ばぬ先の杖とは今回の事例のように、保険を掛けてこられた事によって自己負担を免れたと思います。
修理完了の報告を伝えましたら、お母様が水漏れの心配が無くなったと安堵され笑顔でお送りくださったので私たちも気持ちよく帰社の途に付けました

【工事完了後】

この工事の現場ブログ

笠木鉄板飛散状況

2019/02/12/ 堺市中区で台風による屋上板金笠木飛散の補修工事を行いました

調査時の状況

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市堺区で3階建て店舗付住宅の屋根補修を行いました

ケラバコーナー補修完了
完了全景
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
3階建て
使用素材
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
40万
施工事例

高石市にて3階建て住宅の大屋根等の補修工事を施工しました。

棟板金の飛散と下地板の腐食
大屋根部完了
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
棟板金交換
屋根塗装
その他塗装
足場
火災保険
使用素材
築年数
約25年
建坪
46坪
保証
工事費用
70万
施工事例

堺市北区にて棟板金とテラス屋根の取り付け工事を行いました

棟 木下地
板金取り付け完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟押え金物、ポリカーボネート平板
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約12万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市中区にて瓦漆喰の落下が見られたのでと補修を依頼されました

下り棟変形と鬼瓦のズレ
下り棟積み直し完了
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
火災保険
台風
使用素材
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
42万
施工事例

堺市中区にて駐車場屋根のポリカー補修張替を施工しました

被害状況
31873fdbecb4e5483264fcf9cf633a3e
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

堺市中区にて経年劣化が見られる瓦と内外部の補修を行いました

テラス屋根破損状況
テラスポリカー張替完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

調査 建物 全景

堺市堺区にて2年前の台風で『屋根の棟板金が飛散したまま。』とお客様からご連絡を頂き、飛散した箇所から雨漏れがすると建物の寿命を縮めてしまう為早急に調査へお伺いしました早速調査を行いたいと思います

屋根飛散箇所バラシ

堺市中区にて強風の影響により屋根材が飛散してしまった箇所の修繕工事を行いました屋根材飛散箇所のルーフィング(防水シート)が破れていて野地板(屋根材、防水シートを支える板)が剥き出しになっている状態でした

屋根材破損箇所

堺市中区にて強風の影響により屋根材が飛散したとの連絡をいただき現地調査へ伺いました屋根材の飛散箇所を確認しますと、ルーフィング(防水シート)も破れていて野地板(屋根材を支える板)が剥き出しになっている状態でした

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346