堺市西区にて雨樋が詰まっているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました


秋の掃除コラム
堺市西区にて雨樋が詰まっているとの連絡を受け、現地調査へ行って参りました
雨が降ると雨樋がオーバーフローして2階玄関前のドレンから雨水が溢れ、こちらの写真の赤丸部分の集水桝辺りからも雨水が溢れてしまい困っているとのことです
早速調査をしてまいりましょう
2階 ドレン
2階 ドレン
2階玄関前の写真になります。赤丸の箇所がドレンなのですが、屋根からの雨水も玄関前にあるドレンに流れていく仕組みになっています。
集水桝から雨水が漏れてしまうらしいのですが、屋根からの雨水も玄関前のドレンへながれてしまいますので、ひどい時は玄関前にも雨水が溢れて溜まってしまうとのことでした
排水桝
こちらの赤丸部分が1階排水桝の雨水の排出口になります。テストとしてお客様のご了承を得て、バケツに水を汲み2階のドレンから水を流してみましたが、排出口からは水がほんのすこしずつしか流れてこず、やはり詰まっているので集水桝から水が溢れてしまいました
ワイヤーブラシ
今回調査へお伺いしました際に、雨樋の詰まりの解消ができそうならその場で直そうと思い、ワイヤーブラシという主に配管内の詰まりを取り除く工具を使用したのですが雨樋の詰まりの解消は出来ませんでした
恐らく雨樋の1階床下までおりてきてカーブになっている辺りでなにかが詰まっているかと思われます。ワイヤーブラシを配管内に入れ、おおよその長さを測ってみたのですが、40㎝~50㎝程何かが詰まっている様でした。
2階のドレンから何かが入って詰まってしまい、さらにその上から少しずつゴミなどが溜まっていき、雨樋が詰まってしまったのだと考えられます
雨樋の詰まりの解消は、今回持参してまいりましたワイヤーブラシのような簡易的な道具ではできなかったため、お客様へは高圧洗浄工事での雨樋の詰まりの解消をご提案させていただきました

同じようなお悩みをお持ちの方がおられましたらお気軽に連絡してくださいね!お待ちしております

この工事の現場ブログ

秋の掃除コラム

2018/07/05/ 堺市西区にて雨樋が詰まっているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました

堺市西区にて雨樋が詰まっているとの連絡を受け、現地調査へ行って参りました雨が降ると雨樋がオーバーフローして2階玄関前のドレンから雨水が溢れ、こちらの写真の赤丸部分の集水桝辺りからも雨水が溢れてしまい困っているとのことです早速調査をしてまいり...........

ポリカー飛散

2019/03/04/ 堺市西区で1階テラスのポリカー波板飛散状況調査に行きました!

堺市西区の街並みのきれいな住宅街で、台風被害に遭われた1件のお宅に現地調査にお伺いしました改めてお客様より現場の状況をお聞きし、ポリカーが飛散した1階テラスへお邪魔しました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市港区で屋上・ベランダの防水改修工事を施工しました。

3497700d8a75dfa1a11789a4b222febf
屋上防水完了
工事内容
防水工事
その他の工事
足場
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
10年
工事費用
約170万
施工事例

西淀川区で劣化が懸念される屋根外壁塗装改修をしました。

施工前現況
足場解体完了
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約300万
施工事例

堺市西区で切妻屋根ケラバ瓦の差替え補修他を施工しました。

ケラバ瓦割れ・補修跡
袖瓦交換後
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
約45年
建坪
約25坪
保証
工事費用
約45万

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市西区で切妻屋根ケラバ瓦の差替え補修他を施工しました。

ケラバ瓦割れ・補修跡
袖瓦交換後
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
約45年
建坪
約25坪
保証
工事費用
約45万
施工事例

堺市西区にてアクリル波板破損 ポリカーボネート波板に張り替え 施工事例

アクリル波板 破損
波板 張り替え
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
約8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋根漆喰完了

昨年の風水害は度重なって各地に被害をもたらしました堺市西区のお客様はその典型でした。劣化と春の長雨で漆喰の欠落が見られ、1回目の補修工事を受注し夏前に完成しました。(写真左)秋に続けて来襲した台風で、補修してから2~3か月後に冠とのし瓦が飛...........

棟瓦 飛散

お客様のご依頼をいただき、現地へ調査に伺いしました飛散した瓦の瓦礫が落ちていたりしお客様もかなり不安になられていましたので、早々に屋根へ上がらせて頂きました