堺市南区で台風被害!瓦ズレと漆喰剥がれの現地調査に行きました


漆喰 現調
堺市南区のお宅で漆喰の剥がれと、瓦のズレ破損の調査に伺いました

お宅にお邪魔してお話を聞くと
『台風の被害を受けるとは思っていなかった!屋根なんて登って見たりなんてしないし、気づいた時にはこんな状態で・・・』
とのことでした

屋根瓦は高所にあるので、気付きにくい事が多々あります

大型台風や地震等の天災の跡や、お家を建てられてから又はメンテナンス後10年以上経っていたりする場合は専門業者に相談されるのをお勧めします
屋根材飛散
屋根に上がり全体を確認していくとまず、屋根面と屋根面のつなぎ部の事を「谷」と言いますが、そこに漆喰の剥がれた残骸が所々見受けられました・・・

谷に使われている板金は瓦の下に返しがあり、谷に面した瓦の所に漆喰を塗ってしまうと雨水が裏走りし捲れてしまい、結果漆喰が剥がれ落ち雨水の通り道の邪魔をしてしまいます
飛散箇所状況
こちらも同じ現象が起きています

ここで危険なのが剥がれ落ちた漆喰が水の通り道の谷や雨樋を関止めてしまい、水が流れきれず谷の返し部から水が浸水したり、雨樋が機能せず雨水が溢れてしまう危険性もあります

もちろん、返し部分には漆喰を詰めて納めて、葺き土や下地に多少の水の浸水を防いでいることはありますが、谷に面した瓦の所に漆喰を塗ってしまうと逆効果になります
棟瓦 割れ
こちらは隅棟の先端にある瓦ですが、割れてしまっています

防水紙や下地の劣化の進行を早め、結果雨漏りを引き起こしかねません

その他全体的に調査しますと所々瓦がズレていましたが、応急処置にて直すことができたのでよかったです

本日の現場調査は以上です

樋の一部清掃と瓦の応急処置を行ない、割れた棟瓦に対しては一部葺き替えをご提案させて頂きました

屋根は家全体を守る重要な部分です

定期的な調査、メンテナンスでいつまでも皆さんの素敵なお家を大事にしていきましょう
私どもがそのお手伝いができる様、お客様のお悩み、問題等のお問合せをお待ちしています

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で落下の危険性がある平屋屋根の部分葺替えをしました。

現状正面
正面完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
使用素材
GL鋼板
築年数
不詳
建坪
保証
工事費用
約15万円
施工事例

和泉市にて飛散した3階ベランダ屋根波板を張替えました。

波板張替え 全景
完了全景
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
ポリカー波板
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
14万円(内部雑工事共)
施工事例

雨漏れによる瓦屋根から金属製屋根材に変更及び外壁塗装の施工

瓦屋根 下屋 雨漏れ
大屋根 金属製屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
外壁塗装
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ きわみ
築年数
30
建坪
30坪
保証
10年間
工事費用
350万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市西区にてカーポート屋根の張り替え工事の施工事例。

カーポートコラム②
カーポート屋根 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート板
築年数
建坪
保証
工事費用
約7万5千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ポリカー飛散

堺市西区の街並みのきれいな住宅街で、台風被害に遭われた1件のお宅に現地調査にお伺いしました改めてお客様より現場の状況をお聞きし、ポリカーが飛散した1階テラスへお邪魔しました

飛散 外観

堺市西区にて2階ベランダ屋根が飛散してしまったとの連絡をいただき、現地に伺いました今日は天気も良く洗濯物も干せてはいましたが、雲行きが怪しい時は安心して干すことができませんねお客様のお話を聞きながら早速2階ベランダへ