堺市中区にてサンルーム屋根のポリカーボネート板の張替えを行いました!

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

堺市中区にてサンルーム屋根のアクリル板が溶けて変形してしまって隙間が空き、内部に雨漏りが発生して困っていたお客様のところに、本日ポリカーボネート板への張替え工事に行ってきました
サンルーム屋根調査
現場調査時の写真です
矢印の部分が変形して沢山雨漏りしているヵ所です
色がくすんでおり全体的に経年劣化もしていました
ポリカーボネート板破損状況
調査時の内部からの写真です
ご覧の通り変形・破損が大きく、大量の雨水が浸入していた事が想像できます
破損が大きいヵ所は1枚でしたが、3枚共経年劣化もしており、お客様にご提案承認の上、今回は3枚共新しく張替える事になりました
既存アクリル板撤去
まずは既存のアクリル板を撤去していきます
おそらく以前にも何度か雨漏りしたのか、あちらこちらに何層ものコーキングが施されていました
めくるのにも少し一苦労しました
雨樋清掃
既存のアクリル板をめくり終わり、新設のポリカーボネート板を張る前に、雨樋に詰まったゴミや土等を除去し雨水の流れを改善しました
ポリカーボネート板取付け
続いて定尺のポリカーボネート板を採寸し、ちょうど良い大きさにカットして既存のフレームに差し込み、既存の押え部材をビスにてしっかりと押さえて行きます
ポリカーボネート板取付け
3枚全て張り終わりました
ポリカーボネート板取付け
フレームや押えの部材は全て既存品を再利用だった為、雨仕舞いが悪そうな部分にはコーキング処理を行いました
散水テスト
最後に、完成した屋根面に散水を数分間行い、内部を隅々までチェックし、どこからも漏水が無い事を確認しました

サンルーム屋根張替え完了
これでサンルーム屋根のポリカーボネート板張替え工事の完了です
外観もすごく綺麗になり、内部も雨漏りが無くなり安心して洗濯物を干したりと快適に利用できますね
この様な工事のご相談は、「街の屋根やさん堺店」までお気軽にお問い合わせください

この工事の現場ブログ

サンルーム屋根調査

2018/06/07/ 堺市中区にてサンルームの屋根で雨漏り発生!調査に伺いました!

堺市中区の住宅1階サンルームの屋根から雨漏りが発生して困っているとの問い合わせがあり調査に伺いました

サンルーム屋根調査

2018/06/14/ 堺市中区にてサンルーム屋根のポリカーボネート板の張替えを行いました!

堺市中区にてサンルーム屋根のアクリル板が溶けて変形してしまって隙間が空き、内部に雨漏りが発生して困っていたお客様のところに、本日ポリカーボネート板への張替え工事に行ってきました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市西区にてカーポート屋根の張り替え工事の施工事例。

カーポートコラム②
カーポート屋根 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート板
築年数
建坪
保証
工事費用
約7万5千円
施工事例

松原市にてベランダ屋根が破損!波板張り替え工事の施工事例

落下部分 ベランダよりの詳細
張替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約8万円
施工事例

和泉市にて雨漏れが発生!雨漏れ補修工事の施工事例

屋根接点-隙間
コーキング済み
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
使用素材
コーキング・板金
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
約5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市中区にて、破風板の補修工事

破風板 割れ
破風板 タッチアップ
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
約4万5千円
施工事例

堺市中区にて屋根板金張替えと動物(ネコ)の侵入対策 施工事例

屋根取り合い部分
屋根取り合い 板金張付け 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
屋根板金
築年数
50年
建坪
約50坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

堺市中区|屋根貼替え塗装の工事

波板 現況
波板 完了全景
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
ポリカーボネイト波板・カラー鉄板・ウレタン樹脂塗料他
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約85万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

現地調査 鬼瓦

泉大津市にて、暴風雨の影響により瓦が落ちてしまいそうになり、以前現地調査へお伺いさせて頂いた際応急で鬼瓦の撤去をさせて頂きました今回はその鬼瓦の再設置と現地調査時に確認した瓦のズレている箇所の補修工事を行いました

現地調査 鬼瓦

泉大津市にて、台風の影響により瓦がズレて落ちてしまいそうな箇所があるとの報告を受け、現地調査へ行って参りましたこちらは鬼瓦(屋根の旨の端に置く大きな瓦)の写真になるのですが、今にも落ちてしまいそうな状態でした

漆喰ズレ 現地調査

羽曳野市にて瓦がズレているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました早速屋根に上り調査を進めていきますと瓦のズレではないのですが漆喰のズレを確認しました。劣化していて今にも取れてしまいそうな状態でしたこのままにしておきますと雨漏れの原因になり...........