オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

堺市中区で台風被害後に時間差で洋間とトイレに雨漏りが発生


堺市中区のお客様より、雨漏りのご相談を受けて現地調査を行いました
現地調査 雨漏り 台風被害
建物詳細 木造2階建て住宅
築年数  40年
屋根材  瓦
相談内容
2018年の台風21号で雨樋や瓦の外れなどの被害があったものの、当初、雨漏りもなくそのままにしていたが、最近になって1階のトイレと洋間の天井が雨漏れするようになった。

西日本に甚大な被害をもたらした、台風21号による被害という事でした
早速調査を開始します

現地調査の様子

台風21号被害 瓦めくれ 飛散
屋根瓦の大部分がズレていました

元々の経年劣化に加え、台風時の飛来物が当たった事が原因で瓦がズレて飛散してしまったと考えられます。
こちらはトイレのちょうど上あたりで、瓦が外れた箇所から雨水が浸入しトイレが雨漏りしたようです
葺き土や下地が雨ざらしになった状態で、内部の部材も傷んでいる可能性があります
瓦屋根 割れ 穴 雨漏り


瓦が割れて穴が開いている箇所もありました

こういった大きな穴があると、雨が入り込むだけでなく、小動物や害虫が入って住み着いてしまう可能性もあります
そうなると、糞尿に悩まされたり、ノミダニなどの二次被害にも繋がってしまいます
軒樋 外れ 雨樋 飛散 台風
軒樋(軒先の雨樋)が約7m分飛散していました

雨樋は屋根に降った雨水をスムーズに地面の排水口へ排水する役割があります

本来の軒樋がある状態だと、屋根からの雨水はベランダへ落ちる事はありません。
しかし、このように軒樋が破損している状態では、屋根に流れてきた雨水が直接、ベランダへ落ちてしまいます

その結果、ベランダへ落ちる雨水の量が増え、ベランダ取り付け部などに少しでも隙間があると下へ流れていってしまうのです
ベランダ下 下屋 のし瓦 歪み 外れ
先ほどのベランダの下を見ると、のし瓦に歪みや外れている箇所がありました

ベランダ取り付け部から入り込んだ雨水は、のし瓦の外れた部分から外壁・梁や天井下地を伝って階下に漏水し、
洋間天井の雨漏りを引き起こしたと考えられます

雨漏りは屋根だけでなく、雨樋や壁など、思わぬ所が原因である事も多い為、原因の調査が非常に大切です
のし瓦 ズレ 雨漏り
冠瓦 外れ 台風被害
瓦がズレている箇所も数箇所ありました

漆喰の劣化で元々瓦の固定力が弱っていたと考えられ、
強い風圧に耐えられずズレてしまったようです
瓦のズレは雨漏りの原因になるだけでなく、瓦が落下する危険もあります
台風被害 鬼瓦外れ
棟の先端についているはずの鬼瓦が外れています

こちらも漆喰の劣化により、瓦の固定力が弱まっていたと考えられます。
鬼瓦は屋根で使用される瓦の中でも最も大きくて重く、屋根の上から落ちてくると考えるととても怖いですよね

現地調査が完了!ご提案内容は?

瓦屋根 雨漏り 工事のご提案
今回、雨樋や屋根の多くの箇所に問題が見られる為、全面的な葺き替え工事のご提案を考えていましたが、
お客様より
『2~3年後にリフォームか建て替えを検討している為、
今回は部分的な補修も考えている。』
とお聞きしました

その為、
・屋根全面の葺き替え工事
・応急処置として2~3年対応の簡易的な補修
この2通りのご提案・お見積りを出させていただきました

『リフォームを考えている!』『どのような工事が必要なの?』お客様のお考えも様々だと思います
街の屋根やさん堺店では、できるだけお客様のご要望に添った工事のご提案をさせていただきます
ご相談や不安点などがあれば、何なりとお申し付けくださいね
台風 風災特約 火災保険請求
台風による住宅被害は火災保険(建物)が適用される事をご存じでしょうか?

火災保険のほとんどのプランで【風災特約】が付いており、
突風や台風などにより建物被害を受けた場合は工事費用が火災保険によって補償される場合があります。
但し、保険請求できるのは被害を受けてから3年以内で、経年劣化による破損は請求できません

2018年の台風では多くの住宅が被害を受けたかと思います。
しかし、台風直後は工事業者も立て込んでおり、
まだ修理ができていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
2018年台風21号については保険の請求期限が迫っている為、
補償内容を一度確認してみてはいかがでしょうか?

この工事の現場ブログ

現地調査 雨漏り 台風被害

2021/01/21/ 堺市中区で台風被害後に時間差で洋間とトイレに雨漏りが発生

堺市中区のお客様より、雨漏りのご相談を受けて現地調査を行いました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市中区で台風被害のカーポート屋根全面張替えと枠組み補修工事

カーポート飛散 工事前
カーポート飛散 工事後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート製波板・フック
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約15万円
施工事例

堺市西区にて台風や経年劣化で屋根及び軒天補修工事を行った様子

棟板金飛散 貫板 施工前
棟板金飛散 張替え工事 施工後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
部分塗装
その他塗装
火災保険
台風
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
27万円
施工事例

堺市堺区にてリピーターのお客様より補修を依頼されました

樋 つまり
軒・竪樋完了後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
防水工事
使用素材
築年数
約70年
建坪
保証
工事費用
18万

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市中区で台風被害のカーポート屋根全面張替えと枠組み補修工事

カーポート飛散 工事前
カーポート飛散 工事後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート製波板・フック
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約15万円
施工事例

堺市中区で台風被害を受けた屋根材と破風板の補修工事を行いました

スレート屋根材 割れ
スレート屋根材 割れ GL鋼板補修後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
火災保険
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコンコーキング
築年数
16年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

堺市中区でベランダ屋根ポリカーの全面張替を行いました

調査 全景
平板 張替完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
建坪
保証
工事費用
15万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ波板破損状況

お客様より…「台風の影響で2階のベランダ屋根が割れて飛んでしまった」とのご連絡をいただきましたご自宅へお伺いし、お話を聞くと「洗濯物を安心して干せなくてすごく不便に思っている」とのことでした冬場は洗濯物が乾きにくく、外干しでシッカリ日光に当...........

現地調査 波板破損 屋根全景

堺市北区のお客様より『強風時に近所の瓦が飛んで来て、庇(ひさし)の波板が割れて困っている』とお問合せを頂きました波板が破損していると、雨の日は洗濯物が干せず、お客様宅の様に金属製の物置などがあると、雨水によって表面の塗装が剥げてサビが発生し...........

金属屋根 穴開き箇所

堺市西区でリピーター様より「経年劣化で屋根がサビているので見てほしい!」とご連絡を受け現地調査にお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346