オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大阪府羽曳野市で台風による屋根の棟板めくれ飛散の修繕調査


台風棟板めくれ調査
本日は大阪府羽曳野市の2階建て住宅にて、台風の影響により屋根の棟板がめくれて飛散し、隣家の庭に落下していたようですどういう状況になっているのかお客様が自ら確認しようとしたみたいですが屋根が高くて上る場所も無く、状況すら確認出来なくて困っていると連絡が有り、次の雨による雨漏りが心配との事でしたので、すぐに調査に駆けつけました
下から見ると、一番端の棟板が飛んでいる様に見受けられます。
さすがにこの高さはお客様自身で上るのは大変危険な高さでした。どこにも上れる所は無く、スライダー梯子を最長に伸ばしてギリギリ届く高さでした
台風めくれ棟板落下
めくれて落下している棟板の状況です。
棟板の形状は変形が少なく、そのまま飛ばされている感じででした。おそらく建物・屋根の状態から見ると、老朽化により棟板の止め釘が錆びて折れてしまったのか、下地の劣化により下地ごと裂けてしまったか、長年風を受けてきて、少しずつ抜けた釘が今回の台風で完全に抜けてしまって、めくれて飛散したのだと考えられます。
※固定部分がしっかりしていてめくれた場合は、変形がもう少し大きくなる事が多い為
台風棟板めくれ状況
屋根に登ってみると、予想通り棟板の一番端の部分からすっぽりとめくれていました。棟板の下地の木材がむき出しになっていて、よく見ると固定の釘が刺さっていた部分の下地木材が裂けてしまっているのが見受けられます
台風棟板めくれ状況
下地の状況を目視と触って確認すると、下地木材はしっかりしており腐食はしていませんでした。おそらく棟板の釘が少し小さく、打込みが甘かったか、抜けかけていた状態の時に今回の台風が来てしまい、めくれてしまったと考えられます。
今回は、たまたまこの部分だけがめくれてしまいましたが、屋根全体がこの様な状況に近いと考えられるので、棟板の修繕と、屋根全体の点検とを提案及び実施したいと思います
この様なお困り事が有りましたら→0120-04-9346

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市で台風と経年劣化で飛散したベランダ屋根の張り替え工事

守口市 波板施工事例 before
波板施工事例 after
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
ポリカーボネート波板、  2×4材(SPF)
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
約15万円
施工事例

泉南市で台風被害に遭った3階建て建物の各所補修工事を行った様子

施工事例 before
施工事例 after
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
天窓工事
足場
火災保険
台風
3階建て
使用素材
コロニアル、水切り金物(トップライト)、雨樋、窯業系サイディングボード
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約60万円
施工事例

堺市中区で台風被害のカーポート屋根全面張替えと枠組み補修工事

カーポート飛散 工事前
カーポート飛散 工事後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート製波板・フック
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コロニアル 一部補修 屋根材補修 堺市南区

堺市南区にて台風被害を受けた住宅の補修工事を行っております現地調査の様子▶堺市南区で経年劣化の進行や台風被害によってお住いに不具合が発生破風板・軒天の補修工事の様子▶ 堺市南区で劣化や台風被害に遭った軒天と破風板の補修・塗装工事今...........

軒天・破風板補修前 劣化 台風被害

堺市南区にて、劣化や台風被害に遭ったお住いの改修工事を行いますまずは『軒天・破風板の補修・塗装工事』を行った様子をご紹介させて頂きます現地調査の様子はこちら▶堺市南区で経年劣化の進行や台風被害によってお住いに不具合が発生

軒樋溢れヵ所

和泉市より突風時に近隣からの飛散飛来物で、建物各所に被害が生じ建物保険の適応可能か?との問合わせを頂き、状況により補填申請は可能とお答えしまして、お客様より現地調査点検のご依頼を賜りましたので、お客様のご都合に合わせて日程調整のうえ調査にお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346