堺市南区にて屋根雨漏りの再点検を依頼されました。

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

和室 雨漏れ
和室天井再調査時現状
堺市南区にて、1月に調査させて頂いたお客様より、前回は下屋水切り廻りと屋根瓦全体や庇廻りも点検しましたが、不具合が見られず旧来の雨漏り跡では?とご説明して引越入居後確認頂く事で調査報告を終えました。
2月に本格的な引越後もやはり不安が有るので再度点検調査をと、ご連絡が有りました。
再訪問し、前回調査時との相違点有無を説明して提案させて頂き後日施工させて頂きました。
和室天井の雨漏り跡で、左が1月の調査時で右が今回の写真です。
撮影距離等で見え方が違うので、明確には判断出来ませんが3か月で明らかな変化は認められません。
洋室 雨漏れ
洋間天井再調査時現況
こちらは洋間の漏水跡部分ですが、明らかな漏水跡の変化は和室同様認められません。
今冬は、例年になく雪と雨が続いた期間が多かったので、雨道が付いていれば如実に雨漏り跡が3か月の期間で広がっていてもおかしく有りません。
洋間は下屋部分になっているので、特に雨漏りが有れば漏れ跡が広がるのが当然なので、前回調査時と同じ旧来の雨漏り跡では?と判断し、再調査の今回も前回同様の見解になりました。

雨漏りを確認するには・・・

前回と今回二度の調査を踏まえて、お客様の不安解消には2つの方法がある事を説明致しました。
1つ目は天井点検口・改め口を設置して、雨漏りならば天井裏から原因追究出来る所を設ける。
2つ目は外部より散水試験を行い時間を掛けて漏水ヵ所を限定する。
ただ、再調査でも如実な雨漏れを認めなかったので、古くからの雨漏れ跡ならば、1の方法が費用的にも良策と考え点検口と改め口設置で漏水時での確認とし後日施工と致しました。
和室改め口設置
和室に改め口を設置しました。
本来なら押入れ等の中で設けますが、続き和室でこちらの控え和室は、押入れ部に階段が有り本和室には床の間横の押入れに改め口は有るのですが、小梁が有ってこの和室の漏水跡部分に潜って行けず距離も有るので、了解を得て室内天井に設置しました。
洋間点検口設置
洋間の点検口設置状況です。
現天井材を生捕りして既製点検口を設置しましたので、当初からの点検口状態にして違和感無く納めてました。
この部屋は下屋下ですので、天井裏も見やすいです。

設置後の天井裏調査

和室天井裏状況
洋間天井裏
洋間下屋裏状況
左が和室の天井裏状況です。
ホコリは見られますが、乾燥して梁や天井下地の木材に湿気も漏水跡も見られませんでした。
中央は洋間の天井裏ですが、通し柱と梁に古い雨漏り跡があり変色が認められました。
ただ、現在は乾燥しきって水分は全く含んでいない状態です。
右の写真は洋室の下屋屋根壁の状態で、下屋野地板・間柱・土壁とも乾燥状態でした。
これらをお客様に写真提示して、強雨や梅雨時に経過観察して天井からの漏水やしずく垂れが露見した時、天井裏の検査をする旨をご報告・説明致しました。

この工事の現場ブログ

和室 雨漏れ

2018/04/27/ 堺市南区にて屋根雨漏りの再点検を依頼されました。

堺市南区にて、1月に調査させて頂いたお客様より、前回は下屋水切り廻りと屋根瓦全体や庇廻りも点検しましたが、不具合が見られず旧来の雨漏り跡では?とご説明して引越入居後確認頂く事で調査報告を終えました。2月に本格的な引越後もやはり不安が有るので...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市西区で切妻屋根ケラバ瓦の差替え補修他を施工しました。

ケラバ瓦割れ・補修跡
袖瓦交換後
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
約45年
建坪
約25坪
保証
工事費用
約45万
施工事例

和泉市にて飛散した3階ベランダ屋根波板を張替えました。

波板張替え 全景
完了全景
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
ポリカー波板
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
14万円(内部雑工事共)
施工事例

堺市北区にて雨漏り修理の為、2階テラスの塩ビシート防水工事をご紹介します。

テラス雨漏り改修前
テラス雨漏り改修完了
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
塩ビシート防水・ガルバリウム鋼板笠木
築年数
約30年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
約40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場組立作業

大阪市西淀川区にて築25年で経年劣化が懸念される外壁と屋根の全面塗装改修を依頼され、その他にも不具合点の有る設備関連改修も含めてお客様のご要望に沿った改修工事の施工を行いました。まず、外壁・屋根の塗装改修に必要な仮設足場を組み立てました。高...........

秋掃除コラム②

交野市にて先般の大阪北部地震の影響で外壁のひび割れがひどくなったのと、瓦もズレているようなので点検調査して欲しいとのご要望が有り、梅雨末期の西日本豪雨の時期でしたがお客様のご都合で雨天の中での調査・点検にお伺いしました。気にしておられた通り...........

秋の掃除コラム

堺市西区にて雨樋が詰まっているとの連絡を受け、現地調査へ行って参りました雨が降ると雨樋がオーバーフローして2階玄関前のドレンから雨水が溢れ、こちらの写真の赤丸部分の集水桝辺りからも雨水が溢れてしまい困っているとのことです早速調査をしてまいり...........