門真市にて鉄骨階段塗装完了後、床面シート貼り作業を行いました

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

鉄骨階段床面シート貼りボンド塗布
鉄骨階段床面の写真です。
床面にノンスリップシート(雨の日でも滑らない、屋外使用にも耐える高い耐久性を兼ね備えたシート)を貼り付けるにあたって、まずは床面のケレン清掃をしっかりと行なった後、接着剤を塗布していきます。
鉄骨階段床面シート貼りボンド充鎮
こちらは床材の階段段鼻部(階段床面の1番先端部分)に接着剤を充填している状況の写真です。
段鼻部は力がかかりやすく床材がめくれやすい部分のため、しっかりと接着剤を充填しないといけません。
鉄骨階段床面シート貼り圧着
床面、床材に接着剤を付けた後、床面にシートを貼り付けていきます。
床面にシートを敷き込み、空気を抜いて専用のローラーにて貼り付けていきます。
鉄骨階段床面シート貼り溶接
シートとシートのジョイント部分を溶接していきます。
融着した後は専用のカッターで表面を平らに切り取ります。
鉄骨階段床面シート貼りシール養生
床面にノンスリップシートの貼り付けが完了した後、シートの切り口から水が入らないようにシーリング作業を行います。
上記の画像はシール材がはみ出さないようにマスキングテープで養生しているところです。

鉄骨階段床面シート貼りシール打設
養生が完了した後、雨水などが入らないよう隙間を埋めるようにシール材を打設していきます。
鉄骨階段床面シート貼りシール仕上げ
シール材の打設が完了した後、ヘラを使って打設したシール材をシートの切り口に埋めるように伸ばし、仕上げていきます。
最後にマスキングテープを剝がし、シール材が乾くとシーリング作業の完了です。
鉄骨階段床面シート貼り完了
鉄骨階段の塗装及び、床面シート貼り工事が完了しました。
見た目もとてもキレイになり、床面にノンスリップシートを貼りつけたことによって安全面も強化されました。
お客様にも大変喜んでいただけましたので、これからももっと喜んでいただけるように努力していきます!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊中市の社屋ビル屋上ルーフデッキを塗装しました。

屋根現況西面
完了
工事内容
屋根塗装
その他塗装
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約100万
施工事例

門真市にて鉄骨階段の塗装工事の施工

鉄骨階段現状正面
鉄骨階段床面シート貼り完了
工事内容
その他塗装
使用素材
サビ止め(エスコ)、上塗り塗料(セラMレタン)
築年数
不明
建坪
保証
なし
工事費用
50万

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市にて鉄骨階段の塗装工事の施工

鉄骨階段現状正面
鉄骨階段床面シート貼り完了
工事内容
その他塗装
使用素材
サビ止め(エスコ)、上塗り塗料(セラMレタン)
築年数
不明
建坪
保証
なし
工事費用
50万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

破風落下

大阪府堺市北区にて屋根を点検して欲しいとの問い合わせで現地調査に行って来ました調査依頼のあった建物は木造2階建ての建物で、破風が落下し、一部無くなっていました詳しくは右の画像を御覧下さい依頼者は何か変なので、一度調査して欲しいとの依頼で調査...........

足場設置

大阪府堺市北区にてお客様より雨漏れがしてきたので原因を早急に見つけ、見積りをお願いしたいとご連絡を頂き、見積書提出その後、工事を受注し、着工しました足場設置後、造作工事、左官工事、板金工事、塗装工事の順番で施工しました画像は足場設置状況です