堺市中区にて老朽化による屋根・屋上部分からの雨漏れ修繕

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

雨漏れ修繕工事の着手

屋上屋根の工事前状況
こんにちは。本日は堺市中区にて築25年の住宅の屋根・屋上部分の瓦と屋上テラス部分の継ぎ目から雨漏りが発生した現場の修繕工事に着手しました。
少し強い雨が降ると室内の天井や壁から雨漏れが有り内装材まで腐食している状況でした。
屋上屋根の撤去状況
既存の瓦をめくり状況を確認すると瓦屋根と壁と屋上テラス部分の継ぎ目に土が溜まり水分を吸って濡れ色に変色していました。
瓦屋根とテラスの段差が少ない上に防水処理がされていない為、少し強めのあめが降ると毎回水を吸い上げたり、雨水がオーバーして溢れてしまい漏水していたと考えられます。
屋上屋根の撤去状況
継ぎ目の段差が少なく板金の巻上げも少ない為、雨水がまわり板金が錆びて腐食している状況です。
このままでは腐食が進み板金に穴が開いてしまい漏水がさらにひどくなると思われます。

屋上屋根の防水下地状況
継ぎ目の立上りを高くし、さらに屋根瓦の方にも30cm程度立ち上げて防水下地の合板張りを行いました。
屋上屋根工事雨養生
本日中に施工できる工事が完了したので、翌日工事までの間に雨漏れ等が発生しない様、ルーフィングとビニールにて雨養生を行いました。
屋上屋根工事雨養生
雨養生も単純にシートを掛けるだけでは雨漏れが発生してしまいます。雨水の流れ方や入りやすいヵ所などを把握していないときっちりした雨養生は出来ません。
屋上屋根の鋼板葺き錆、腐食状況
継ぎ目の雨漏れの修繕でしたが、横の階段室の屋根鋼板もサビサビで腐食していて、いつ雨漏れしてもおかしくない状況でしたのでカバー工法にて屋根葺きする事になりました。
屋上屋根カバー工法ルーフィング
既存屋根鋼板の上に改質アスファルトルーフィングを敷き込みました。鋼板屋根仕上げ材のアスファルトルーフィングを敷く事により雨水の侵入を2重に防ぐ事が出来ます。
屋上屋根カバー工法ガルバリウム鋼板たて平葺き
ルーフィング敷きの上にガルバリウム鋼板にてたて平葺きという工法で屋根葺き仕上げを行い屋根面のカバー工法完了です。
翌日軒先の雨樋と竪樋の取替えも行う予定です。カバー工法は既存の屋根材を撤去しなくてよいので撤去工事のコストを削減でき、付帯工事が少なく済む為最近は屋根、外壁、サッシ工事等で多く取り入れられています。
屋根等の雨漏れのご相談はこちらまで→0120-04-9346


同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪府高石市羽衣にて屋根(谷樋部)から雨漏れが発生!カバー工法による改修工事!

現地調査 谷樋
完了後 カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
部分塗装
落葉除けネット設置
使用素材
たてひら333
築年数
築20年
建坪
30坪
保証
工事費用
約130万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市中区にて、破風板の補修工事

破風板 割れ
破風板 タッチアップ
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
約4万5千円
施工事例

堺市中区にて屋根板金張替えと動物(ネコ)の侵入対策 施工事例

屋根取り合い部分
屋根取り合い 板金張付け 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
屋根板金
築年数
50年
建坪
約50坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

堺市中区|屋根貼替え塗装の工事

波板 現況
波板 完了全景
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
ポリカーボネイト波板・カラー鉄板・ウレタン樹脂塗料他
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約85万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コーキング

大阪府堺市西区にて屋根瓦の破片が落下して来たとの事で点検及び屋根・外壁塗装の見積もりを提出しかし、カバー工法のメリット・デメリットをお伝えする事により、屋根はカバー工法・外壁は塗装を選択頂きました今回は屋根着手~屋根工事完了をご紹介致します...........