大阪府河内長野市にて雨漏れによる問い合わせで住宅の現地調査に伺いました!

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

建物全景
大阪府河内長野市にて雨漏れによる問い合わせがあり、すぐに現地調査に伺いました
2階の天井に雨漏れ後を確認。大屋根に昇り雨漏れの原因を調査しました
天井裏 雨漏れ
2階の天井から屋根部を覗いた画像です
白く見えているのが断熱材です
断熱材はコンパネ(合板)に貼られているので捲れてくるのはおかしい事なのですが、実はコンパネが雨漏れで腐って断熱材と一緒に捲れて来ていました

天井裏 雨漏れ
こちらも天井から屋根裏を撮影した画像です
材料が雨漏れで腐っている等は見受けられませんでしたが、雨漏れは跡は見受けられました

大屋根全景
大屋根に昇って全景の画像です
パッと見てもお分かりになるかと思いますが、相当屋根も傷んでいます
数年前に塗装を施工したとお施主様はおっしゃっていましたが、たった数年でここまで劣化はしないと思われます

大屋根全景
こちらも別角度からの全景です
大屋根全景
棟板金が飛散してない状態でした
この状況は雨が嫌でも侵入できる環境です
一刻も早く修理をしなければなりません
屋根不陸
屋根の一部が不陸を起こしていました
恐らく、雨水の侵入で下地のコンパネ(合板)が腐っていると推測されます
この上に足をかけると、踏み抜いてしまう恐れがあります
危険です
9b65583aacb34a9d9c2557f69e80f519-columns2-overlay
この画像では凍害で相当、屋根材が傷んでいます
今回はカバー工法でご提案・見積もりを作成する予定です
このような工事の問い合わせは0120-04-9346まで

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪府高石市羽衣にて屋根(谷樋部)から雨漏れが発生!カバー工法による改修工事!

現地調査 谷樋
完了後 カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
部分塗装
落葉除けネット設置
使用素材
たてひら333
築年数
築20年
建坪
30坪
保証
工事費用
約130万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コーキング

大阪府堺市西区にて屋根瓦の破片が落下して来たとの事で点検及び屋根・外壁塗装の見積もりを提出しかし、カバー工法のメリット・デメリットをお伝えする事により、屋根はカバー工法・外壁は塗装を選択頂きました今回は屋根着手~屋根工事完了をご紹介致します...........