オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

河内長野市にてテラス屋根2か所の張替を施工しました


工事のきっかけ

経年劣化による突風時の波板破損

河内長野市 屋根葺き替え,雨樋交換 テラス屋根張替と樋補修

ビフォーアフター

before
テラス屋根現状
horizontal
after
大テラスポリカー波板張替完了

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,雨樋交換
施工期間
1日
使用材料
施工内容その他
テラス屋根張替と樋補修
築年数
約25年
保証年数
工事費用
16万
建坪
ハウスメーカー
河内長野市より普段は遠方にお住まいのお客様より、テラスの波板が一部飛散したのと新築時に設置してから長年メンテナンスをしていなかったので張替をと依頼され、ご不在の現地にお伺いして調査・採寸させて頂きました。

調査時の状況

小テラス波板飛散部分
小テラス止めフック状況
小テラス波板破損状態
現地に伺い調査と採寸を行いました。

まず、飛散が有った小テラスの現状で、入口川の3枚が飛散して(左写真) 上部から確認しますとプラフック止めで施工基準以上の間隔で施工されて(中央写真) 全景を見ますと樋が有りませんでした。(右写真)
小テラス落ち口現状
小テラス下シャッターボックス被害
小テラスの樋排水を詳しく調査しましたら、雨戸シャッターボックスと屋根の隙間が60㎜で設置時から取付ていなかった感じで(左写真) ボックスの屋根面塗装がすでに剥離していました。

この状態を放置すると、雨水によりシャッターボックスに穴が開き開閉出来なくなったりと弊害の恐れを考慮して排水樋新設を提案します。
テラス現状
テラス屋根現状
駐車場奥の大テラスの現状です。

小テラスと同様に重なり継ぎ手が基準以下・プラフックで止め間隔が広いので、差し込み部と重なり部が浮いて耐久性が乏しくなっていました。

以上の調査・採寸で現地ご不在のお客様に、書面で結果とお見積書を郵送しご下命頂きました。

施工・完了状況

既存波板撤去完了
樋部分の清掃
大テラスポリカー波板張替完了
駐車場奥の大テラスから取り掛かりました。

左写真は既存波板を取り外し撤去した状態で、アルミ型材の不具合(曲がり・捻じれ・欠落)を目視確認して、普段出来ない上部や部材を清掃し、中央写真のようにとい部分は長年の塵や埃が詰まっていますので撤去して水洗いします。

右写真は、重なり継ぎ手を2.5山以上・波板止めもポリカーフックで5山以内にと施工基準に沿って行いました。
小テラスポリカー波板張替完了
小テラス樋新設
小テラスの屋根波板も左写真のように同様の手順で施工張替ました。

右写真は、矢印部分に軒樋落ち口から横引・竪樋を新設して、屋根上から散水して流れと水漏れを確認しました。

予定していた工事のすべて終わりとほぼ同時に週末に合わせて遠方から帰宅されたお客様に確認頂き、お引渡しさせて頂きました。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市住之江区にてベランダ屋根と手すり塗装を施工しました。

ベランダ・手すり現況
手すり塗装完了
工事内容
屋根葺き替え
その他塗装
その他の工事
使用素材
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
18万
施工事例

堺市西区にて屋根瓦と外壁 門等の補修工事を施工しました

棟破損状況
棟積み替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
漆喰詰め増し
外壁塗装
部分塗装
その他の工事
使用素材
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
100万
施工事例

大阪市東住吉区で大屋根瓦と下屋鋼板重ね葺きの改修工事を施工

立上り壁と屋根材の劣化
たて平葺きと水切り仕舞
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玄関 クロス張替え リフォーム後

堺市東区の耐震改修工事がいよいよ大詰めを迎えますこれまで屋根の葺き替え、基礎の補強、壁の補強を行い、建物の耐震強度は現在の基準に近づけられました今回はクロスや床材などの仕上げ工事の様子をご紹介します

屋根葺き替え工事 瓦屋根

堺市東区で耐震改修工事を行っております。今回は1期の屋根葺き替え工事の様子をご紹介させていただきます。現地調査の様子はこちら

耐震診断 チェックポイント

堺市東区にて耐震補強の工事依頼があり、現地調査にお伺いしました

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346