オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

窓枠からの雨漏りが??サッシのコーキングが劣化しているかも!


窓枠 コーキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近では、地球温暖化の影響もあり日本のみならず世界各国で、異常気象により天災が相次いで起こっています?
猛暑が続き、台風は超大型に、各地で”短時間大雨警報”で水害など・・・

皆さんは、急な強い雨の日に『あれっ?窓から雨漏りがしているかも!』と窓枠等から雨漏りした経験はございませんか

その雨漏れの原因は、サッシのコーキングの劣化かもしれません

コーキングは、サッシと外壁との隙間を埋めており、『防水性』『クッション性』を保つ役割があります。

コーキングが劣化してしまうと、外壁との間に隙間が出来て雨漏りを起こしてしまう事があります。

今回のブログでは、雨漏りが起こる窓枠の問題や、コーキングが劣化した時の修理方法などを当社の施工事例を踏まえて、ご紹介をさせて頂きます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

?【雨漏り】が起こってしまう窓枠の問題点はなに??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【雨漏り】が起こりやすい場所の一つに【窓枠】があります
 窓枠は外壁に埋め込む形で設置されている事が多い為、構造上【雨漏り】が起こりやすい場所と
 言われています

 それでは、どの様な箇所から雨漏りが起こってしまうのでしょうか??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
問題箇所
詳細
窓近くの屋根
屋根が近くにあると、【雨漏り】が窓枠から起こってしまう事があります。
屋根の境界部分にひび割れなどがあったり、穴が開いていたりすると、壁の中を伝い窓枠から雨漏りがしてしまうのです。
外壁のヒビ割れ
外壁が劣化してしまうと、ヒビ割れが起きている事があります。
ヒビ割れから雨水が壁の中に入り込み、窓枠を伝って雨漏りを起こす事があります。
引き違いサッシの境目
前と後ろに互い違いにサッシがはめ込まれている窓の場合に、境目より雨が入り込んでくる事があります。
?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

 窓枠のサッシ【雨漏り】が起こりやすい場所で、原因の多くは【コーキングの劣化】だと言われ
 ています

 コーキングは外壁の溝を埋める為の部材ですが、紫外線等の影響で10年前後で劣化する!と言わ
 れています

 コーキングが劣化してしまうと剥がれやヒビ割れが起こり、他にも、サッシ同士の繫ぎ目に使用されて
 いるコーキングに隙間が開いていたり・・・

 そんなサッシのコーキング時に必要な道具と修理方法を見て行きましょう

?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

?コーキングに必要な道具はなに??

シーリング工事


コーキング材
★プライマー(コーキング材の密着率を上げる下塗り材)
★コーキングガン(コーキング材を注入する道具)
★ヘラ
★掃除用のハケ
★マスキングテープ

?道具が揃えば、サッシのコーキング修理に入りましょう!

修理手順
詳細
①古いコーキングを取り除いて、キレイに掃除をする
窓枠と外壁の間に残っている古いコーキングを取り除いていきます。
カッターを使うとキレイに取る事が出来ますよ♪
コーキングを剥がし終えれば、隙間に残っているホコリ等を丁寧に掃除して下さい。
②マスキングテープを使い養生をする
コーキング材が他の所に付かない様に、窓枠や周りの外壁へマスキングテープを貼っていきます。
③下塗り材(プライマー)を塗る
コーキング材をシッカリ密着させる為に下塗り材を塗ります。
下塗り材を塗る事で、コーキングの劣化を抑える事が出来、シッカリ丁寧に塗っておくようにしましょう。
④コーキング材を充填する
下塗り材を塗った部分にコーキング材を塗り込めていきます。
隙間が出来ない様に、多めに塗り込むようにしましょう。
⑤ヘラでコーキング材をならす
気を付けてコーキング材を塗り込んでいっても、隙間が出来ている事があります。
その隙間が完全になくなる様に、ヘラでならす様に塗り込んでいきましょう!
⑥マスキングテープを外す
コーキング材が完全に乾く前に、汚れ防止で貼っていたマスキングテープをはがします。
マスキングテープをはがした後、コーキング材が乾くと完成です✨

?当社で行った『天窓ガラス廻り・コーキング』の施工事例をご覧下さいませ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

堺市中区にて『2階屋根・天窓から室内に雨漏りがして困っています!』とご連絡を受け現地調査にお伺いしました

雨漏りの原因は・・

天窓サッシ本体とガラス廻りを確認し、ガラスコーナー部分のガラス取付け固定用のビート(ゴムパッキン)が経年劣化で収縮変形して硬化し、ガラスの角に大きな隙間が出来ていました

おそらく、このガラス廻りから雨水の浸入により起こったものと考えられます

今回はこの部分に絞り、天窓ガラス廻りのコーキングの改善していきたいと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天窓 既存コーキング撤去
初めに既存のビートを撤去していきます?
天窓 コーキング 汚れ除去
新しくコーキングを施す部分の汚れや水分をハケや布等でキレイに除去していきます

汚れや水分が付いたままコーキングを打設してしまうと、付着や密着が悪くなって剥離等の原因になってしまうのです
天窓 マスキングテープ 養生
コーキングを打つ部分をマスキングテープで養生を行っていきます

養生をきっちりと行う事で仕上がりもキレイになります
天窓 コーキング打設
養生に沿ってコーキングを打設していきます

今回は、ガラス廻り等に適しているシリコンのコーキングで作業を行いました?
天窓 コーキング ヘラでならす
コーキングガンで打設したコーキング材をヘラでキレイに押えて行きます?

この押えの作業は、キッチリと充填していく事を意識し、押える事によって隙間なくキレイに仕上がります

実は、簡単な様に見えて結構難しい作業なんですよ
天窓 コーキング完成


最後に養生のマスキングテープをめくって完成です

今までの様な雨漏りは止まると思いますので安心して下さい?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨水は、ほんの少しの隙間さえあれば内部に浸入してきますので、早めの修理が必要になってきます?

ひょつとしたら、窓枠から雨が入ってきているかもと思い当たる皆さんがいらっしゃいましたら、コー
キングの劣化なのかもしれません

                                  ~街の屋根やさん・堺店~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市中区にて経年劣化が見られる瓦と内外部の補修を行いました

テラス屋根破損状況
テラスポリカー張替完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
40万
施工事例

大阪市西区で破損した笠木からの雨漏れの補修工事を行いました

パラペット笠木飛散状況
パラペット笠木取替完了
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
火災保険
台風
使用素材
築年数
約50年
建坪
保証
工事費用
40万
施工事例

堺市西区で切妻屋根ケラバ瓦の差替え補修他を施工しました。

ケラバ瓦割れ・補修跡
袖瓦交換後
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
約45年
建坪
約25坪
保証
工事費用
約45万

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市中区で台風被害を受けた屋根材と破風板の補修工事を行いました

スレート屋根材 割れ
スレート屋根材 割れ GL鋼板補修後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
火災保険
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコンコーキング
築年数
16年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

堺市中区でベランダ屋根ポリカーの全面張替を行いました

調査 全景
平板 張替完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
建坪
保証
工事費用
15万
施工事例

堺市中区にて瓦漆喰の落下が見られたのでと補修を依頼されました

下り棟変形と鬼瓦のズレ
下り棟積み直し完了
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
火災保険
台風
使用素材
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
42万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根瓦 補修前

堺市堺区にて前回、雨漏れが起き調査へお伺いした様子をご紹介させて頂きお客様より補修のご依頼を頂きました補修箇所は屋根・樋・クラックの三箇所です。補修内容をご紹介させて頂きます

天井裏 雨漏れ箇所

堺市北区にて、2階天井から雨漏れが発生しているかもしれないとの連絡をいただき現地調査へ伺いました2階の天井裏の方からポタポタと雨音が聞こえてくるとのことです天井裏を拝見させて頂きましたところ、屋根の大棟(屋根の1番高い箇所)の真裏当たりに雨...........

雨漏れ箇所

堺市堺区にて雨漏れが発生しているとの連絡をいただき現地調査へ行って参りました2階のベランダ窓側の天井に雨染みが出来てしまっていました右の写真の赤く囲っている箇所の瓦が外れてしまっているところが怪しいかと思われます屋根上、屋根裏から雨漏れが発...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346