大阪市平野区にて鋼板平葺き屋根をカバー工法にて施工しました!


大阪市平野区の2階建て住宅屋根の雨漏り修繕工事を行いました。今回、調査・点検を踏まえお客様と打合せを行った結果、既存鋼板平葺き屋根の上からルーフィングを敷き、新設のガルバリウム鋼板屋根を葺くカバー工法にて施工する事になりました
鋼板平葺き工事前
工事前の状況写真です
全体的に経年劣化も有り白華現象を起こしています
鋼板平葺き工事前
反対側からの写真です。
丸印部分辺りが雨漏りが一番ひどかったヵ所です
鋼板屋根劣化部分
入り隅のコーキングは完全に劣化し手でポロポロと取れてしまう状況でした
2-2_R-3-columns3-overlay
立上りパラペットの端部も同様にコーキングが完全に劣化していました
鋼板屋根劣化部分
現地調査・点検時に目視にて確認出来る範囲の隙間等はコーキングで一時的な応急処置を行いました
ルーフィング敷き
既存屋根は撤去せずに、上からルーフィングを敷き込んでいきます。
ルーフィング敷き
瓦の軒先の真下部分を雨水が流れ奥の隙間の向こう側に落ち口の竪樋が設置してあります

鋼板平葺き施工
落ち口(水下部分)側から順番にガルバリウム鋼板にて平葺きしていきます。
水上部分のジョイント部(繋ぎ目)の鋼板を折り曲げて立ち上げ、雨水が逆流しない様にしています
鋼板平葺き施工
平場部分の施工が完了しました
鋼板平葺き施工
この時、平場部分の鋼板を続けて立ち上げる事が重要です
鋼板平葺き完了
立上り部の鋼板を上張りし天端にコの字型に加工した笠木という部材を取り付けます。
鋼板平葺き笠木完了
笠木のコーナー部分も加工して重ね合わせ、綺麗に納めていきます
鋼板平葺き仕舞い完了
写真の青線部分から下方はお隣の建屋になる為、今回打合せの結果青線から上方のみの工事になりました。
赤丸印部分も雨水浸入の可能性が高い所でもあった為、鋼板とコーキングにてきっちりと仕舞いしました
鋼板平葺き落ち口完了
丸印部分が雨水が流れていく部分です。
雨水が一番集中して流れていくところでも有り、丁寧に施工し仕上げていきます
鋼板平葺き落ち口完了
先程の雨水が流れていく部分の外側の写真です。
スムーズに落ち口(竪樋)に流れていく様に端部を納めていきます
鋼板平葺き雀口完了
この写真は、今回施工した鋼板屋根と瓦屋根との接点部分です
瓦の軒先部分の下部に鋼板屋根を差し込んで6~7cm立ち上げています。
矢印部分(雀口)が施工前は3cm程度しか立ち上げておらず、雀口の隙間が大きく空いていました
大きく空いたままだと吹き降り等で雨水が浸入する可能性も有る為、今回一杯まで立ち上げておきました
鋼板平葺き完了全景
これで施工完了です
見た目もスッキリ仕上がり、これで雨漏りの心配も無くなり安心して生活出来ますね
今回は、既存屋根を撤去せずに上からルーフィングとガルバリウム鋼板にて平葺きするカバー工法という工法で工事を行いました。
同じように、スレート屋根や瓦棒葺き等の屋根も既存屋根材を撤去せずに上から新しい屋根材を葺く事が可能です
解体・撤去費用が不要になり、施工時に天候の影響も受けにくく工期短縮にもつながる為、工事費も大きく抑える事が出来ます
部分修繕や葺き替え等をお考えの方はお気軽にご相談ください
お問い合わせ→0120-04-9346


同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市堺区にて3階ベランダ屋根の張り替え工事の施工事例

ベランダ屋根 飛散
ポリカー張り替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

堺市西区にて飛散したベランダ屋根の張り替え工事の施工事例

d50a1ad58b0b796bd2c6994f6232c825
波板 張り替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約8万円
施工事例

堺市西区にてカーポート屋根の張り替え工事の施工事例。

カーポートコラム②
カーポート屋根 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート板
築年数
建坪
保証
工事費用
約7万5千円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市平野区にてルーフバルコニー屋根(ポリカーボネート)張替え工事!

テラス 屋根飛散
張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネイト板
築年数
建坪
保証
工事費用
4,5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金 木下地 飛散

堺市東区にて、台風の影響により棟板金が飛散してしまっているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました屋根に上がってみますと棟板金だけでなく、棟板金を固定する木下地のほうも半分程飛散していました

建物 全景

堺市中区にて、2階の天井裏から雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査へいってまいりました雨漏れを放置してしまうと、カビが発生するだけでなく、鉄骨がサビてしまったり木材が腐ってしまったりしてしまい、建物の寿命を縮めてしまう恐れがありますの...........

雨漏れ箇所

堺市西区にて、雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました雨漏れ箇所を拝見させていただきましたが、はっきりとシミになっていました雨漏れを放置しておくと建物の寿命にも関わってきますので早急に対策をしないとなりません雨水が建物の...........