堺市中区にて雨漏りの点検調査にお伺いしました。


屋根裏現状
堺市中区にて築30年の屋根から雨漏りが有ったとの事で、調査に伺いました。
屋根裏を点検しましたら、天井裏に古い水漏れ跡のシミが認められました。
建物外観
建物外観です。
ベランダとカーポート屋根が設置されていて、正面からの梯子での大屋根調査は断念しました。
波板仮撤去状況
建物の裏側もベランダが有り隣家が接していて梯子調査が無理な状況でしたが、ご主人の承諾を得て波板を仮撤去させて頂きました。
屋根現状
本体部分(築30年)の瓦屋根の全景です。
両隣の軒先がせっていて軒樋だけの空間状態で、足場の設置も難しい状況です。
増築屋根現況
建物正面側の、増築部分屋根現状です。
増築15年との事で、カラーベストの劣化が発生しています。
御主人は3年前に塗装してもらったとの事ですが、正規な塗装手順では無かったような状態です。
お客さまには、今回施工時に同時塗装される事をお勧めしました。
のしズレ・漆喰現状
のし瓦がズレて漆喰もハガレ落ちています。
原因として経年劣化が最大要因ですがのし瓦が2段しか積んでいないのも、耐久性に乏しく崩れを引き起こしています。
のし瓦ズレ状況
矢印部分はのし瓦の密着性が乏しくなり、棟素丸瓦も浮き上がり取り付き部分に口が空いています。
この状態では強雨で雨漏り、突風で瓦の飛散・落下が生じます。
鬼瓦漆喰状況
増築部取合い鬼瓦の納まり具合です。
のし瓦が低く積み重ねが少ない為に、漆喰を盛り上げて塗っています。


IMG_9055-e1517958733120-columns3-overlay
のし瓦のズレも軽微な所も、面戸漆喰の劣化・欠落が見られます。
平瓦シール内状況
私たち業者の目からみて、この屋根の一番の問題点は平瓦(地瓦)の下端をコーキングしている事です。
上からの進入水を堰き止めて、屋根裏への雨漏り原因となり漏水箇所の特定が付き難くなります。
棟全景・TVアンテナ
棟全体を見ると構造体(棟木や野地板)には大きな不具合は感じられず、のし瓦の増し積積み替えと漆喰塗で提案させて頂き、平瓦のコーキング部分は相談後に、再度見積り・工法を提案します。
工事お問い合わせは 0120-04-9346まで

この工事の現場ブログ

屋根裏現状

2018/02/13/ 堺市中区にて雨漏りの点検調査にお伺いしました。

堺市中区にて築30年の屋根から雨漏りが有ったとの事で、調査に伺いました。屋根裏を点検しましたら、天井裏に古い水漏れ跡のシミが認められました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市堺区にて3階ベランダ屋根の張り替え工事の施工事例

ベランダ屋根 飛散
ポリカー張り替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

堺市西区にて飛散したベランダ屋根の張り替え工事の施工事例

d50a1ad58b0b796bd2c6994f6232c825
波板 張り替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約8万円
施工事例

堺市西区にてカーポート屋根の張り替え工事の施工事例。

カーポートコラム②
カーポート屋根 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート板
築年数
建坪
保証
工事費用
約7万5千円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市中区で台風による笠木の飛散部分を改修復旧しました。

飛散部応急
笠木完了
工事内容
棟板金交換
火災保険
使用素材
GL鋼板
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約8万
施工事例

台風被害のベランダポリカ-張替えを堺市中区で行いました

飛散現況
施工完了
工事内容
屋根葺き直し
火災保険
使用素材
築年数
15年
建坪
保証
工事費用
約8万
施工事例

堺市中区にて、破風板の補修工事

破風板 割れ
破風板 タッチアップ
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
約4万5千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金 木下地 飛散

堺市東区にて、台風の影響により棟板金が飛散してしまっているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました屋根に上がってみますと棟板金だけでなく、棟板金を固定する木下地のほうも半分程飛散していました

建物 全景

堺市中区にて、2階の天井裏から雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査へいってまいりました雨漏れを放置してしまうと、カビが発生するだけでなく、鉄骨がサビてしまったり木材が腐ってしまったりしてしまい、建物の寿命を縮めてしまう恐れがありますの...........

雨漏れ箇所

堺市西区にて、雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました雨漏れ箇所を拝見させていただきましたが、はっきりとシミになっていました雨漏れを放置しておくと建物の寿命にも関わってきますので早急に対策をしないとなりません雨水が建物の...........