松原市で屋根の棟板が飛散してしまった住宅にて修繕工事を行いました。

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

松原市の2階建て住宅にて屋上の棟板金が飛散してしまって、前回現場調査時に最低限の応急処置での対応工事を行った物件の本復旧修繕工事を行いました
屋根勾配もきつく梯子でのぼり足場無しでの作業の為、2人作業にて慎重に作業を行いました
棟板飛散状況
これは前回調査時の写真です
調査当日は、このままでは棟部分に降った雨水が全てカラーベスト(屋根仕上げ材)の裏に浸入してしまい、雨漏りにつながってしまうと判断した為、最低限の応急処置としまして、飛散した棟板を元の位置に戻し、ビス止めにて仮復旧のみ行いました
全体を点検したところ、飛散していない部分も止め釘が半数以上抜けてしまっていて、全体的にビス止め・コーキング等で補強を行う必要がありました
棟板ビス止め補強
飛散していた部分も、飛散していなかった部分も全て板金ビスにてしっかりと固定していきます
築年数が比較的新しい建物以前の建物はほとんどが釘にて固定している為、暴風・振動等により釘が抜けてしまっている状況がよく見受けられます
今回は既存の固定釘の間隔より狭い間隔でビスにて固定したので安心してください
棟板ジョイントシール
棟板と棟板との継ぎ目の重なり幅が非常に少なかったので、つなぎ目部分にコーキングを充填し重ね合わせました
これでつなぎ目部分からの漏水も大丈夫です
棟板コーキング、ビス止め
赤丸部分が棟板のつなぎ目になります。
先程つなぎ目部分の内部にコーキングを充填しましたが、さらに重ね合わせた上から化粧のコーキングを施しました
分かりやすく言うと2重の防水層って感じです
青丸部分がビス止め完了した部分です
この写真の様に側面からビス止め固定するのが基本です。
たまぁに上からビス止めしてある状況を見掛ける事が有りますが雨漏りの原因にもなる為、出来るだけ避けなければいけません
隙間コーキング
棟板固定のついでに、目に見える不良ヵ所の簡易的な処置も行いました
これは、1段下がった棟板とケラバ水切りとの取合い部分の隙間が大きかったので、雨水侵入防止対策としてコーキングを充填しました
カラーベスト割れ状況
カラーベスト部分にひび割れも発見しました
ただちに雨漏りするとは限りませんが、自然に直る事もありません
放っておくと、状況が悪くなって行くしかないのは目に見えています
カラーベスト割れコーキング
簡易処置として、固定と防水を兼ねてコーキングを施しました
今回と同じ造りの屋根はあちらこちらにたくさん有ります
一見単純な修繕工事ではありますが、理解して適切に施工する事が1番大事です
気になっている部分があったり、不安を抱えている方が居られましたら、
お気軽にご相談ください

この工事の現場ブログ

棟板めくれ状況

2018/05/25/ 松原市で屋根の棟部分の部材がめくれているとの連絡が有り調査に行ってきました!

本日、松原市の2階建て住宅の屋根の棟部分の部材がめくれている様に見えるのをお客様が発見もしめくれていたら雨漏り等の心配も有るのでと、すぐに調査して頂きたいとのお問い合わせが有りましたので早速調査に伺いました屋根にのぼって見ると、応急処置が必...........

棟板飛散状況

2018/06/06/ 松原市で屋根の棟板が飛散してしまった住宅にて修繕工事を行いました。

松原市の2階建て住宅にて屋上の棟板金が飛散してしまって、前回現場調査時に最低限の応急処置での対応工事を行った物件の本復旧修繕工事を行いました屋根勾配もきつく梯子でのぼり足場無しでの作業の為、2人作業にて慎重に作業を行いました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

松原市にてベランダ屋根が破損!波板張り替え工事の施工事例

落下部分 ベランダよりの詳細
張替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約8万円
施工事例

和泉市にて雨漏れが発生!雨漏れ補修工事の施工事例

屋根接点-隙間
コーキング済み
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
使用素材
コーキング・板金
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
約5万円
施工事例

松原市にて、強風の影響によりスレート波板屋根が飛散!修繕工事の施工事例

スレート屋根点検全景
スレート屋根明り取り施工完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約10万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にてベランダ屋根が破損!波板張り替え工事の施工事例

落下部分 ベランダよりの詳細
張替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約8万円
施工事例

松原市にて3階建て住宅屋根の棟板が飛散!?復旧工事を行いました!

棟板施工前
棟板施工完了
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板製の棟板
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約9万円
施工事例

松原市にて、強風の影響によりスレート波板屋根が飛散!修繕工事の施工事例

スレート屋根点検全景
スレート屋根明り取り施工完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鬼瓦 破損個所

こちらののし瓦の部分も仮撤去し、下地をきちんといれているところになります。工事が完了すると見えな箇所にはなるのですが、下地等見えない箇所程キッチリと施工しないといけないのです

落下した鬼瓦

堺市中区にて屋根瓦が落下、ベランダ屋根が飛散したとの連絡を受け現地調査へ行って参りました鬼瓦が落下していました。下に人がいていたら大けがをされていたかもしれませんが幸いそういったことはなかったとのことでした

建物外観

堺市南区にて雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査へ行って参りましたベランダとカーポート屋根が設置されているので正面に梯子をかけての屋根の調査は難しい状態です