大阪市港区にて漏水不安がある屋上防水改修工事に着手しました。

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

防水現調
防水現調
大阪市港区より屋上防水の漏水不安があるお客様より、屋上の防水改修を依頼され昇降足場を設置して、植栽や不要品を撤去処分のうえ防水・ドレン・脱気筒で3階屋上と22階ベランダのスラブ防水改修を施工しました。
見出しでも書いていますが、屋上防水劣化と漏水の天敵は植栽が原因で有ることが多いのです。
土が流れ排水口が詰まったり、根が張って防水層に支障が出る事が有る等の弊害を生みます。
現状の植栽では大丈夫ですが、屋上の編荷重を生む大規模な植栽(築山等)では建物構造体にも影響が出ます。
今回の防水改修にあたり、不用品と共に植栽も撤去処分します。

仮設昇降足場と撤去作業

足場設置
お客様の建物は住宅密集地ですが、西側度北側に駐車スペースが設けて有り仮設昇降足場も西側駐車場に設置出来ました。
撤去作業
荷下ろしレッカーと廃材積込み用コンテナ設置は北側駐車スペースで、少しレッカーの先端部が道路に掛かりましたので、所轄署へ届け出て道路使用許可を受けました。
搬出作業状況
撤去した廃材・不要材・植栽をコンテナ車に積込みました。
1車目の状況で、超過積載分は仮置きをして、2車目に積み替え適正処分しました。
撤去状況
撤去完了
左写真はレッカーでの荷下ろし用袋に植栽の土を詰めている状況です。
屋上・塔屋と2階ベランダすべての撤去ですので、4tコンテナ2車と荷下ろし撤去作業員が6名 レッカーオペ1名でほぼ一日掛かりました。
撤去荷下ろし完了後、清掃のうえ水洗いを施しました。
防水改修の下地作りがこれで完了です。
このあと引き続き防水工事に掛かります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市にて雨漏れが発生!雨漏れ補修工事の施工事例

屋根接点-隙間
コーキング済み
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
使用素材
コーキング・板金
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
約5万円
施工事例

堺市北区にて雨漏り修理の為、2階テラスの塩ビシート防水工事をご紹介します。

テラス雨漏り改修前
テラス雨漏り改修完了
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
塩ビシート防水・ガルバリウム鋼板笠木
築年数
約30年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
約40万円
施工事例

堺市堺区にて築45年の社屋ビル改修工事を施工しました。

正面外観現状
完了正面
工事内容
防水工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
45年
建坪
約220坪
保証
工事費用
1520万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水現調

大阪市港区にて屋上防水を見て欲しいとの問い合わせで現地調査に行って来ました調査建物は3階建ての物件で、屋上の防水・塔屋の防水・2階ベランダの防水の3か所を現地調査をしました屋上には花壇もあり、全て撤去しなければ防水が出来ないので撤去見積りも...........

ベランダ防水

大阪府貝塚市にて住宅窓枠から雨漏れがしているとの問い合わせで現地調査に行って来ました現地に伺うと1階の窓枠から雨漏れがしたとの事外部に面した窓枠でその直上部にベランダがありました雨漏れはベランダの可能性が高いと思われましたこの画像は雨漏れの...........