堺市中区にてシート防水が経年劣化による雨漏れが発生

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2階天井から雨漏
堺市中区にて雨漏れがするとの事で現地調査に伺いました。
実際に行くと2階天井の一部がめくれて落ちるくらい雨漏れがしていました。
当日は雨は降ってはおらず、前日の雨の影響でポツポツと雨漏れがしており、違和感を感じました。
右の画像が天井裏を除いた画像です。

天井裏 雨漏れ様子
天井裏を除くと鉄骨造のデッキ部分(屋上の床部分)から雨漏れがしている状況を確認。

屋根上の確認に走ります!
屋上にてドレンが詰まり水溜まり発生
屋上に上がると、ドレン(雨水が流れる所)の部分がコケで詰まっており、雨水が流れない状況でした。
また、シート防水も約30年経過しており経年劣化が原因で防水層が切れています。
お客様にはシート防水の施工をご提案致しました。
コラム コケ
水がひいた後のドレン(雨水が流れる所)の状況です。
これだけのコケがあるとドレンから雨水が流れにくくなります。
定期的な掃除をおススメします!

屋上全景画像
屋上全景です。
防水工事は10年~15年に一度はやり替えを推奨しています。
今回のシート防水は短工期・ローコスト・優れた対候性と言うメリットがある反面、出隅入隅が多く、入りくんだ屋根形状には適してないデメリットもあります。
その場に適した防水工事をご提供させて頂きます!!!
屋上全景
左に同じく全景です。
おそらくお客様ご自身で防水を数回、施工した後が見受けられますが、新しい防水材との付着が悪くなる場合や通常ならば撤去せず、既存防水の上から施工可能の工法も一旦、撤去しなくてはならない場合もありますので、屋根・防水などでお困り事等ありましたら、些細な事でもご相談下さい!
この工事に関するお問い合わせ:0120-04-9346

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市にて雨漏れが発生!雨漏れ補修工事の施工事例

屋根接点-隙間
コーキング済み
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
使用素材
コーキング・板金
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
約5万円
施工事例

堺市北区にて雨漏り修理の為、2階テラスの塩ビシート防水工事をご紹介します。

テラス雨漏り改修前
テラス雨漏り改修完了
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
塩ビシート防水・ガルバリウム鋼板笠木
築年数
約30年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
約40万円
施工事例

堺市堺区にて築45年の社屋ビル改修工事を施工しました。

正面外観現状
完了正面
工事内容
防水工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
45年
建坪
約220坪
保証
工事費用
1520万

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市中区にて、破風板の補修工事

破風板 割れ
破風板 タッチアップ
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
約4万5千円
施工事例

堺市中区にて屋根板金張替えと動物(ネコ)の侵入対策 施工事例

屋根取り合い部分
屋根取り合い 板金張付け 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
屋根板金
築年数
50年
建坪
約50坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

堺市中区|屋根貼替え塗装の工事

波板 現況
波板 完了全景
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
ポリカーボネイト波板・カラー鉄板・ウレタン樹脂塗料他
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約85万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドレン口処理

大阪市港区にて3階建て住居の屋上・ベランダ部分の防水が経年劣化しだしたので、仮設足場組から屋上他の残置材の撤去処分をして下地処理(ケレン・目地撤去・清掃)を施し防水仕上げに取り掛かりました。屋上・ベランダのドレン口の下地処理を行いました。(...........