大阪府岸和田市にて屋根が古くなってきたとの工事依頼を受け、現地調査に行って来ました!

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

屋根工事依頼
大阪府岸和田市にて屋根が古くなってきたので、工事の見積もりをして欲しいと依頼を受け、現地調査に行って来ました
現地に行くと、立派な木造平屋建ての建物でした
ほとんどがが瓦ですが、縁側にあたる部分に屋根が金属製屋根になっており、そこの部分が錆びなど劣化が進んでいました
こちらの画像が今回、工事の見積り依頼を頂いた箇所になります
屋根工事依頼
奥の部分です
他の屋根との取り合いが複雑ですので、施工する前にしっかりと調査を行い、計画を立てる必要がありますね
48215b6caedd93b93a936de7778211f5-columns2-overlay
同じく屋根を工事する部分の画像です
錆が進行しており、このまま放置すると屋根に穴があき、雨漏れの原因となります
屋根工事依頼
上の画像と同じく場所の画像です
下から見たら、このような形状になっています
今回、瓦屋根の方は工事する予定はありません
屋根工事依頼
端部の画像です
屋根美部分と言うのは意外と複雑です
特にこういった屋根の材質が変わる部分は慎重にしないと、後々、雨漏れの原因となるので細心の注意が必要となります
このような工事のお問合せは弊社まで取り合わせ下さい

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ・棟押え金物状況

堺市堺区にて突風で屋根先の金物が飛んでしまい、修理をお願いしますとのご連絡で現地調査に伺いました。切妻屋根ケラバ金物の北東側が突風で飛散してしまっています。棟の取付き部のみがメクレ上がった状態で残っていました。既製品のケラバ金物ではなく、板...........

シート防水仮並べ

工場可動しながらの改修工事は弊害が出やすいですが、下地・樋・板金と進みシート防水も仕上げ段階になりました。防水部分の勾配流れを考え貼り方向を決定して、シート材を仮並べして材料が適正か?過不足は無いか?確認して次の工程に移ります。