富田林市で台風猛威!瓦が飛散し現地調査に行きました!


外観
本日は、昨年の大型台風の影響で、2階建てのお宅の屋根瓦が飛散したとのお問合せをいただき富田林市へ

お客様にご挨拶を済ませ、お話を聞いたところ、台風の影響で平瓦が飛散、鬼瓦が外れてしまい落ちそうなのでお客様自身でお取りになったとのこと

高所作業は命にも関わる大変危険な作業なので、専門業者に頼まれるのがいいと思います

平瓦 飛散
早速、屋根に上がって調査していきます

梯子を上がればすぐに瓦飛散箇所発見
1枚瓦が飛散し、葺き土とルーフィングが見えていました

鬼瓦 飛散
また、お客様のお話通り、2階ベランダ上の隅棟の鬼瓦が取り外されていました

鬼瓦が無いと違和感全開ですね
漆喰 黒ずみ コケ
屋根全域調査していきます

まずこちらは大棟の写真です
漆喰全体が劣化により黒くなっているのがわかります

漆喰が劣化してしまうと、ひび割れや剥がれが起き、中の葺き土に水が浸透してしまい、台風などの風水害などの天災で瓦の歪みや破損に繋がり結果的に雨漏れの原因になります


漆喰 飛散
こちらはのし瓦の下の漆喰が剥がれてしまっています

このまま放置し劣化が進んでしまい今回の台風のような被害に遭うと上記の現象が起きかねませんので、少し心配ですね


瓦 ズレ
この写真は、大棟から隅棟の取り付け部ですね
漆喰が剥がれ、台風の強い影響で隅棟の冠瓦がズレていました

全体を見ると同じような現象が多く見受けられました

鬼瓦 飛散
本日の瓦飛散状況の現地調査は終了です

瓦飛散箇所の改修と屋根全体の現状報告と漆喰の取り直しをご提案しました

屋根は家を守る一番大事なところです
定期的な調査とメンテナンスが非常に大切です

お家のちょっとした心配事から大きな問題まで、どんなことでもお気軽にお問合せください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市西区にて飛散したポリカー屋根張り付け工事の施工事例

ポリカ飛散状況
ポリカー屋根施工完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約8万円
施工事例

堺市北区にて棟板金とテラス屋根の取り付け工事を行いました

棟 木下地
板金取り付け完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟押え金物、ポリカーボネート平板
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約12万円
施工事例

堺市堺区にて3階ベランダ屋根の張り替え工事の施工事例

ベランダ屋根 飛散
ポリカー張り替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
約17万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

仮設足場の設置

高石市より3階建て住宅の軒天と大屋根の点検調査を依頼され高所作業車で現場調査を行い、懸念されるヵ所に対して提案・見積提出のうえお客様と協議して今回は不具合部分の補修改修工事を行いました。3階建住宅でベランダ等の跳ね出し箇所が無い事と屋根塗装...........

道路から見た被害状況

高石市の3階建て住宅から軒天が破損したので屋根も被害がないか?と調査・点検をしたうえでの補修提案を依頼されました。事前にベランダ等から大屋根に登れないか?下見しましたが、建物沿いは不可能なので高所作業車での点検調査としました。地上から確認し...........