堺市西区でカーポート・ベランダ屋根・物干し金物を新設しました!

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

本日は堺市西区の住宅にてカーポート・ベランダの屋根・物干し金物を設置して来ましたのでご紹介します
カーポート基礎施工状況
カーポートの設置からご紹介します。
はじめに、図面を確認しながら「墨出し」を行います。
その後、カーポートの支柱の基礎を造っていきます。

※墨出し→設置する位置や基礎の位置を地面に書き出したり、線を引いたり、印を入れたりする作業
カーポート基礎施工状況
支柱の基礎部分の床コンクリートを斫っているところです。
墨出しに従い、電動はつり機を使って駐車場床のコンクリートを斫っていきます。
この作業は、見ていると簡単なようですが、きれいに斫るのは中々難しいんですよ

斫る(はつる)→けずる、くだく、割る、などの作業
カーポート支柱設置状況
斫ったコンクリートの穴の中の土を必要な深さまで掘り出し、その穴にカーポートの支柱を落とし込みます。
カーポート新設施工状況
基礎部分の柱をクサビ等で仮に固定し、片持ちの梁を取り付けます。この時まだ基礎が完成していない為、梁先を組立用のサポート柱で支えて高さの調整と垂直を調整します。
この状態で上部の屋根部分を組み立てて固定し、再度高さや水平、垂直をレーザー墨出器という機器にて確認・調整を行った後に支柱基礎部分にコンクリートを打設します。
カーポート新設完了
コンクリートが硬化したらサポート柱を取外し、片持ち型のカーポート設置の完了です
バルコニー屋根施工状況
ベランダに屋根を設置しているところです。
ベランダ屋根には先端に柱を立てるタイプ柱が無く壁だけに持たせるタイプが有ります。
バルコニー屋根設置完了
今回は先端に柱を立てるタイプを採用しました。
取付け面の下地の状況や、屋根の出幅等、現地調査によって判断し、どちらのタイプが良いかをご提案致します。
ベランダ屋根設置完了
現地調査時に課題になっていた、屋根設置予定部分に干渉していたエアコンの配管移設も完了して、無事ご希望通りの屋根設置が完了しました
物干し金物取付け状況
最後に、追加でご依頼のあった既存ベランダ物干し場の天井に吊り型の物干し金物を取付けしました。
既存の下地部分を狙って固定します。
物干し金物取付け完了
物干し竿の両端部の天井に無事取付け完了です
既存の床置き型の物干し金物から天井吊り型の物干し金物への変更でした。
物干し金物設置完了
現地調査時の状況(床置き型)と比較すると、洗濯物も凄く干しやすくなり、ベランダも広く快適に使えそうですね
この様な工事をご希望の方はお気軽にご相談ください!
→0120-04-9346

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市西区で切妻屋根ケラバ瓦の差替え補修他を施工しました。

ケラバ瓦割れ・補修跡
袖瓦交換後
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
約45年
建坪
約25坪
保証
工事費用
約45万
施工事例

堺市西区にてアクリル波板破損 ポリカーボネート波板に張り替え 施工事例

アクリル波板 破損
波板 張り替え
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
約8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドレン口処理

大阪市港区にて3階建て住居の屋上・ベランダ部分の防水が経年劣化しだしたので、仮設足場組から屋上他の残置材の撤去処分をして下地処理(ケレン・目地撤去・清掃)を施し防水仕上げに取り掛かりました。屋上・ベランダのドレン口の下地処理を行いました。(...........

カーポート屋根 破損

堺市西区にてカーポート屋根が破損したとの連絡を受け現地調査へ行って参りましたカーポート屋根に穴が空いていると雨が降った時に車が雨にさらされてしまいますよね以前破損した際にお客様自身で応急処置をなされていたとのことですが、