オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

堺市北区にて強風時の飛来物によって庇の波板と枠組みが一部破損


現地調査 波板破損 屋根全景

堺市北区のお客様より
『強風時に近所の瓦が飛んで来て、庇(ひさし)の波板が割れて困っているとお問合せを頂きました

波板が破損していると、雨の日は洗濯物が干せず、お客様宅の様に金属製の物置などがあると、雨水によって表面の塗装が剥げてサビが発生しやすくなります

これでは、雨の日が憂鬱になってしまいますよね

お困りを解消する為にも、現地調査を行いたいと思います

現地調査を始めたいと思います!

現地調査 波板飛散箇所
木製枠組み 破損箇所
塩ビ製の波板や、波板を固定している枠組みが”飛来物”によって破損していました

塩ビ製の波板は、経年劣化の進行で茶褐色に変色し飛来物によって割れていました
塩ビは年数が経過すると硬化して柔軟性がなくなり、衝撃に弱くなって簡単に割れてしまう為、
強風時に劣化した波板の”破損”や”飛散”する被害が多くなります

    また、破損した枠組みの素材は”木製という事もあり長期間、雨水に濡れる事で腐食が起ってしまいます
枠組みの木材も劣化が進行し強度が弱くなっている所に、
飛来物の衝撃に耐えられず、上記画像の様に割れてしまったと考えられます

枠組みが破損していると・・・
下から吹き上げられる強い風によって、残っている波板が全て飛散したり、
強度が弱まっている枠組みごと飛散してしまう恐れがあります

住宅のベランダ・テラス・庇の屋根に多く使用されている波板の種類は?

『塩化ビニール波板』『ポリカーボネート波板』です!

波板種類 塩ビ

『塩化ビニール波板』

塩化ビニール(塩ビ)波板は"硬質塩化ビニール"素材で、以前は定番の波板でした。

手に入りやすく価格も安価で、他にも柔軟性があり加工しやすい事からDIYなどにも多く使用されています

しかし、耐久性があまり高くなく耐用年数も約3年~5年程度です。
紫外線や風雨による劣化が起りやすく、長期間の使用には不向きとも言われています。

ただ、屋根材として10年以上使用している事例もあり、すぐに使用出来なくなる訳ではありません

画像:ホームセンターナフコ参照
波板種類 ポリカーボネート

『ポリカボネート波板』

ポリカボネートは”プラスチック素材”の一つで、耐衝撃・耐熱性・耐候性・透明性や加工性に優れた素材で、強度は塩化ビニールの20倍以上とも言われています。

耐用年数も約10年と長く、耐候性も高く加工がしやすい為、エクステリアの材料としても高い人気があります。

10年以上経過しても劣化が少なく、価格は塩ビ波板に比べ高めですが、劣化が少ない事を考えれば塩ビ波板よりお得です!

使用する際は、日光に当ててはいけない部分があるので、裏表を間違えない様に注意が必要です

枠組み支柱 サビ


お客様より「劣化により支柱が腐食しているかも??」とお聞きしましたので調査を行うと・・・

鉄製の支柱表面には”サビ”が見られましたが、内部に穴が開くような腐食は見られなかった為、すぐに工事が必要な状態ではありませんでした

お客様も『倒れないか心配で安心しました!』と、まずは一つ不安が取り除けて良かったです

現地調査が終わり”ご提案内容”は?

                            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

調査結果は・・・

  ●塩ビ(塩化ビニール)波板→性能が高いポリカーボネートの『波板全面張替工事』
    ●木製の枠組み破損箇所→『木下地材の補修』                                                

が最適かと思われましたので、ご提案をさせていただきました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強風被害 風災 保険証券
今回は強風被害の為、お客様が加入されている火災保険会社へ損害保険金の請求をされました。

建物・火災保険の補償内容に『風災』があれば、
台風・竜巻・突風などの被害に遭われた場合は、火災保険で修理費用が補償される場合があります。
請求期間は、被害に遭われてから3年以内です

冬から春にかけて、低気圧が台風並みに急激に発達する”春の嵐”によって建物が被害に遭うかもしれません
事前に加入されている”火災保険の補償内容”を一度、確認してみてはいかがでしょうか

また、お住まいの事で不安に思われているお客様がいらっしゃいましたら
お近くの業者さんへご連絡する事をオススメします
街の屋根やさん堺店でもお問合せをお待ちしております

この工事の現場ブログ

現地調査 波板破損 屋根全景

2021/02/09/ 堺市北区にて強風時の飛来物によって庇の波板と枠組みが一部破損

堺市北区のお客様より『強風時に近所の瓦が飛んで来て、庇(ひさし)の波板が割れて困っている』とお問合せを頂きました波板が破損していると、雨の日は洗濯物が干せず、お客様宅の様に金属製の物置などがあると、雨水によって表面の塗装が剥げてサビが発生し...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市中区で台風被害のカーポート屋根全面張替えと枠組み補修工事

カーポート飛散 工事前
カーポート飛散 工事後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート製波板・フック
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約15万円
施工事例

堺市西区にて台風や経年劣化で屋根及び軒天補修工事を行った様子

棟板金飛散 貫板 施工前
棟板金飛散 張替え工事 施工後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
部分塗装
その他塗装
火災保険
台風
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
27万円
施工事例

堺市堺区にてリピーターのお客様より補修を依頼されました

樋 つまり
軒・竪樋完了後
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
防水工事
使用素材
築年数
約70年
建坪
保証
工事費用
18万

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市北区でリピーターのお客様駐輪場テラス屋根改修しました

飛散した状況
完了正面
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
7万
施工事例

堺市北区にてカーポート屋根の張り替え工事の施工事例

波板破損
波板張替施工
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約8万円
施工事例

堺市北区にて棟板金とテラス屋根の取り付け工事を行いました

棟 木下地
板金取り付け完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟押え金物、ポリカーボネート平板
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約12万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ波板破損状況

お客様より…「台風の影響で2階のベランダ屋根が割れて飛んでしまった」とのご連絡をいただきましたご自宅へお伺いし、お話を聞くと「洗濯物を安心して干せなくてすごく不便に思っている」とのことでした冬場は洗濯物が乾きにくく、外干しでシッカリ日光に当...........

金属屋根 穴開き箇所

堺市西区でリピーター様より「経年劣化で屋根がサビているので見てほしい!」とご連絡を受け現地調査にお伺いしました

ガレージ全景

堺市東区にて、ガレージ所有のオーナー様より『ガレージ屋根から雨漏りが発生した!』と調査依頼がありました雨漏りが起きていると、愛車の他にも仕事道具や趣味の道具など、ガレージ内に大切に保管している物が濡れてしまったり、雨水により漏電してしまう危...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346