大阪市西区より劣化と突風で受けた被害の補修を依頼されました


調査時の被害状況

パラペット笠木飛散状況
外壁波鉄板めくれ状況
破損状況
大阪市西区よりかなり前から劣化が見られ懸念されておられましたら、突風の影響で雨漏りが激しくなったので調査・補修をと依頼されました。

現地調査に伺い拝見しますと外壁波鉄板とパラペットの笠木が捲れて室内に漏水していました。

劣化部分がかなり有りましたが、今回は突風による如実な破損範囲を保険対応での補修工事としました。

補修工事を行いました。

笠木下地の取替
腐食していた既存の笠木下地板を取替ました。
笠木取り合いシール充填
既存の立上りモルタルからの漏水防止目的で際にシリコーン充填し下地を作りました。
パラペット笠木取替完了
工場で加工製作した笠木のGL鋼板を被せて取付しました。
壁下地
壁下地完了
天井下地重ね張り
完全に外壁(波鉄板)まで剥がれていた部分の補修をしました。

左写真は外壁の波鉄板を内張して壁下地組のうえ断熱材を入れて、中央写真のクロス下地合板を張り付鴨居を取付下地完了。

天井の雨浸みは下地の損傷が殆ど無く、クロス仕上げの合板重ね張りをしました。

天井クロス張替え
壁クロス補修
畳入れ替え
下地完了後に内装仕上げを行いました。

天井は、合板下地の上に中柾目のクロスを貼りました。(左写真)
雨浸みで下地から補強した壁2面は、既存の鶯色聚楽クロスが生産していなくて、色目違いはお客様にご理解頂きました。

家具の移動をしつつ、雨で腐食した畳も取り替えました。(右写真)

風水害被害の補修工事はこれで完了しました。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

お客様の声完工後

大阪市西区 K様完了
Q当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
A台風で屋根が破損したので、被害箇所を詳しく調べてくれ、また丁寧に修理をしてくれ保険請求の相談もしやすい所を探しました。
Q街の屋根やさんにご依頼をいただく際に他社と比較しましたか?した方はどこの会社と比較しましたか?
A大きな災害だったので、6~7社をインターネット等で調べ連絡しましたが、どこもいっぱいで予約も出来ず時間も経って忘れてしまいました。 大体、大阪府下の近い所から連絡しました。
Q街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
A保険の請求に詳しそうだった所と、予約時の際に丁寧な対応をして下さった事が、好感度が高かったです。
Q工事が終わってみていかかでしたか?良かった事・嬉しかった事を忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
A見積も分かりやすく素早くして下さり、工事が始まってからも、工程通りにきちんと進めて下さってありがたかったです。 こちらの都合(家をあける等)も可能な限り対応してもらえたので、安心してお任せ出来ました。
Q街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
A良心的で信用が出来る修理屋さんです! 対応も親切で安心です!

この工事の現場ブログ

パラペット笠木飛散状況

2019/09/30/ 大阪市西区より劣化と突風で受けた被害の補修を依頼されました

調査時の被害状況

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市西区で切妻屋根ケラバ瓦の差替え補修他を施工しました。

ケラバ瓦割れ・補修跡
袖瓦交換後
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
約45年
建坪
約25坪
保証
工事費用
約45万
施工事例

高石市にて雨漏れが発生!棟瓦の積み替え、板金工事を施工しました

寄棟 施工前
棟瓦 板金施工
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
板金
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

堺市堺区にて外部窓枠から発生している雨漏れの補修工事の施工事例

額縁
外部窓枠 コーキング
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング剤 GL鋼板(ガルバリウム鋼板)
築年数
建坪
保証
工事費用
約6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

換気扇廻り コーキング

松原市にて、換気扇廻りからの雨漏れ補修、飛散してしまった棟板金の取り付け工事を行いましたまずは換気扇廻りの雨漏れ対策として、換気扇廻りにコーキング(防水材)を充填させていただきました換気扇の下部辺りが雨漏れの原因として怪しかったのですが、全...........

換気扇廻り 雨漏れ

松原市にて、換気扇廻りから雨漏れが発生している、棟板金が台風の影響により飛散しているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました雨漏れを放置しておくと木材が腐ってしまったり鉄骨がサビてしまったりしてしまい、建物の寿命にも関わってきますので、少し...........

天井裏雨漏り状況

堺市東区にて2階屋根から雨漏れが発生しているとの連絡を受け、現地調査へ行って参りました屋根から雨が漏れていて天井裏に雨漏れ跡のシミができていましたお客様はバケツを設置し、様子を見てみたところやはり雨水が溜まっていたとのことです