堺市美原区にて波板の割れ、雨漏れの現地調査に行って参りました


波板 割れ
堺市美原区にてお客様より、波板が割れている、雨漏りがしているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました。
写真の赤く囲っている部分が波板の割れてしまった箇所になります。
波板 見下ろし図
波板を上から見た写真です。
割れている箇所は少ないのですが、波板を固定しているフックが取れている箇所があります。
このままにしておきますと、波板が飛散してしまう可能性もあります…
波板 割れ
波板自体老朽化していて波板のつなぎ目の部分の汚れや、劣化している箇所が多々見受けられます。
このままにしておきますと、現状よりさらに波板が破損していくことになるかと思われますので、お客様に波板の全面張り替えをご提案させていただきました
雨漏れ箇所
こちらの玄関の照明のところが雨漏れが発生している箇所になります。
ベランダの丁度真下になりますので、ベランダを調査していきます
ベランダ 塗膜防水割れ
ベランダの塗膜防水の部分に大きなクラック(裂け目、ひび割れなど)が見受けられます。
ベランダの波板が割れていましたのでより多くの雨水の影響も受けています…
こういったクラックからも雨漏れが発生する原因になることもあります
ベランダ クラック
ベランダの屋根フレームと壁との取り合い部分にも大きなクラックが見受けられます。
ベランダのクラックはコーキング(主に防水性のために施工される隙間などを目次材等で埋める作業)をさせていただくことをご提案させていただきました
屋根 全景
現地調査をしている最中に、お客様から大屋根も調査してもらいたいとのご依頼を受けました。
しかし、波板があるのでベランダから大屋根に登れそうにありません。
下から梯子をかけて登れそうな所もなかったのですが、波板の張り替え工事をさせていただく際(既存の波板を解体している際にベランダから大屋根に登れるため)に、大屋根の現地調査をさせていただくことになりました
あと、雨漏れの原因をより詳しく調査させていただくために、玄関の天井裏に点検口を設置させていただくことをご提案させていただきました

この工事に関するお問い合わせ:0120-04-9346

この工事の現場ブログ

波板 解体

2018/01/10/ 堺市美原区にて波板張り替え、雨漏り補修、点検口の取付を行いました

お客様よりベランダの波板が割れている、玄関の照明のところから雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査に行ってきましたところ、波板の全面張り替え、ベランダのクラック(裂け目、ひび割れなど)の補修、玄関の天井に点検口を付けるという事をご提案さ...........

波板 割れ

2017/12/26/ 堺市美原区にて波板の割れ、雨漏れの現地調査に行って参りました

堺市美原区にてお客様より、波板が割れている、雨漏りがしているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました。写真の赤く囲っている部分が波板の割れてしまった箇所になります。

玄関 点検口

2018/01/15/ 堺市美原区にて大屋根の調査、天井裏の調査を行いました。

堺市美原区にて、雨漏れが発生しているとのことで大屋根の調査、天井裏の調査を行いました。大屋根の調査は、波板がある状態だとベランダから大屋根に昇れなかったので波板張り替え工事の解体をしている際に調査させていただきました。天井裏は、玄関の天井に...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市にて棟瓦の葺き替え工事を施工しました。

屋根現調 全景
足場撤去完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
約20年
建坪
約52坪
保証
工事費用
約70万
施工事例

和泉市にて台風の被害による瓦補修工事の施工事例

棟のし瓦現況
漆喰完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
落葉除けネット設置
使用素材
面戸漆喰
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約55万円
施工事例

大阪府八尾市にて、庭先の波板張り替え工事を行いました

波板
波板
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板 波板専用フック
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ハト小屋棟完了

箕面市で瓦の点検調査して、棟や袖瓦の不具合を補修完了しました。ハト小屋部の棟葺替えが完了しました。既存瓦での葺き替えですので、上部から撮影では漆喰部分の白さだけが葺き替えを表しています。のし瓦下5枚の平瓦は欠けていたので今回作業で差替えまし...........

屋根形状

堺市西区にて、築30年の屋根点検・調査をして欲しいとの、お問い合わせを受けて調査にお伺いしました。軒先 銅板一文字葺きで、日本瓦屋根の趣が有るお宅でした。

足場設置完了

大阪府堺市北区にてお客様より雨漏れがしてきたので原因を早急に見つけ、見積りをお願いしたいとご連絡を頂き、見積書提出その後、工事を受注し、着工しました足場設置後、造作工事、左官工事、板金工事、塗装工事の順番で施工しましたこの画像は足場設置した...........