門真市にて鉄骨階段の塗装工事、ケレン作業を行いました

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

鉄骨階段現状正面
鉄骨階段正面の現状写真です。階段床面のサビや汚れなどが見受けられます。
ケレン清掃
鉄骨階段の塗装をするにあたり、まずは塗料が乗りやすいようにケレン清掃(サビや汚れ、ホコリなどを取り除く作業)を行います。こちらの写真の部分では部分的にサビや汚れが見られますのでヘラを使って清掃していきます。
こちらは3種ケレン(一番よく行うケレンで手工具や電動工具を使用、サビていない既存の塗膜は残します。)を行っています。
鉄骨階段現状横からの写真
鉄骨階段横面からの現状写真です。こちらも小さいサビや汚れなどが見受けられます。
ケレンやすり
鉄骨階段の横面の部分も塗料が乗りやすくするためにケレン作業を行います。
こちらの写真の部分では小さいサビや腐食等をペーパーヤスリで取り除いています。
こちらは4種ケレン(状態が良く電動工具等は使わず紙ヤスリなど手工具を使う)を行っています。
鉄骨階段現状裏側からの写真
鉄骨階段裏側からの現状写真です。こちらは塗装の剥がれ、浮きが見受けられます。
ケレンサンダー掛け
階段裏側部分も塗料がしっかり乗る様にケレン作業を行います。現状大きな塗装の剥がれ、浮きが見受けられますのでサンダー(ディスクグラインダー)を使って塗装の剥がれ部分を取り除いていきます。
こちらは3種ケレン(一番よく行うケレンで手工具や電動工具を使用、サビていない既存の塗膜は残します。)を行っています。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊中市の社屋ビル屋上ルーフデッキを塗装しました。

屋根現況西面
完了
工事内容
屋根塗装
その他塗装
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
約100万
施工事例

門真市にて鉄骨階段の塗装工事の施工

鉄骨階段現状正面
鉄骨階段床面シート貼り完了
工事内容
その他塗装
使用素材
サビ止め(エスコ)、上塗り塗料(セラMレタン)
築年数
不明
建坪
保証
なし
工事費用
50万

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市にて鉄骨階段の塗装工事の施工

鉄骨階段現状正面
鉄骨階段床面シート貼り完了
工事内容
その他塗装
使用素材
サビ止め(エスコ)、上塗り塗料(セラMレタン)
築年数
不明
建坪
保証
なし
工事費用
50万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

破風落下

大阪府堺市北区にて屋根を点検して欲しいとの問い合わせで現地調査に行って来ました調査依頼のあった建物は木造2階建ての建物で、破風が落下し、一部無くなっていました詳しくは右の画像を御覧下さい依頼者は何か変なので、一度調査して欲しいとの依頼で調査...........

足場設置

大阪府堺市北区にてお客様より雨漏れがしてきたので原因を早急に見つけ、見積りをお願いしたいとご連絡を頂き、見積書提出その後、工事を受注し、着工しました足場設置後、造作工事、左官工事、板金工事、塗装工事の順番で施工しました画像は足場設置状況です