藤井寺市で屋上小屋のエスロンが飛散のため撤去を依頼されました


調査時の状況!

隣家に飛散した屋根
ベランダから大屋根に設置した階段
大屋根上の物干し
藤井寺より大屋根に40年前に設置した物干し場の屋根が飛散して、壁も破損が激しい状況なので補修可能か調査し対処して欲しいとのご依頼が有りました。
現地に伺い拝見させて頂きましたが、木骨地自体も腐食が進んで補強での補修対応は不可能でした。
御施主様のお父様がご自身で製作されて以来、重ね貼りでの応急処置で済ませていたそうです。
左の写真は隣家のベランダ屋根に、手前側から重ねていたエスロン屋根が骨地ごと飛散していました。
現状では屋根上に登って行けませんので、隣家さんがベランダの飛散物撤去と修理されるという事でした。
中央の白丸部分の階下が本来の2階ベランダで、階段部の壁地も波板も損傷が目立ち階段も桁繋ぎの片方が外れています。
右写真の赤矢印が2階から大屋根に設置された物干し場で、白抜き矢印が大屋根上に組まれたモルタル床です。
現況から補修・補強ではほぼ撤去しての施工となって費用的にも高額ですし、建物に今後も負担を掛けてご近所にも影響が有る点、撤去跡建物の損傷不明で雨漏れ等の弊害補修が必要の可能性が大の旨を、ご説明して撤去する事で了解を得ました。

上屋撤去作業に掛かりました

波板撤去状況
屋根・壁撤去完了
上屋撤去完了
屋根・壁のエスロン波板と腐食の激しい木下地を撤去して行きます。
左の写真は屋根と壁の撤去中で、劣化が激しく小割りでの作業と成りました。
中央は屋根撤去完了・右は壁エスロン撤去完了の状況です。
隣家との隙間が無く、養生足場も設置出来ませんので、細かい手バラシ作業で、飛散・落下に注意しつつの注意を払いながらの作業でした。

床撤去でやはり屋根の損傷が・・・

床撤去作業中
1fbe7b0197bb7f498bbbac07da902ca6-columns3-overlay
2d5b081ba72b33bec41c539a49aaa47e-columns3-overlay
床部分の斫り撤去をしました所、隠蔽部床下の瓦に直接木土台が掛かっていて既存瓦の損傷が目立ちました。
床モルタルの下に防水用と思われるブルーシートが挟み込まれ、二重のモルタル床で木地の床面を組んでいました。(左写真)
床鼻先(屋根棟側)に角材土台を瓦へ直置きに、懸架していて瓦が割れてなくなっている部分も有りました。(写真中央)
床の掛かっていない屋根瓦は劣化のみでしたので、清掃して瓦表面や葺き状況を確認しました。(右写真)
屋根面の不具合をお客様に確認して頂き、このままでは雨漏り必至との報告をしました。

屋根養生
今回、お客様から受注しました撤去作業は完了しましたが、瓦補修(差替え)と雨仕舞は見積り提出後の別工事となりますので、屋根全体にシートを張って、雨養生をしました。


この工事の現場ブログ

隣家に飛散した屋根

2018/05/26/ 藤井寺市で屋上小屋のエスロンが飛散のため撤去を依頼されました

調査時の状況!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市西区にてベランダ屋根と通路門扉の改修工事をしました。

波板飛散状況
ポリカ-波板施工中
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
火災保険
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約28万
施工事例

大阪市港区で屋上・ベランダの防水改修工事を施工しました。

3497700d8a75dfa1a11789a4b222febf
屋上防水完了
工事内容
防水工事
その他の工事
足場
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
10年
工事費用
約170万
施工事例

西淀川区で劣化が懸念される屋根外壁塗装改修をしました。

施工前現況
足場解体完了
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用
約300万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋根漆喰完了

昨年の風水害は度重なって各地に被害をもたらしました堺市西区のお客様はその典型でした。劣化と春の長雨で漆喰の欠落が見られ、1回目の補修工事を受注し夏前に完成しました。(写真左)秋に続けて来襲した台風で、補修してから2~3か月後に冠とのし瓦が飛...........

棟瓦 飛散

お客様のご依頼をいただき、現地へ調査に伺いしました飛散した瓦の瓦礫が落ちていたりしお客様もかなり不安になられていましたので、早々に屋根へ上がらせて頂きました