羽曳野市にて瓦がズレてきたとの連絡を頂き、現地調査へ行って参りました


漆喰ズレ 現地調査
羽曳野市にて瓦がズレているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました
早速屋根に上り調査を進めていきますと瓦のズレではないのですが漆喰のズレを確認しました。劣化していて今にも取れてしまいそうな状態でした
このままにしておきますと雨漏れの原因になりかねませんので新たに漆喰を施工したほうがいいかと思われます

瓦割れ 現地調査
瓦が割れてしまっている箇所も見受けられました。
ルーフィング(防水シート)が劣化している状態だと雨水が侵入してしまい雨漏れが発生してしまいます
早急に補修工事などを行ったほうがいいかと思われます
瓦ズレ 現地調査
下屋を見ていきますとのし瓦が外れている箇所を発見致しました
水切り鉄板の下ののし瓦になります。

瓦ズレ 現地調査
のし瓦の抜けてしまった箇所の拡大画像になります
このままの状態で雨が降りますと、土が流れてしまい周りののし瓦も抜けてしまう可能性があります
早急に処置を施さなければなりません
今回の調査は終了しました。のし瓦の抜けている箇所の補修、劣化している漆喰の補修、瓦の割れている箇所の補修工事など、すべて雨漏れにつながる可能性のある箇所の修繕工事をご提案させて頂きました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

堺市堺区にて3階ベランダ屋根の張り替え工事の施工事例

ベランダ屋根 飛散
ポリカー張り替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用
約17万円
施工事例

堺市西区にて飛散したベランダ屋根の張り替え工事の施工事例

d50a1ad58b0b796bd2c6994f6232c825
波板 張り替え完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約8万円
施工事例

堺市西区にてカーポート屋根の張り替え工事の施工事例。

カーポートコラム②
カーポート屋根 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート板
築年数
建坪
保証
工事費用
約7万5千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存木下地 撤去

堺市北区にて、飛散してしまった棟板金の取り付け工事を行いました既存の木下地は飛散せずに残っていたのですが、経年劣化により木が痩せてしまい固定力が弱まっていましたので、既存の木下地は撤去し、新しい木下地を取り付けます