藤井寺市にて雨漏りがしているとの連絡があり現地調査に行ってきました

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

雨漏り 全体写真
大阪府藤井寺市にて、大型の台風で大雨が降った翌日にお客様から雨漏りが発生しているとの連絡をいただきました。
雨漏りを放置していると壁にカビが生えてしまう可能性がありますので急いで現地調査に向かいました
雨漏り 壁
こちらの画像の赤丸で囲っている部分が雨漏りをしている箇所です。
色が少し変色しているような部分があり、クロスが少し浮いている部分も見受けられます
何故この様なことになってしまったのか、屋根に登り原因を調査していきたいと思います!!
雨漏り 全体画像 下屋
赤く囲っている下屋の取り合い部分のあたりが雨漏りをしている箇所の真上になりますので、恐らく下屋の壁との取り合い部分に原因があるのではないかと思います。
早速下屋に登って調査していきます!!


下屋 壁 取り合い
下屋に登ってみました。雨漏りが考えられる可能性としてはルーフィング(屋根葺き下地などに用いる防水材、防水シート)がしっかり立ち上がっていないため、取り合い部分の隙間から横雨が入り込み、雨漏りが発生している可能性が高いと思います。
ルーフィングは建物内部に雨を侵入させない役割がありますので、しっかり張れていないと雨漏りが発生する原因になります
雨漏りを放置しておくと壁のクロスや天井にシミが発生してしまいます。クロスについては雨水が粘着力を緩めるため、剥がれやすくなってしまいます。また、カビも発生してしまう可能性がありますので早急に対処せねばなりません!!
同じようなお悩みをお持ちの方がおられましたら、お気軽に連絡、ご相談してくださいね

この工事に関するお問い合わせ:0120-04-9346

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高石市にて雨漏れが発生!棟瓦の積み替え、板金工事を施工しました

寄棟 施工前
棟瓦 板金施工
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
板金
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

堺市堺区にて外部窓枠から発生している雨漏れの補修工事の施工事例

額縁
外部窓枠 コーキング
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング剤 GL鋼板(ガルバリウム鋼板)
築年数
建坪
保証
工事費用
約6万円
施工事例

堺市北区で台風被害による屋根の修繕工事を行いました。

鋼板屋根工事前
鋼板屋根修繕完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
カラートタン波板
築年数
約40年
建坪
保証
無し
工事費用
5.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り天井

堺市西区にて雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました2階の和室天井部分なのですが、黒ずんでいるところが雨漏れが発生している箇所になります。表面が膨れていてめくれかかっている所もあるほどでした

雨漏れ状況

大阪府河内長野市にて出窓から雨漏れがしているとの問い合わせで現地調査に行って来ました雨漏れ箇所は1階の出窓部分でしたこの画像は出窓部を部屋内から撮影した画像です白い天井材が雨漏れによりシミになっているのが分るでしょうか