オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

和泉市|雨漏りの工場スレート屋根にカバー工法を行い強い屋根へ

工事のきっかけ

和泉市で工場経営をされているM様より、『倉庫に使用している波型スレート屋根から雨漏りが起き、倉庫内の荷物や機械が濡れて困っているので一度屋根の現状を見てほしい!』と街の屋根やさん堺店にご相談を頂き、工事を行うきっかけとなりました。

工場内部の天井や壁側には隙間や穴あきができ、そこから雨水が入り込んでいる状態でした。
屋根を見ると、波型スレート(小波)の谷間部分に汚れが蓄積され、割れやスレートを固定しているボルトが錆て抜け落ちや穴あきが複数箇所で見られました。
ボルトの抜け落ちは、固定力が不安定になったスレート材に浮きや隙間ができ、雨漏りが発生してしまう事が工場などでよく起こっている問題の一つです
また、部分補修をされていたコーキングも紫外線や風雨の影響を受け、ひび割れや剥がれが見られました。
工場内部への雨漏れは、波型スレート(小波)が劣化が進行し防水機能が低下したまま長期間経過した事で、ボルトの抜け落ち】【屋根材の割れ】【穴あき】【コーキングの劣化】を引き起し、雨漏りに繋がったと考えられます。

こちらの現場では、既存屋根の上に新しい屋根材を重ねる『カバー工法』を行います。
カバー工法では既存の屋根を撤去せずに利用する為、安全に工事を行う事が可能で、工場内や周辺環境に配慮した施工が可能です。

工程は次のように行います。
工程:①足場設置→②既存波板へ仮設通路の設置→③既存明り取り撤去→④新規明り取りの張替→⑤クレーンで荷揚げ作業→⑥軒先・水切り板金取付→⑦谷樋(谷板金)取付→⑧屋根材・ガルバリウム鋼板(スレート小波)の重ね葺き→⑨ケラバ板金取付→⑩棟板金の取付→⑪大型雨樋(軒樋・竪樋)取付→カバ工法の完了

工事のご依頼を頂きましたM様からは、『部分補修や雨漏りの心配もなくなり安心して仕事ができます!ありがとう!』とお言葉を頂きました。
工場などでは稼働を止めての工事は作業効率が下がってしまいます。カバー工法であれば、稼働を止めることなく工事ができ、施工期間の短縮や費用も抑える事ができるので、工場などでは適した施工方法と言えるでしょう!

屋根補修工事,屋根カバー工事,雨樋工事,屋根材(スレート・カラーベスト・コロニアル),工場,足場

ビフォーアフター

before
スレート小波 カバー工法 施行前
horizontal
after
波型スレート 屋根 カバー工法

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根カバー工事,雨樋工事,屋根材(スレート・カラーベスト・コロニアル),工場,足場
施工期間
約3週間
使用材料
ガルバニウム鋼板(スレート小波)、ケラバ板金、棟板金、大型雨樋(エアロアイアン)、竪樋、支持金具(でんでん)、ステンレス製ビス
築年数
約30年以上
工事費用
約550万円

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!
0120-04-9346