オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

実は重要な役割を果たしている屋根の部位『ケラバ』って一体なに?


ケラバについて コラム
新築でお家を購入してから数十年があっという間に過ぎて行きます

数十年が経過すると、あちらこちらに不具合箇所が見受けられ、お家の『修繕』や『補修』また、『リフォーム』をそろそろお考えになる時期ではないでしょうか?

業者さんんに依頼をし打合せを行っていると、その部分ってどこの事?』『あの部分は何て言うのかな?と分からない事が多く出てきます

今回は、屋根の部位の名称を初め屋根・ケラバにスポットを当てて、詳しくご紹介させて頂きます

?屋根の部位・ケラバってどこにあるの??

ケラバについて 屋根の部位
      ~屋根の主な部位~

◆ケラバ・・切妻屋根・妻側(横から見ると三角形)の部分

◆棟・・屋根の頂上にある水平部分

◆破風板・・ケラバの先端に取り付ける板材

◆軒・・屋根の下で外壁から張り出した部分

?ケラバにはどの様な役割があるのでしょうか??

ケラバについて コラム②
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


~~ケラバの役割についてご紹介させて頂きます~~


①日当たりの調節

気温が高い時期、特に夏場にケラバがなければ外壁や窓ガラスに直射日光があたってしまいます
2階の部屋は室温が高くなってしまい、夜になっても部屋の温度が下がらなく暑いままにι(´Д`υ)アツィー
逆に冬場は寒いのでは?と思われるかもしれませんが日射角度が低くなる為、ケラバがあっても日当たりが悪くなってしまう事はありません?

②外壁・紫外線劣化を防ぐ

ケラバがあると紫外線が外壁に直接降り注ぐことが少なくなります
その結果、外壁が変色するなどの紫外線劣化を遅らせる事が出来るのです

③雨水の吹込み防止

ケラバは外壁や窓の上部にございます。
その為、直接、雨水が当たるのを防ぎ屋根からの水切りの役割をし又、外壁や窓に雨水の吹込み防止の役目を果たしています
更に外壁の劣化防止にも貢献をしているのです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

?自然災害に遭われた際は火災保険会社へご相談を!!

ケラバ金物飛散
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近年は、地球温暖化の影響で台風の巨大化や大雨など、日本各地で自然災害による甚大な被害にみまわれています
皆さんの大切なお住いが自然災害による被害に遭われた時は、火災保険が適用される可能性があります

『風災・雹災・雪災』は、台風や雹・雪などで住まいに被害が出た場合や、また『水災』では台風・暴風雨・豪雨などの洪水や高潮,土砂崩れによる被害が起こった場合は火災保険が適応されます。

台風の暴風や突風などが原因で『ケラバ』が破損した場合は、一度、ご契約されている火災保険・保険内容をご確認し、『風災・雹災・雪災』が付帯されていれば一度、保険会社にご相談してみましょう

※『経年劣化』の場合は保険適用外となってしまいますのでご注意下さいませ⚠

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冬期休暇のお知らせ
中々、聞く事がない屋根の部位『ケラバ』・・・

最近では、『ケラバ』や『軒』が短かったり、なかったりするスタイリッシュな外観のお家が多く見受けられます。
都心部では、土地が狭いなどの住宅事情があるのかもしれません。

しかし、外壁の劣化や直射日光が2階部分にあたってしまい室内が暑くなりやすいなどのデメリットも・・・

皆さんに『ケラバ』の事を少しでも覚えて頂けると幸いでございます

                 ~街の屋根やさん・堺店~
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346