堺市中区にて波板が破損したとの連絡があり現地調査に行きました

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

波板割れ 全体
堺市中区にてベランダのポリカーボネート波板が破損したとの知らせを受け、現地調査に行って参りました。
ベランダの波板が破損し割れてしまうと、急な雨などが降ると洗濯物に雨水が直撃してしまい困りますので、急いでお客様のもとに向かいました

波板割れ
広範囲にわたり波板が割れてしまっています。
強風の影響で波板が変形している所や、経年劣化によりサビや汚れが見受けられる箇所もあります。
波板割れ
こちらもかなり割れてしまっています。
本来頑丈で寿命が長いポリカーボネート波板ですが、かなりの強風の日や台風の影響等で、経年劣化も相まり、割れてしまったり、波板を固定しているフックが外れて波板自体が飛んで行ってしまったりするケースも少なくありません…

波板 汚れ・サビ
こちらの部分もサビや汚れが見受けられ、劣化しています。このまま放置しておくと上部の写真の個所のように、波板が割れてしまったり、飛散してしまう恐れがあります
波板 変形
赤丸で囲っている部分なのですが大型の台風の影響により、かなりの強風だったため少し変形してしまっています。

もし、波板が少しでも割れてしまったり、波板を固定しているフックが外れ、波板が飛散してしまった場合は全体的な強度も下がってしまうかもしれないので、そのまま放置せずに、補修、又は波板の張り替えをすることをお勧め致します!!
同じようなお悩みをお持ちの方がおられましたら、お気軽に連絡、ご相談くださいね

この工事に関するお問い合わせ:0120-04-9346

この工事の現場ブログ

波板割れ 全体

2017/11/09/ 堺市中区にて波板が破損したとの連絡があり現地調査に行きました

堺市中区にてベランダのポリカーボネート波板が破損したとの知らせを受け、現地調査に行って参りました。ベランダの波板が破損し割れてしまうと、急な雨などが降ると洗濯物に雨水が直撃してしまい困りますので、急いでお客様のもとに向かいました

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市にて雨漏れが発生!雨漏れ補修工事の施工事例

屋根接点-隙間
コーキング済み
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
使用素材
コーキング・板金
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
約5万円
施工事例

松原市にて、強風の影響によりスレート波板屋根が飛散!修繕工事の施工事例

スレート屋根点検全景
スレート屋根明り取り施工完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約10万円
施工事例

堺市美原区で2階建て住宅屋根の棟・隅棟瓦の積み直しを行いましたのでご紹介します!

屋根瓦雨漏り部棟
棟瓦積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
使用素材
釉薬瓦、漆喰
築年数
35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市中区にて、破風板の補修工事

破風板 割れ
破風板 タッチアップ
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
約4万5千円
施工事例

堺市中区にて屋根板金張替えと動物(ネコ)の侵入対策 施工事例

屋根取り合い部分
屋根取り合い 板金張付け 完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
屋根板金
築年数
50年
建坪
約50坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

堺市中区|屋根貼替え塗装の工事

波板 現況
波板 完了全景
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
ポリカーボネイト波板・カラー鉄板・ウレタン樹脂塗料他
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約85万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り天井

堺市西区にて雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました2階の和室天井部分なのですが、黒ずんでいるところが雨漏れが発生している箇所になります。表面が膨れていてめくれかかっている所もあるほどでした

屋根その他棟板点検補修

堺市南区にて、雨漏れの修理依頼を頂きました。雨漏れが発生している箇所の補修工事は終了しているのですが、その他気になる箇所がございましたので部分的な簡易補修をさせていただきます

屋根棟板めくり状況

堺市南区にて雨漏れが発生しているとのことで修理依頼をいただきました。前回調査へお伺いさせていただいたのですが、雨漏れが発生している上部の棟板が怪しいという事で、棟板をめくってみました。貫板の下地は雨水により腐食していましたので取り換えること...........