大阪市東成区で4階建て2世帯住宅の緑化バルコニーからの漏水・調査

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

玄関床浸水状況
夜中にまとまった雨が降った朝、大阪市の東成区の4階建て2世帯住宅の室内各所に大量の雨漏れが発生し、何とか対応してほしいとの連絡が有り、緊急調査に行ってきました
下階の天井から雨漏れしており、上階に行くと、玄関の床タイルの下から水が湧き上っていました
玄関雨漏り調査撤去状況
雨漏りがひどかった為、漏水原因及び被害を調査するにあたって、お客様の許可を頂き内装壁面解体の上徹底調査いたしました。
雨漏り床下カメラ調査
解体した壁面より、カメラを挿入し、床下の状況をモニターにて確認しながら、漏水の広がりや漏水ルートの確認を行いました。
雨漏り床下カメラ調査
このカメラは、排水管内の調査等に用いる機材です。
お客様と一緒にモニターを見ながら説明を行いました。
エレベーターシャフト内漏水
調査によりエレベーターシャフト内部にまで、床を伝って雨水が侵入している状況でした。緊急でエレベーターの業者にも駆けつけてもらい、内部調査をさせて頂きました。
エレベーターシャフト内漏水
エレベーターシャフト内部の最下部には、金属性の部材や巻上げワイヤー等が有り、このような部材は水分が天敵です。
漏水した雨水が1~2cm溜まっており、早急にふき取り作業を行いました。
バルコニー水たまり
カメラ調査により漏水が一番ひどい所をたどると、たどり着いたのがこのバルコニーです。
ウッドデッキをめくると、雨は上がっているのに雨水が流れきれていない状況でした。
バルコニー排水つまり状況
そのバルコニーの排水部を覗くと、植物の根っこや葉っぱによると思われる物で雨水がせき止められている状況でした。
そうです、この建物のバルコニーは屋上緑化と同じ様な仕様になっており、土を入れて植栽を植えてあるバルコニーになっているのです
バルコニー排水つまり状況
この写真は先程の詰まっていた排水口の外側にあるたて樋部分です。
雨水を早急に排出しないといけない状況だったので配管を切断してみると、なんと植栽の根っこで配管がびっしり詰まってしまっている状況でした
外から根っこをかき出して溜まった水を何とか全て排水することが出来ましたとりあえず原因がはっきりして一安心ですが、これから今後の対策と復旧工事の検討を、お客様と一緒にしていかなければいけません。
安心して生活ができるようしっかりと検討し、最適なご提案をしていきたいと思います。
この様なお困り事がございましたら→0120-04-9346

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高石市にて雨漏れが発生!棟瓦の積み替え、板金工事を施工しました

寄棟 施工前
棟瓦 板金施工
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨漏り修理
使用素材
板金
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

堺市堺区にて外部窓枠から発生している雨漏れの補修工事の施工事例

額縁
外部窓枠 コーキング
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング剤 GL鋼板(ガルバリウム鋼板)
築年数
建坪
保証
工事費用
約6万円
施工事例

堺市北区で台風被害による屋根の修繕工事を行いました。

鋼板屋根工事前
鋼板屋根修繕完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
カラートタン波板
築年数
約40年
建坪
保証
無し
工事費用
5.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦積み直し完了

堺市西区にて雨漏れが発生しているとの連絡を受け、雨漏れの補修工事を行いました。前回は老朽化している瓦、割れている瓦の取り替え工事をさせていただきました。今回は瓦の積み直し、漆喰の塗り直し工事を施工していきます

瓦屋根既存状況

堺市西区にて、2階の和室の天井から雨漏れが発生しているとの連絡をいただき、補修工事をさせていただくことになりました現地調査を行いました結果、瓦の取り替え、瓦の積み直し、その他不良個所への部分補修工事をさせていただくことになりました

雨漏り天井

堺市西区にて雨漏れが発生しているとの連絡を受け現地調査へ行って参りました2階の和室天井部分なのですが、黒ずんでいるところが雨漏れが発生している箇所になります。表面が膨れていてめくれかかっている所もあるほどでした