岸和田市にて劣化の激しい平屋屋根の葺き替えを施工しました。

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

岸和田市より築不詳で劣化が激しく何度か簡易な補修を重ねて来ましたが、落下等による歩行者への危険性も増大して来たので瓦を一部撤去して鋼板等で葺き替え補強を依頼され、梅雨の晴れ間を選んで施工させて頂きました。
下の写真は現況で瓦自体もズレて破風も飛散してしまって木板を張り付け応急処置されていました。
赤矢印部分は鉛シートで棟からの漏水を防いでいましたが、シート下はのし瓦も冠瓦もズレて葺き土が無い状態でした。
赤丸部分は破風板が欠落して木板で落下防止されていました。
現状正面
側面現況
瓦・野地板撤去後
既存瓦と野地板(小幅板)を撤去しました。
赤矢印が補強の破風部分で、赤丸の垂木は完全にそりとむくりが見られたので、垂木を添え補強して勾配調整のうえ野地板を張ります。
既存の葺き土やゴミ類は桁・垂木部分も清掃してブロアーで取り除き野地板(構造合板)を張ります。
野地板・取合下地完了
垂木補強して野地板を新貼りしました。
既存瓦の取合いは、笠木水切りとして処理するために、桟木であたり下地を取付け板金処理します。
ルーフィング敷込
棟加工作業中
棟押え施工中
左写真 木下地の完了を待ってブロアー吹き清掃をして、ルーフィングの重ね代を規格通りに貼り付けました。
中写真 GL鋼板たてひらで屋根葺きして、瓦取合いの作業中です。
右写真 棟押えの加工作業中です。
表面からの止めビスには、コーキングをして防雨処理をしました。
平屋とは言え瓦勾配(4寸5分)で鋼板貼りのうえは足元が滑ります。
用心しながら不具合のないように注意しながらの作業でした。

完了しました。

屋根葺き完了
破風・棟押え完了コーキング
正面完了
梅雨の晴れ間を利用して、1日で解体・大工・板金と時間調整のうえ作業して完了しました。
工程の流れでの写真ですので、朝の晴天完了時の曇天で梅雨時ならではの天気の移り変わりが写真で測れます。
左写真は側面屋根部分・中写真は棟と反対側既存波鉄板取合い部分・右写真は正面破風完了です。
瓦や破風の通路への落下が回避され、お客様にも安心して頂きました。

この工事の現場ブログ

現状正面

2018/06/15/ 岸和田市にて劣化の激しい平屋屋根の葺き替えを施工しました。

岸和田市より築不詳で劣化が激しく何度か簡易な補修を重ねて来ましたが、落下等による歩行者への危険性も増大して来たので瓦を一部撤去して鋼板等で葺き替え補強を依頼され、梅雨の晴れ間を選んで施工させて頂きました。下の写真は現況で瓦自体もズレて破風も...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で落下の危険性がある平屋屋根の部分葺替えをしました。

現状正面
正面完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
使用素材
GL鋼板
築年数
不詳
建坪
保証
工事費用
約15万円
施工事例

堺市中区にて、破風板の補修工事

破風板 割れ
破風板 タッチアップ
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
約4万5千円

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市で落下の危険性がある平屋屋根の部分葺替えをしました。

現状正面
正面完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
使用素材
GL鋼板
築年数
不詳
建坪
保証
工事費用
約15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

エコグラーニ貼り出し

富田林市にてカラーベスト屋根の経年劣化で外壁・樋も併せて改修を依頼されました。想像以上軒天部分の腐食が激しく、一部母屋と垂木や野地板を補強・修復して下地をほぼ造り替え鋼板屋根葺きをしました。今回はお客様とご相談のうえ、エコグラーニ葺きを選択...........

破風落下

大阪府堺市北区にて屋根を点検して欲しいとの問い合わせで現地調査に行って来ました調査依頼のあった建物は木造2階建ての建物で、破風が落下し、一部無くなっていました詳しくは右の画像を御覧下さい依頼者は何か変なので、一度調査して欲しいとの依頼で調査...........