堺市中区にて屋上テラスFRP防水完了しました

大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

立上り塗料塗
屋上テラスFRP防水も大詰めの工程です。
まず、立上り壁から前日に行ったガラス繊維下地溶着の作業で、樹脂塗料を下地に重ね塗りして行きます。
塗ムラなく均一に浸透するようにローラーを用いて塗布して行きます。床と壁取り付き部にはハケ等も用い入念に塗っていきます。

仕上げトップ塗
次に床面も同様に塗り上げて行きます。
旧防水の目地部分や排水溝(口)廻り段差部分は、特に念入りに重ね塗りしていきます。立上り壁と同じですが面積が広く一番に目に付くところが床面なので、塗ムラには一層気を付けて塗って行きます。
壁仕上がり状態
壁立上りと排水口の仕上がり状態です。
トップ塗をお客様と相談して、本来の落着きがあるグレー色にして塗り上げました。施工前と光沢がちがって鮮やかにしあがりました。

床仕上がり状態
床面の仕上がり状態です。
24時間は乾燥と定着のために屋上には上がらず自然養生します。
FRP近年ではボートや小型船舶・浴槽等に使用され建築関係でも防水効果と、確実性で盛んに施工される用になりました。又、普及と共に施工技術や価格もより安心出来る時代となりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦積み直し完了

堺市西区にて雨漏れが発生しているとの連絡を受け、雨漏れの補修工事を行いました。前回は老朽化している瓦、割れている瓦の取り替え工事をさせていただきました。今回は瓦の積み直し、漆喰の塗り直し工事を施工していきます

ケラバ瓦割れ・補修跡

現況調査時に、ケラバ瓦の割れやコーキング処理をしての簡易補修された形跡が有りました。(左写真)切妻屋根両ケラバ瓦を撤去している状況です。(右写真)葺き土が何故か少なく、止め釘が抜けていて罅割れは(赤矢印部分)当て板のうえシールで補修して有り...........

瓦屋根既存状況

堺市西区にて、2階の和室の天井から雨漏れが発生しているとの連絡をいただき、補修工事をさせていただくことになりました現地調査を行いました結果、瓦の取り替え、瓦の積み直し、その他不良個所への部分補修工事をさせていただくことになりました