オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

タスペーサーによる縁切り!雨漏りの不安を一掃


更新日:2020年3月25日
築10年目で塗装専門業者にお願いして屋根塗装をしてもらった。一年後、子供部屋の天井から雨漏りが発生塗装した業者は屋根専門ではないので雨漏りの原因はわからない新築当時生まれた長男が、家の事を心配自分と同時に生まれた家はまだ大丈夫なのか?まだまだ若いから大丈夫と諭されて安心する子供ネットで検索して屋根専門の街の屋根やさんにお願いする街の屋根やさん渡辺は屋根に縁切りされていないことをつきとめる屋根材の隙間を塗膜で埋めてしまい、雨水が逃げれない状態にある逃げ場を失った雨水が、縁切りによって排出されるビデオを見る屋根材の下で滞留した雨水が傷んだ防水紙や劣化して緩んだステップルの穴から浸透して雨漏りにつながってしまうそれを防ぐためにタスペーサーを屋根材の間に差し込む雨漏りの原因と対策が分かりホッとするご主人

タスペーサーによる縁切り!雨漏りの不安を一掃
概要

●スレート(カラーベスト・コロニアル)屋根では屋根塗装が原因で雨漏りする可能性があります
・瓦屋根やスレート屋根の場合、屋根材と屋根材の重なり部分に、通気と水分を排出するための隙間が設けられています
・隙間がゼロだと浸入した雨水を排出できません
・狭すぎると毛細管現象を起こして雨水を吸い上げてしまいます
・スレート屋根の塗装で最も大事なのが、数mmの隙間を確保するということです
●隙間を確保するための「縁切り」には2種類の方法があります
・手作業によって皮すき(金属のヘラ状のもの)やカッターで重なり部分に切り込みを入れ、塗膜を切っていく方法
・下塗りが終わった後、重なり部分にタスペーサーを挿入し、隙間を確保する方法
▼雨漏り、縁切りに関するご相談は私たち街の屋根屋さんにお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら→超重要!スレート屋根に必須のタスペーサーで雨漏りを防止

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346