オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

堺市中区で屋根・樋の劣化及び破損が起き現地調査を行いました


堺市中区で「他業者さんがお客様のご意向や予算を聞かず施工を行っている」
お客様よりご連絡を受け、調査へお伺いしました

本来の施工までの流れは・・・・・・

1: お客様からのお問合せ
2: 現地調査
3: 現地調査のご報告とご提案
4: 見積書提示
5: 工事をご判断して頂きます
6: ご契約 (工事の受注)

他業者さんの場合、現地調査・口頭価格・直接施工とイレギュラーな施工手順でした

調査の様子

調査 屋根 全景
屋根に上がってみますと、他業者さんの
道具がそのまま放置されておりました

他業者さんはその場に居なかったのですが
屋根を降りる際に道具を下さないと
道具がお隣のお宅へ何かの拍子に落下し、近隣の方が怪我をする恐れがあり大変危険です。
なので必ず道具を下さないといけません
調査 屋根 全景2
上記写真は、反対側の屋根です

棟瓦の漆喰塗直しを行ったようですが、
のしや平瓦の割れがそのままになっており、
漆喰の施工がく感じられました

漆喰の厚塗りやのし瓦から出てしまう塗り方は、
雨水の流れをさえぎり悪影響が発生する為、職人の腕が試されます
棟瓦 漆喰 汚れ
棟瓦 漆喰 詰込
上記写真は棟瓦・鬼瓦の漆喰様子です・・

他業者さんで漆喰を塗り直していましたが、本来は棟瓦の積替えが妥当ですが
簡易な補修が行われていたのか積替えは行なわず、
漆喰で棟納まりを固定しておりました

漆喰の補修方法が正しくないと劣化を止める所が加速するおそれがあります

又、漆喰の厚みがのし瓦よりもはみ出れば漆喰が雨水を吸い込んでしまい
そうなると、漆喰の劣化も早まり漆喰裏の葺き土まで雨水が浸入してしまうと
雨漏れの原因になりかねません
逆に、漆喰が薄すぎるとすぐに剥がれてしまい、雨漏れの原因になってしまう恐れがあります
棟瓦 ワイヤー破断
棟瓦を固定している銅線が切断している様子です

銅線が切断したままだと、今後強風の被害に遭った際に
棟瓦のズレ・飛散が起きる恐れがあります

銅線とは・・・
のし瓦と冠瓦に銅線をぐるりと一周させて固定している
細い線の事です。
雨樋 破損箇所
雨樋 破損
上記写真は雨樋が劣化の為破損している様子です

軒樋が劣化により破損し、落下してしまい無い状態です

雨水が外壁に打ち付けられると外壁部分が濡れてしまいクラック等へ雨水が浸入し
室内で雨漏れが起きてしまう恐れがありますので
お客様とご相談をさせて頂き、雨樋を優先的に補修を行うようにお見積りを
作らせて頂きます
アンテナ 撤去依頼




お客様よりアンテナ撤去依頼がありました様子

他業者さんによると「アンテナが転倒している!」
お聞きしたようですが以前から転倒しておらず
他業者さん自身が故意に転倒させているのでは
お客様よりお声がありました

調査が完了しました

調査が全て完了しましたのでお客様へ現状をご説明後ご相談をさせて頂き
『雨樋交換』『瓦差替補修』『漆喰残り塗り直し『外壁コーキング』
提案させて頂き、高所作業になりますので『仮設足場』を別途追加させて頂きます

今回、他業者さんが施工を行っておりましたが
クーリングオフ制度が効いたようので安心しましたが、他にももっと
悪徳な業者さんもおりますので、慎重に施工依頼を行うか判断する事が大切です

お見積り提示後、お客様より施工のご依頼がありましたので
施工が完了次第、施工の様子をご紹介させて頂きます

この工事の現場ブログ

調査 屋根 全景

2020/11/19/ 堺市中区で屋根・樋の劣化及び破損が起き現地調査を行いました

堺市中区で「他業者さんがお客様のご意向や予算を聞かず施工を行っている」とお客様よりご連絡を受け、調査へお伺いしました 本来の施工までの流れは・・・・・・1: お客様からのお問合せ2: 現地調査3: 現地調査のご報告とご提案4: 見積書提示5...........

足場設置

2020/12/14/ 堺市中区にて屋根や外壁補修及び雨樋取替工事を行った現場の様子

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・堺市中区にて、工事依頼を受けた現場の様子をご紹介させて頂きます。~ご依頼を頂いた工事内容~『屋根』→漆喰の補修,瓦の差替え『雨樋』→竪樋・軒樋の交換『外壁...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市で台風と経年劣化で飛散したベランダ屋根の張り替え工事

守口市 波板施工事例 before
波板施工事例 after
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
ポリカーボネート波板、  2×4材(SPF)
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
約15万円
施工事例

泉南市で台風被害に遭った3階建て建物の各所補修工事を行った様子

施工事例 before
施工事例 after
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
天窓工事
足場
火災保険
台風
3階建て
使用素材
コロニアル、水切り金物(トップライト)、雨樋、窯業系サイディングボード
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約60万円
施工事例

堺市中区で台風被害のカーポート屋根全面張替えと枠組み補修工事

カーポート飛散 工事前
カーポート飛散 工事後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート製波板・フック
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約15万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市中区で台風被害のカーポート屋根全面張替えと枠組み補修工事

カーポート飛散 工事前
カーポート飛散 工事後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート製波板・フック
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約15万円
施工事例

堺市中区で台風被害を受けた屋根材と破風板の補修工事を行いました

スレート屋根材 割れ
スレート屋根材 割れ GL鋼板補修後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
火災保険
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコンコーキング
築年数
16年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

堺市中区でベランダ屋根ポリカーの全面張替を行いました

調査 全景
平板 張替完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
建坪
保証
工事費用
15万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コロニアル 一部補修 屋根材補修 堺市南区

堺市南区にて台風被害を受けた住宅の補修工事を行っております現地調査の様子▶堺市南区で経年劣化の進行や台風被害によってお住いに不具合が発生破風板・軒天の補修工事の様子▶ 堺市南区で劣化や台風被害に遭った軒天と破風板の補修・塗装工事今...........

軒天・破風板補修前 劣化 台風被害

堺市南区にて、劣化や台風被害に遭ったお住いの改修工事を行いますまずは『軒天・破風板の補修・塗装工事』を行った様子をご紹介させて頂きます現地調査の様子はこちら▶堺市南区で経年劣化の進行や台風被害によってお住いに不具合が発生

軒樋溢れヵ所

和泉市より突風時に近隣からの飛散飛来物で、建物各所に被害が生じ建物保険の適応可能か?との問合わせを頂き、状況により補填申請は可能とお答えしまして、お客様より現地調査点検のご依頼を賜りましたので、お客様のご都合に合わせて日程調整のうえ調査にお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346