オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大阪市住之江区にてベランダ波板張替と手摺塗装工事を行いました


全景

大阪市住之江区のお客様より・・・

強風で『ベランダの屋根が割れてしまっている』『手摺のサビが気になる』
とご連絡があり、現地調査へお伺いさせていただきます

お客様に状況をお伺いすると・・・
波板や手摺の劣化が気になって業者さんに点検してもらおう!と思われていた様です。
波板がパタパタと音がするのが気になり、洗濯物が安心して干せないので困っていますとの事です

ベランダは柱と柱の間に壁がなく三方向から風を受けてしまうので、風の被害が一番多い場所です
早く安心して洗濯物を干す事ができるように、現地調査を行いたいと思います

現地調査の様子

ベランダ屋根 劣化
波板は、紫外線や風雨によって経年劣化が進行し
全体に変色や割れが見られ、
固定しているフックも外れていました
枠組みは特に歪みなどの被害は見られませんでした

波板自体の強度が低下し
この様な状態になってしまったのかもしれません

既存の波板は、多くの住宅で使用されている
塩ビ系の波板加工がしやすい反面、
耐久性が低く劣化しやすい素材でもあります。
手摺 塗装 劣化
手摺もサビが目立っている状態でした

手摺の劣化具合は軽度なものでしたが、
劣化が進行すると錆が酷くなり手摺の強度が低下し
少しの力でも手摺が簡単に折れてしまうなど
大きな事故に繋がる危険性があります

現地調査が完了し、ベランダの現状を見て頂きながら工事内容のご説明をしました。

お客様へのご提案内容

・波板→耐久性に優れている『ポリカーボネート波板全面張替工事』
・ベランダ手摺→『塗装工事』

後日お客様より工事のご依頼があり、ベランダの波板と手摺の工事を行いたいと思います

ベランダ波板張替工事の様子

既存ベランダ屋根撤去



ベランダ波板の全面張替工事を行います

まずは、既存の波板を全て撤去していきます
波板の撤去後、雨樋の清掃をさせて頂きます。
雨樋 清掃
雨樋には少しゴミや埃が溜まっていたので、
キレイに清掃させて頂きます

軒先に付いてい雨樋や骨組みの溝には
汚れが溜まりやすくなっています
波板が設置してる時は掃除ができない
張替工事の際は一緒に清掃させて頂きます
雨樋 清掃 完了
雨樋の清掃が完了しました

ゴミや落ち葉などが集水桝の方へ詰まってしまうと
雨樋がオーバーフローを起こし、建物内部で雨漏れが
発生してしまう可能性があります

定期的なメンテナンスは必要ですが、
高所作業で危険が伴いますので業者などに
依頼されることをお勧めいたします
ベランダ波板張替工事の作業工程は・・

波板の固定方法は、この順番で行います
既存波板撤去→新規波板を適切な寸法でカット→波板固定

波板の固定方法は、こちらで行いました
波板の山5山間隔で穴を空ける→専用のフックを穴に通し、回転させ骨組みへ固定

波板張替工事完了
『波板張替完了』
波板専用フック
『波板を固定する専用フック』
ポリカーボーネート波板設置し、専用のフックで固定しました

作業工程でもご説明した通り、波板を設置する際には『施工基準』があります。
波板を張る際は『2.5山』以上重ねて、
波板を枠組みに固定するフックは『5山』間隔で留めていきます

この基準を守らなければ、風で波板が浮いたり、浮いた隙間から雨が入るなどの
問題が起ってしまう要因にもなるのです

ベランダ手摺塗装工事の様子

ベランダ手摺 サビ
『ベランダ手摺:塗装前』
ベランダ手摺塗装完了
『ベランダ手摺:塗装完了』
手摺の塗装工事を行います

ベランダ手摺塗装工事の作業工程は・・
ケレン清掃→下塗り(サビ止め)→中塗り→上塗り
の順番で行います

まずケレン清掃では、サンドペーパーやワイヤーブラシ等の専用道具を使用し鉄部の下地を整えていきます。
次に、サビ止め塗装を使用して”防錆効果”を持たせます。
仕上げ塗装に中塗り・上塗りを施工して、手摺の塗装完了となります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケレン清掃とは・・
汚れや錆を落として、塗装表面を滑らかにする作業となります。
こちらを怠ってしまうと、仕上がり時にムラができてしまったり、
塗料が剥がれやすくなってしまう可能性があります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塗装時も下塗り、中塗り、上塗りと行わなければ
仕上がり時のムラや塗料の剥がれやすさなどに影響が出てしまうので
基本的には3回塗りが必要とされています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
くまさんロゴ 施工事例
これで全ての工事が完了しました

ベランダ屋根は、より強度の高いポリカーボネート波板へと生まれ変わり、
”これで洗濯物も安心して干せる”と喜んでいただきました

手摺の塗装も問題なく完了し、これで8~10年はメンテナンスをしなくても大丈夫かと思います

同じような状況等でお悩みの方がおられましたら
街の屋根さん・堺店までお気軽にご相談してください
お電話お待ちしております

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市で台風と経年劣化で飛散したベランダ屋根の張り替え工事

守口市 波板施工事例 before
波板施工事例 after
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
ポリカーボネート波板、  2×4材(SPF)
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
約15万円
施工事例

泉南市で台風被害に遭った3階建て建物の各所補修工事を行った様子

施工事例 before
施工事例 after
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
天窓工事
足場
火災保険
台風
3階建て
使用素材
コロニアル、水切り金物(トップライト)、雨樋、窯業系サイディングボード
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約60万円
施工事例

堺市中区で台風被害のカーポート屋根全面張替えと枠組み補修工事

カーポート飛散 工事前
カーポート飛散 工事後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート製波板・フック
築年数
約45年
建坪
保証
工事費用
約15万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市住之江区にてベランダ屋根と手すり塗装を施工しました。

ベランダ・手すり現況
手すり塗装完了
工事内容
屋根葺き替え
その他塗装
その他の工事
使用素材
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
18万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

建物全景

堺市堺区にお住いのお客様より、”雨樋が外れている”とお問合せがあり、現地調査へお伺いしましたお客様より築年数が経過しているので、建物全体も見てほしいとご依頼がありました。屋根や外壁は波型スレートと呼ばれる、セメントと繊維を成形して作られた波...........

棟板金飛散

堺市南区にて、以前の台風で屋根や外壁に被害を受けたお客様宅の現地調査を行いました今回、点検調査を行った箇所は・・・ ①棟板金 ②軒天 ③外壁 ④下屋の瓦棒 の4箇所になります

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん堺店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-04-9346