カーポートの修理・補修・・・買い替えや修理時期を見越して

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

カーポートコラム①
今年は、地震や大型台風による自然災害の猛威に成す術もなく・・・ただ・・ただ・・耐える【夏】となりました

特に関西圏内は、台風直撃とニュースで報道されても、進路が変更になり被害なくと言うパターンで、どこかで、どうせ来ないだろうと高を括っていましたが・・・・・
今回の【台風21号】は違い関西直撃で甚大な被害が・・・・・

私も当日は自宅待機でしたが、家が揺れ窓ガラスが割れ、停電・・・・・あんなに怖い思いをした台風は初めてでした
台風が過ぎ去り、辺りを見回すと電柱が折れ、トタン屋根やカーポート、、そしてガラスが道路に散乱
皆さんのお住いの地域も、甚大な被害に遭われたのではないでしょうか

お問合せの中で、やはり一番多い被害が『屋根瓦の飛散』で、続いて今回のコラムでご紹介をさせて頂く『カーポートの修理』です。

自然災害の台風】豪雨】【強風】【大雪・雹】などが発生すると、『カーポート』に被害が及ぶ事が多々あります
強風で何処からか飛んできた飛来物で、カーポートの屋根が割れたり、大雪でカーポートの支柱が倒れてしまったり・・・
自然災害は、ある日、突然に起こります。

突然の出来事に対処すると、誰でも、あたふたしてしまいます

カーポートをお持ちの皆さまだからこそ、事前に自然災害にあった場合に備え、カーポートについてご一緒に見て行きましょう

🔨カーポトがどの様な症状であれば『修理?』『買換え?』

カーポートコラム②
カーポートコラム⑤

カーポートコラム⑨

項目
詳細
※カーポトの    修理・補修
・屋根のパネルに穴が空いてしまった
・屋根のパネルが割れた
・屋根のパネルが強風で飛んで行ってしまった
・カーポートから雨水が垂れてくる
・カーポートを支えているアルミ枠が折れてしまった
※カーポートの  買換え     (新規設置・撤去)
・屋根のパネルが全て割れてしまった
・カーポートの柱が折れてしまった
・カーポートの取付から20年を過ぎている

🔨カーポートってどの様に修理するの??

工事内容
詳細
カーポートの修理・補修
※期間・・数時間~2日

※工程

修理,補修箇所の確認

パネル,アルミ枠の交換
カーポートの新設設置 
※期間・・1~2日

※工程

設置する位置確認

柱を取付ける前の堀削作業(地面に穴をあける作業)

柱取付の基礎工事

屋根部分の取付

屋根のパネルを取付

雨樋設置
     
カーポートの撤去
※期間・・1日

※工程

カーポートの解体作業

地面に埋め込んでいる柱・根元を切断

空いた部分をモルタルで埋める

🔨それでは・・・カーポート新規設置工事の施工事例をどうぞ☝

カーポートコラム⑤
まずは、図面を確認しながら「墨出し」を行います
そして、カーポート支柱の基礎を造っていきます。

★墨出しとは・・?
設置する位置や、基礎の位置を地面に書き出しや線を引いたり、印を入れたりする作業です。
カーポートコラム⑥
支柱の基礎部分の床コンクリートを斫っているところです。

墨出しに従い、電動はつり機を使用し、駐車場床のコンクリートを斫っていきます。
この作業は、一見、簡単な作業に見えますが、キレイに斫るのは、なかなか難しいですよ

★斫る(はつる)とは・・?
削る、砕く、割るなどの作業です。
カーポートコラム⑦
斫ったコンクリートの穴の中の土を、必要な深さまで掘出し、穴にカーポートの支柱を落し込みます。
カーポートコラム⑧
基礎部分の柱をクサビ等で仮に固定し、片持ちの梁を取り付けます。

まだ、基礎が完成していない為、梁先を組立用のサポート柱で支えて、高さの調整と垂直を調整します

この状態で、上部の屋根部分を組み立て固定し、再度、高さや水平・垂直をレーザー墨出器という機器にて確認,調整を行った後に、支柱基礎部分にコンクリートを打設します。
カーポートコラム⑨
コンクリートが硬化したら、サポート柱を取外し片持ち型のカーポート設置の完了です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  カーポートの『修理・補修』『新規設置』『撤去工事』などは、それほど時間がかかるものでは
  ありません。

  ほとんどの工事が1日で終わる範囲なので、長くても2日間ぐらいを目途に見ておいて頂ければ
  いいと思います

  カーポートの耐用年数は・・・??
  カーポートの屋根がアクリルで作られている場合は10年前後
  カーポートの屋根がポリカーボネイトで作られている場合は20年前後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

🔨カーポートの修理費用を抑える為には何をしたらいいですか??

カーポートコラム⑩

カーポートを設置した場合、修理などのメンテナンスが必ず発生します
しかし・・・出来るだけ費用は押さえたいものです💸

将来的なメンテナンスの費用に関わる2つの事を、ご一緒に見て行きましょう


まずは、『台風が多い地域』『雪が多い地域』などで、選ぶべきカーポートの種類が異なります


1.地域に合ったカーポートを選択しましょう


『台風が多い地域』

台風が多い域では、大雨・強風・飛来物が飛んでくるなどの影響で、カーポートが壊れやすくなっています
カーポートの屋根が飛んでしまったり、柱が折れたり・・・🚨

どの様な対策が必要なのでしょうか・・・??

★風向きに合わせカーポートを設置する

★強風で安定しない為、片流れ(片側支持)で片側しか柱ががないものはなるべく選ばない様にする

☆強風に耐えられるカーポートを選び、大切な愛車を台風から守りましょう


・雪が多い地域のカーポート

雪が多い地域では、カーポートの上にドッサリ雪が積もってしまいます
この雪の影響を受けると、カーポートはすぐに壊れるので雪の影響を考慮したカーポート選びが大切です

★雪が落ちやすいカーポートを選ぶ

★重さに耐える事が出来るカーポートを選らぶ

★雪の重みで押しつぶされない為に、片流れ(片側支持)で片側しか柱ががないものはなるべく選ばない
   様にする

☆柱がシッカリしたものを選ぶか、雪が落ちやすいカーポートを選びましょう


2.基礎工事をシッカリと行う

そして、カーポートを設置する上で欠かせないものが、『基礎工事の丁寧さ』です

何事も『基礎が大事!!』と言われますが、カーポートにおいても基礎である『柱の固定』をシッカリ出来ていないと、すぐに傾き壊れてしまい【費用が発生する大きな原因の一つ】となってしまいます

基礎工事である柱の固定が重要です!!

カーポート選びだけではなく、カーポート設置作業一つ一つが大切である事を覚えて頂ければ幸いです

※主なカーポートのメーカーはこちらになります。

・三協アルミ
・LIXIL
・YKKAP

メーカー毎でも、デザインや作りが異なりますので、カーポートの新規設置や、壊れてしまって新しい物に変更をお考えの皆さま、まずは、どの様なカーポートがあるのかを各メーカーのホームページなどで、ご確認下さいませ💻

🔨カーポートの修理・補修は『火災保険』で直せるの??

カーポート災害①

カーポート破損②
カーポート破損①
カーポートの修理・補修が発生する場合は、主に、【台風】【雪】【雹】などの自然災害によって引き起こされる事が多くなります。

皆さんが『火災保険に加入している場合』【台風】【雪】【雹】などの被害が認められると、火災会社から保険料を受け取ることが出来て、保険料でカーポートを直す事ができます

自然災害でカーポートの修理・補修が必要となった場合は、まずは、火災保険会社にご連絡を・・・


・・・・・・・・・・・・・・知って得するマメ知識・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーポートは火災保険の対象となる事が多いですが、ご加入の保険内容の中で・・・

基礎【含む】
門、塀、垣【含む】       ➔  【含まない】と書かれている場合は補償の対象外となる
物置,車庫その他付属【含む】      のでご注意が必要です


※カーポートが壊れ大切な『愛車』が傷ついた場合は、『火災保険』では直す事ができません

 火災保険は、『建物』『家財』に対しての保険であり、カーポートは建物に付属する建造物として
 保険対象となりますが、『車被害』は『車両保険』に加入していれば保険料は出してもらう事が出
 来る可能性があります

 カーポート➔『火災保険』車➔『車両保険』と覚えておくと便利ですよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎日、通勤途中の電車内から見ていると、広範囲で屋根にブルーシートが掛けられているお宅が多く、
台風21号の爪痕がまだまだ色濃く残っているのが現状です

弊社でも、600件以上のご依頼を受け、現地調査や応急処置に社員は日々、奮闘しておりますが、人材や
資材の不足が伴い、ご依頼を受付しております皆さまには、お時間を要し、大変、ご迷惑お掛けしており
ます。
この場をお借りし、申し訳ございません

今暫く、お待ち頂ければ幸いでございます。。。

被害に遭われた皆さまも、体調を崩されない様、お気を付け下さいませ・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~